30代資格なしでも転職できる条件は何か? 面接や応募先企業でウケる人の特徴や共通点とは?

会社に勤めて10年たって30代。

35歳になると転職が難しくなるから、その前に転職したいな…。

でもたいしたキャリアや経験もないから転職は難しい?

そんな不安を抱えている人は多いと思います。

確かに30代になるとどうしても20代の転職と比べるとその難易度は高くなってしまいます。

それでも転職できる人はできているんです。

今日は30代が転職する際のポイントと、とっておきの秘訣を紹介していきたいと思います。

ぜひ転職活動の際の参考にしてください。

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

企業が30代に求める本当のスキルとは?

よく企業が30代に求める基本的なスキルは以下のようなものだと言われています。

  • 課題を見つけ、解決していく力
  • マネジメント力
  • コミュニケーション能力

ただ僕がこれまで転職活動をしてきて、実際に会社に入った中で感じたのは、30代に必要なスキルは、「みんなを引っ張っていけるリーダーシップ力」だと確信しています。

企業が30代の人材を募集している背景は、人手が足りていないからという事ではなく、「人手は足りているがそれをまとめてくれたり、引っ張っていってくれる人がいないから」なんです。

30代にはリーダーシップをとって周囲を引っ張っていけるような言わば「アニキ」のような人材を欲しているんです。

そういう存在がいる会社というのは本当に強いです。

例えばプロ野球の世界でも万年Bクラスだったチームがアニキ肌の選手が入ったとたんに強くなって、いきなり優勝しちゃったりすることってありますよね。

あれと同じような現象を会社も求めているんです。

だから企業としてはアニキとして皆を引っ張っていけるような存在にはすごく魅力を感じるんですね。

これが40代になってくるとよりレベルの高いマネジメントの力が必要になってきます。

30代でもマネジメント力が必要と書いてあるサイトもあったりしますが、企業は30代の人にプレイヤーとして周りを引っ張っていってほしいと思っているんです。

だから転職しようと悩んでいる方はまず自分自身がどれだけ周りを引っ張っていけているかという事を意識して仕事に向かうと良いでしょう。

でもオラオラ系やジャイアン系で攻めていくと逆に離れていってしまう事もあるので、気をつけてくださいね。

マネジメント能力や、課題を解決していく力は仕事をしていけば、自然とついていくはずです。

30代で転職できる人はコミュニケーション能力が高い

だからといって、ただリーダーシップがあったとしてもその人に人間的な問題があれば、企業は採用をしたがりません。

面接の中ではどれだけその人がコミュニケーションができるかどうかという事と、その人がどれだけウチの会社に合うだろうかという事を見ています。

具体的には以下のようなものです。

  • ウチの会社の雰囲気に合うかな。
  • ウチの社員、取引先と合うかな。

といった事ですね。

面接の中ではこの点と合致するかどうかを確かめるためにいろんな質問をしてくる訳なんです。

総じて言えば、会社に入って馴染めるかどうか、そういったコミュニケーションがとれる人なのかどうか、という事なんです。

リーダーシップが必要だからと言って、思いっきり体育会系のノリで話しても実際のチームのメンバーが大人しい人達ばかりだったら逆に引かれてしまって浮いてしまうという事にもなりかねません。

その辺りはしっかりと会社情報を集めてなんとなくこんな感じかなというのをイメージして話すのが良いです。

最近はホームページに従業員の顔写真を掲載していたりしていますよね。

の表情や年代から、なんとなくイメージもできると思うので、面接の前にはしっかりとシミュレーションをして面接に臨んで下さい。

コミュニケーションを取るためにはまずしっかりとした下準備も必要です。

笑顔は人間力をワンランクアップさせてくれる

最後に転職活動時に一次面接突破、最終面接突破ができるとっておきの秘訣をお伝えします。

それは「笑顔」です!

なんだ当たり前のことじゃないか、と思うかもしれませんが、「笑顔」は相手のガードを解く力があり、そして自分自身の人間力を総合的にアップする力があるのです。

もしあなたが面接官だったら、という事を考えてみて下さい。

仕事の能力は高いけど、何か不機嫌そうな顔をしている応募者
実力は多少劣るけど、自然な笑顔で、コミュニケーション能力のある応募者

新卒の場合ならもしかしたら前者を選択する場合もあるかもしれないですが、30代という事であれば間違いなく後者を採用しますよね。

でも面接の時は、ほとんどの人がこの事を忘れてしまっています。

緊張からくるものかもしれませんが、面接の時はその事を忘れてしまって気がついたら怖い顔になっていた、という事がよくあります。

笑顔というものは普段の生活の中から意識していかないとなかなか身につかないものですので、普段から口角をあげるように心がけたり、目尻を下げるような感じの表情を作るように意識していって下さい。

僕は何度か転職をしているんですけど、取り立ててスキルがある訳でもなく、いたって普通の人間ですが、普段から笑顔だけは意識していたおかげで、未経験の職種ながらも条件の良い会社に入社する事ができましたよ。

おかげで30代の頃から目尻にめちゃくちゃシワがついてしまいましたが…。

これは会社の中で話しかけられやすくなるだけでなく、外出先でも話しかけられやすくなったりとか、女性から話しかけられやすくなった、とか様々な効果がありますので、ぜひ取り入れていってほしいと思います。

まとめ:30代での転職はそれほど難しいものではない

30代の転職では意外なほどスキルというものは求められていません。

もちろん、仕事を進めていく上での最低限のスキルは必要です。

ただ企業としては、どれだけ輝かしい実績を上げてきたかとかという武勇伝的なものを求めているのではなく、どれだけ周りと馴染むことができて、プレイヤーのリーダー的存在として周りを引っ張っっていけるかどうかということに尽きるんです。

30代には20代にはない「経験」という武器があります。

そして30代で面接まで来れたという事は、間違いなくリーダーとして引っ張っていってほしいと思っているに違いありません。

30代だからといって不安にならずに前向きに取り組んでいって、今の年収よりも100万円もアップできたという人もいます。

転職をしようとしているという事は、何かの問題を解決して、改善をしたいと思ったからだと思います。

今よりも幸せになるために、勇気を出して一歩踏み出すことが大事ですよ!

手軽にサービスを利用できる転職エージェントで転職のチャンスを掴んでいこう

30代で転職、特に35歳を過ぎた場合は、35歳転職限界説なんかもあったりしますので、躊躇したりするかもしれませんが、それは世間がそう言っているだけで、実際に活動していてそこまで感じる事はありません。

ただ希望の条件の会社に入社したいと、やみくもに転職サイトを検索しているだけではダメです。

効率よく転職活動をして、チャンスを掴んでいかないといけません。

「でもどうやったら効率のいい転職活動ができるの?

そんな人におすすめなのが、完全無料で利用できる、転職エージェントの利用です。

転職エージェントは様々なサービスを行なっており、求人紹介、転職相談、模擬面接などもしてくれますし、利用料は完全無料です。

登録をすると、担当の転職コンサルトが面談をしてくれるのですが、平日の休みを取る事ができないという方は、夜間や土曜日に利用する事もできます。

基本的に年収アップができる求人や同水準の求人を紹介してくれますし、もし未経験の職種であっても面談をして適正を考えてうまくマッチしそうな求人案内をしてくれます。

具体的な希望があれば、よりその条件に合った求人を紹介してくれますので、これだけはゆずれないというものがあればエージェントに伝えるようにすると良いでしょう。

わずらわしい面談の日程調整や年収の交渉もしてもらえるため、企業との面接ではなかなか聞けれない情報も入手できます。

それ以外にも履歴書、職務経歴書のテンプレートが準備されていたり、あなたが作成した履歴書、職務経歴書を添削してくれたりするので、自分一人で転職活動をするより、効率的に活動をする事ができます。

履歴書や職務経歴書の作成は転職活動の中で最も手間のかかる部分なので、この手間を大幅に省略する事ができますし、それを一般転職サイトで使うという事も可能ですので、一石二鳥です。

転職エージェントはリクルートエージェントとDODAの2社に登録

現在は中小合わせるとかなり多くの転職エージェントがありますが、リクルートエージェントDODAの2大転職エージェントに登録しておけばかなりの求人案件が手に入ります。

>>DODA公式サイトはこちら

   

 

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

 

 

どちらも一般転職サイトには掲載されていない非公開求人を多く持っており、面談で聞いた内容を元にそこからマッチングしそうな求人を紹介してくれます。

一般サイトだけに登録しているだけでは見ることができない求人が大量にあるのですからそれだけでも転職エージェントに登録する価値はあります。

また非公開求人は転職エージェントが会社に合いそうな人にしか紹介しないため、競争率が低めなので、一般サイトを使って転職活動をするよりスピーディに転職をすることができます。

まずはこの2社に登録すれば他の転職エージェントは登録する必要はありませんが余裕があれば、JACリクルートメントという国内3番手のエージェントも登録しておきましょう。

 

>>JACリクルートメント公式サイトはこちら

 

あまりたくさんの転職エージェントに登録してしまうと、紹介される求人が被ってしまい、印象がよくなくなってしまったりしますし、スケジュール的にもきつくなってしまうので、まずは大手2社、もしくは3社のみの登録がいいです。

転職エージェントは無料で利用できますし、いつでも利用をやめる事もできますので、ラクな気持ちで利用できますよ。

転職を考えているのであればまず登録をして、一歩踏み出してみましょう!