ムカつく上司、嫌われる上司の特徴!嫌いすぎて会社に行きたくない場合は転職してもいい?

皆さんは嫌いな上司、ムカつく上司っていますか?

中には毎日顔を合わすのも嫌なくらい! という人もいるんじゃないかなと思います。

人間、嫌われたいと思っている人なんて少数派のはずなんですが、嫌われ上司の人たちはそんな事考えないんですかねえ?

僕の職場でもやはりいました!

自分の手柄は自分のもの、部下の手柄も自分のものというジャイアンみたいなヤツが!

もちろん会社のほとんどの人から嫌われてましたけどね。

上司との人間関係がうまくいかないと「こんな上司はいやだ!いっそのこと転職したい!」と思う人も結構いらっしゃると思います。

「でも上司が嫌だから転職っていいんだろうか?」

こんな事も考えるかもしれませんね。

今日はそんなムカつく上司・嫌われやすい上司の特徴と、上司が嫌いで嫌いで仕方がないという場合、それを転職理由とできるのかどうかを考えていきます。

嫌われる上司・ムカつく上司の特徴

常に自分が絶対的に正しいと思っている

物事というのは色んな角度から見ないと、何が正しいのかは分からないものです。

でも嫌われ上司は常に自分が善と決めつけ、それ以外の意見は悪と決めつけます。

それに反論した瞬間その者は敵と見なされ、パワハラなどの攻撃の対象となる場合があります。

そして自分が間違っている事が分かったとしても、何だかんだで言い訳をして自己正当化をしていきます。

自分が常に正義って思っている人にはどんな意見を言っても無駄です。

コミュニケーションが取れず、話に一貫性がない

嫌われ上司は根本的にコミュニケーションが取れません。

よくあるのが自分の事を話すのが大好きな人。

自分の主張を言うだけ言って、それで満足して全く人の意見は聞いてくれません。

それに話す事もコロコロ変わるし、一貫性がない場合が多いです。

「舌の根も乾かないうちに」とはこの人のためにある言葉じゃないか? と思ってしまうくらい。

そして嫌われ上司はいつもムスッとしていて話しかけにくい雰囲気を作っています。

あれってワザと作ってるんでしょうか?

「これ聞いたら怒られるかもしれない…」と思って結局聞けずじまいになってしまい業務に支障が出てしまったりする事も多々あります。

自分勝手で無能

嫌われ上司はとにかく自分勝手。

好きな時にタバコを吸いに行く時間も多いし、もはやタバコ吸ってる時間の方が勤務時間より長いんじゃないかと思うほど。

かと言って仕事ができる訳でもなく、業務は全て部下に丸投げ。

もうこんな人の部下になった事を恨むしかないです。

こちらは残業をしているにも関わらず平気で帰っていきますし、接待の翌日などは深夜まで飲んでいたからという理由で午後出勤。

経費でキャバクラで遊んでただけでしょ!と言ってやりたいくらい。

気分で人を攻撃してくる

嫌われ上司は自分の気分で相手に怒ってきます。

常にイライラしていて、ちょっとでもスイッチが入ると思いっきり感情を爆発させます。

感情のコントロールが苦手で、とにかく自分の感情全てを思いっきりぶつけてくるので、受け止めきれません。

キャッチボールしてるのに、いきなりボール100個投げつけられてる感じです。

忙しいし、大変なのかもしれませんが、それはみんな一緒。

自分だけが忙しいという考えは大間違いです!

クレームからは逃げる、部下を助けてくれない

嫌われ上司は、クレームがあったり、部下が困っていても、助けてくれません。

電話を受けてなんとなくクレームっぽい雰囲気を察するといつのまにか席からいなくなったり、用事もないのに誰かに電話をかけ始めたりします。

そしてクレーム対応が終わったら、何もなかったかのように帰ってきて「電話大丈夫だったか?」と聞いてきます。

「だいじょーぶじゃねーだろ!」

と言ってやりたいです。

嫌われ上司はとにかく自分の保身こそが大事で、部下をいっさい守ってくれません。

本質でない所に細かい

嫌われ上司は、細かい所を気にします。

会議資料で「ここは青色にしろ」とか、「俺にメールを送る時は『○○部長殿』と殿をつけろ」とか、ダメ出ししてきます。

それが本質的な部分の指摘ならまだ分かりますが、ある意味どうでもいいような指摘をしてきます。

あなたはお姑さんですか?

上司が嫌いで会社に行きたくないという人の対処法で転職はアリ?

このように嫌いな上司・ムカつく上司というのは大体が、

・言動が理不尽・自己中心的で一貫性がない
・コミュニケーション能力の欠如

こういった理由である事が多いです。

こんな上司に当たってしまい、パワハラや理不尽な攻撃に耐えているような方の中で転職を考えている方も少なくないと思います。

ここで考えたいのは、この上司が嫌い、上司がムカつくから、という事を転職理由として良いのか? という事です。

もしあなたに非がある場合、たとえばあなたが仕事ができなくて、毎日のように同じような失敗をしているというような場合は、それを理由に怒られている場合もありますので、まずはその点についてを考えていって下さい。

しかし、あなたが会社の利益のために働いているにも関わらず、クソみたいな行動しかとれないような上司であるならば、早い段階で転職を考えてもいいのではないかと思います。

上司というのは管理者の立場になるので、部下を育てていかないといけないし、そのためにまず自分自身が矢面にたって部下を引っ張っていかないといけないのです。

それを放棄しているという事は戦争でいうならば敵前逃亡と同じで、同志としてその会社で働く事を放棄してしまっているのです。

そんな上司の部下でいることになんのメリットもありません。

僕はそんな上司の元で数年間働いてきましたが、最後に残ったのは後悔だけでした。

失ったものは多く、得たものは何もありませんでした。

そんな不幸な人が増えていくのは本当に残念な事です。

もし、あなたが上司の事が嫌いで嫌いで、それがこれからも続くような環境であるならば、早い段階で転職も考えてみてはどうかと思います。

転職エージェントを利用して、希望の希望への転職を実現しよう

転職活動をしている人の話を聞いてもったいないと思うのが、結構実力とかあるのに、なかなかそういった企業との出会いがないという事です。

どれだけ自分自身の成功体験があったとしても、それとマッチする企業がなければ最終的に転職や再就職の成功にはつながりません。

転職や再就職を成功させるには、以下にそういった企業との「出会い」の機会を増やしていけるかなのです。

そんな人がぜひ利用してほしいと思うのが、完全無料で利用できる転職エージェントです。

転職エージェントは、転職をしたい人に求人紹介をしてくれるサービスで、登録すると面談を行い、そのキャリアや適正に合った求人を紹介してくれます。

あなたのキャリア、経験、そして人となりを総合的に判断した上で企業を紹介してくれるので企業とのミスマッチが起こりにくくなっており、スピーディかつ効率的に転職活動ができます。

求人案件もしっかりした企業のものしかないので、入社してみたらブラック企業だった!という事もありません。

また以下のようなサービスも行っています。

・転職相談
・履歴書・職務経歴書の作成サポート
・面接対策・模擬面接
・年収・面接日の調整・交渉

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能ですし、こういったサービスを全て無料で受けることができ、また一切料金がかかるという事はありません。

利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

国内2大エージェントのリクルートエージェントとdodaがおすすめ

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェントのリクルートエージェントとdodaに登録する事をおすすめします。

どちらも多数の非公開求人や独占求人をもっていますので、あなたにぴったりマッチする企業もきっと見つかります。

一般サイトには掲載されていない求人が10万件以上もありますから、可能性はぐんと広がっていきます。

転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

リクルートエージェントのメリットとしては

リクルートエージェントのメリット
  • 業界NO.1で企業からの信頼も厚い
  • 非公開求人件数20万以上。幅広い業界の求人がある
  • 面接力向上セミナー、模擬面接なども受けられる
  • 土日の面談も可能
  • 拠点数が最も多い
といった点です。

 

特に面接力向上セミナーは本当に役にたちますし、履歴書の志望動機を書くのに役立つ内容も聞けますのでぜひ一度受けてみてほしいです。

dodaも非公開求人が多く、エンジニア、IT系にも強いのでそのジャンルを狙っている方にもおすすめです。

dodaのメリット
  • メーカー、エンジニア、IT系に強い
  • 10万以上の厳選された非公開求人
  • 優良中小企業の案件も多数
  • 利用者の満足度NO.1できめこまかいサービスが受けられる
もちろん、エンジニア、IT系意外の職種も豊富に揃っています。

非公開求人はコンサルタントが本当に企業とマッチングする人にしか紹介をしないため、競争率も低く、転職への成功率も高くなります。

また不安な事があれば相談することもできますし、客観的な意見を聞くこともできます。

一人で活動をするよりも効率的に転職活動ができ、また希望の転職が叶う最も最適な方法ですので、ぜひ転職エージェントを使い転職成功をつかみとって下さい。

>>DODA公式サイトはこちら

   

 

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

40代の場合は、年齢を重ねるたびに登録が難しくなっていくという現実もありますが40代前半で、ある程度の社会経験があれば登録拒否をされる事はあまりありません。
今転職を考えていなかったとしても、登録して面談を受けておけば、その後もサービスの利用ができますので、まずは登録しておくのが良いですよ。