転職エージェント・転職サイト

30代後半のおすすめ転職エージェント!36~39歳でも仕事が見つかる!

  • 転職をしたいけど35歳を超えているから諦めた方がいい?
  • 37歳だけど登録ができる転職エージェントってあるの?
  • 30代後半の転職で大事なものってなに?

そんな悩みや質問にお答えします。

この記事を読めば35歳以上であっても十分に転職が可能であるということ、30代後半の36歳~39歳に最適の転職エージェントがどこかが分かります。

 

僕はこれまでにいくつかの転職エージェントを利用してきました。

それぞれのエージェントから直接話しを聞いたり、実際に紹介してもらえる求人を見てみると、各エージェントが得意としている年代や傾向が見えてきます。

今回は30代後半の方が、使うべき転職エージェントがどのエージェントなのかを解説。

結論としては30代後半が使うべき転職エージェントは以下となります。

 

オーバー35歳、30代後半の年代での転職は可能か?

転職の画像

一昔前は35歳を過ぎると転職は難しいと言われていました。

実際にハローワークの求人情報を見ると「年齢制限:35歳以下」と書かれている場合もあります。

ただ実際のところ転職エージェントを使って紹介してもらう中では35歳という年齢が大きなネックとなることはほとんどありません。

僕も30代後半の時期に転職活動をしていた時期もありましたが、年齢をハンデに感じたということはありませんでした。

むしろ若い人が持っていない力、例えば以下のような力

  • 効率よく仕事を進めていく仕事力
  • 人をまとめていくことのできる人間力

転職エージェントに登録をして転職活動をすると、このような「組織をまとめていきながら、業務を前進させていく力」の方がより重宝されるということが分かってくるはずです。

もし「自分は35歳を過ぎてしまっているから転職は諦めている」というような方は、その考えは捨ててしまっても大丈夫です。

 

企業も転職エージェントを使う傾向が増えてきている

「転職エージェントを利用する企業は大企業ばかりで自分のような人間は登録しても転職できないんじゃないか」

そんな事を考えて、転職エージェントに登録せずリクナビNEXTなどの転職サイトだけを利用しての転職活動をしている人もいるかもしれません。

でも実際リクナビNEXTなどの転職サイトと転職エージェントの利用料金を比べてみるとリクナビNEXTの方が高額になるケースも少なくありません。

以下がリクナビNEXTの掲載料金になります。(2019年11月現在)

画像引用:リクルートキャリア

最低料金の広告では応募する人も多くないため、中間クラスの広告を利用ないといけないため1回掲載するだけでも50万円以上の費用が発生しますし、1回の掲載で希望の人材が集まらなかった場合は再度募集をかける必要も出てきます。

もちろん採用をしなかった場合であっても費用は発生してしまいます。

一方転職エージェントは成功報酬型になり、実際に人材が入社した際の年収の2割程度が基準になっていますが、企業が求める人材でなかった場合の費用は発生しません。

しかもある程度の人材の振り分けも転職エージェント側で行ってくれ、企業にマッチングする人材が入社するまで求人情報を無料で出し続けることができます。

このように企業にとってメリットが大きいのが転職エージェントなのです。

実際のところ、賢い企業であればあるほど転職エージェントを利用して求人をしていることがほとんど。

そのため転職サイトの求人は、全ての求人がそうというわけではありませんが、転職エージェントでの求人募集をするのが難しい以下のような企業の募集が多くなってきます。

転職エージェントでの募集ができない企業

  • 常に求人が必要な、社員を使い捨てにする企業
  • 転職エージェントの利用ができないブラック企業
  • 給料が安すぎて、転職エージェントが利用ができない企業

僕も転職エージェントを使って転職を行いましたが、満足できる転職は転職エージェントを使って行って転職をしたときだけです。

転職エージェントは年代が高くなると不利になると思いがちですが、むしろ30代の募集が最もボリュームゾーンとなっており、35~39歳の求人が転職エージェントにとっても最も利益を稼いでいけるゾーンとなっています。

ただ転職エージェントによっては20代をメインターゲットにしているところもありますので、登録する転職エージェントはしっかりと厳選しないといけません。

以下に35歳をすぎた年代、39歳までの方にオススメの転職エージェントを紹介していきます。

 

30代後半が登録すべき転職エージェント

それではここから30代後半の方にオススメの転職エージェントを紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大の転職エージェント
  • 非公開求人数20万件以上
  • 全国に拠点があり日曜日の面談も可能

リクルートエージェントは最大手の転職エージェントで、リクナビNEXTを運営しているリクルートキャリアが運営しています。

20代、30代、40代とどの年代の求人も多くありますが、30代の求人はその中でもボリュームゾーンなのでとにかく沢山の求人を紹介してもらうことができます。

また全国に拠点があり、日曜日の面談も行っていて利用がしやすいのも特徴の一つですので、登録をすべきエージェントといえます。

\ 業界NO.1転職エージェント! /

リクルートエージェントに登録する

 登録・利用料完全無料!

 

doda

dodaの特徴

・非公開求人数10万件以上
・転職成功者の満足度NO.1のサポート力
・全国に拠点があり

dodaは30代のユーザーに最も支持されている転職エージェントなので、登録する価値はあります。

実際に転職をした人の満足度NO.1となっており、利用者の希望にあった求人の紹介とサポートをしてくれます。

各キャリアアドバイザーも各分野の専門知識を持っている人が多いため、専門的なアドバイスを受けることができるのも強みです。

\ 転職者満足度が高い /

doda に登録する

 登録・利用料完全無料!

 

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 50代までの転職をサポートしてくれる
  • 年収アップ率が約7割
  • 労働省の「職業紹介優良事業者」に認定

パソナキャリアは50代までの転職をサポートしてくれ、取り扱い求人の中で30代の求人にも強みを持っています。

パソナキャリアは労働省が認定する「職業紹介優良事業者」に選ばれています。

利用者の希望にあった企業の紹介、きめ細かいサポート力など、ユーザーに寄り添った運営のたまものです。

非公開求人数はリクルートエージェント、dodaエージェントサービスよりは少なくなりますが、厳選された求人が多いため確実に転職を成功させることができます。

\ 国認定の優良エージェント /

パソナキャリアに登録する

 登録・利用料完全無料!

条件が合えば以下の転職エージェントも登録しよう

上記紹介をした転職エージェントは全ての30代の転職を考えている人にオススメのエージェントです。

また、もし以下の条件に当てはまるのであれば以下の転職エージェントにも登録しましょう。

こちらはよりハイキャリア転職を目指す方、IT業界への転職を目指す方に特にオススメできる転職エージェントです。

【ハイキャリア転職向け】JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 600万円以上の年収を狙える
  • 複数のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる
  • 外資系への転職にも強い

JACリクルートメントはハイキャリア転職を目指す方にオススメです。

600万円以上の年収の求人が多く、大幅な年収アップを期待することができます。

また外資系企業の取り扱い求人も多く、自分自身の力を試したいという方にはオススメの転職エージェントになります。

ただし現在の年収が500万円以下だったり、マネジメント経験が乏しい場合は登録ができない場合もあります。

\ 年収600万も狙える /

JACリクルートメントに登録する

 登録・利用料完全無料!

 

【IT業界向け】ワークポート

ワークポートの特徴

  • IT業界・WEB・ゲーム系の求人に強い
  • IT業界・エンジニアの経験のあるアドバイザーが多数
  • IT系以外の職種の取り扱いもある

ワークポートはもともとIT業界専門の転職エージェントでした。

企業としても成長をしてIT系以外の職種の取り扱いも開始した、現在乗りに乗っている転職エージェントです。

IT業界の転職を目指す登録者の3割以上が35歳以上なので、IT系・エンジニア系の転職を目指す人は絶対に登録すべきです。

\ IT業界の転職なら登録必須 /

ワークポート

 登録・利用料完全無料!

 

迷った際は以下の2社に登録を!

転職エージェントは複数登録して活用すればするほど、満足度が高い転職を成功することができますが、沢山ありすぎて迷ってしまうという方はリクルートエージェントとパソナキャリアに登録をしましょう。

リクルートエージェント
・非公開求人数20万件を超える国内最大エージェント

パソナキャリア
・30代登録者が多い、国認定の優良転職エージェント

 

プラスして、
600万円以上の年収を目指すならJACリクルートメントに登録をしましょう。

JACリクルートメント
・ハイキャリア転職、外資系への転職に強い転職エージェント

IT業界への転職と決まっているのであれば、ワークポートへの登録も必須です。

ワークポート
・NO.1 IT業界特化型エージェント

 

30代で転職を実現させることが重要な理由

40歳になった瞬間に転職難易度がアップする

35歳を過ぎて転職活動をしてみると「転職年齢の限界が35歳というのは過去の話」であることが分かってくると思います。

ただしそれは転職年齢の限界が全て取り払われたわけではなく、多少転職年齢の限界が引き上げられただけにすぎません。

40代でも転職をする事は可能ですが、それなりのキャリアと経験、それにマネジメント力が必要不可欠となり、それにプラスして人間性も面接の場でかなり厳しく見られます。

40代にもなるとその人間性はかなり極端にになるもので、

  • 円熟味を増してリーダーとしての素質をもつ人間
  • これまでの実績や経験にしがみつき一切の吸収ができない人間
  • 頑固で人の意見を聞かない人間

などと性格や考え方がよりはっきりしてきます。

会社に入った途端にトラブルメーカーになりそうな人間を採用したいと考える企業は一社も存在しません。

管理職経験がない40代の転職は絶望しかない

40代になってくると転職自体が難しくなってくることが現実のところで、40代になって転職を考えても、身動きが取れない人も多くいます。

もし40代になって転職をしようと思っても大したキャリアがなかったり、管理職としてマネジメント経験がない、もしくは頑固で柔軟性のない人はどこにも転職ができずに結局、

  • タクシー・トラックの運転手
  • リフォーム・営業・保険の営業
  • 介護職
  • 飲食店の店長
  • マンション管理

ぐらいにしか転職ができずに後悔する人が跡を絶ちません。

そうなる前に自分が理想としている仕事を見つけることが重量になるのです。

ただ、30代であれば何の問題もありません。

転職活動自体、退職をして行わなくても在職しながら行えば大丈夫なので、冷静に条件などを比較してその会社に転職をするかどうかを考えることもできます。

 

30代後半での転職を成功させるためのポイント

自分が優先すべきものが何かを明確にする

これまでお話したように40代に突入する前であれば、自分の希望にあった転職先を見つけることもそれほど難しいことではありません。

だからといって条件面だけで会社を決めてしまうと後々に後悔することになる可能性もあります。

何を転職の際に重要と考えているのかは必ずキャリアアドバイザーに伝えるようにしておきましょう。

希望の仕事、給料の職場に転職できたけど、会社までが片道90分かかるので苦痛に感じてきた。

大企業に転職でき、給料も大幅アップしたが、人間関係のしがらみで苦しむようになった。

意外と中小の企業の方が人間関係が円滑である場合も少なくありません。

この転職の中でこれだけは譲れないものがあれば必ず伝えておくようにしましょう。

僕は上記の2点がネックになっていたので、

  • できる限り人間関係のストレスが少ない会社
  • 通勤時間が片道30分以内の職場

というのをエージェントに伝えていました。

具体的なものをエージェントに伝えていないと、どうしても条件面を基準にして求人の紹介がされますので、こういった点は必ず伝えるようにしておくといいですよ。

年収が下がっても問題ないという気持ちを持っておく

30代であっても転職は難しくないというお話をこれまでしてきましたが、ひとつお伝えしておかないといけない点があります。

それは

必ずしも年収がアップするわけではない

ということです。

会社が30代の転職者に期待するのは、

  • トッププレイヤーとして活躍をしてもらえるかどうか、
  • マネジメント能力があり会社の中核として将来を担ってもらえるか

この点が大きくなっています。

そのため実力や経験がそれほど高くないという評価がされた場合は、現在の職場よりも低い年収の提示がされてしまうことも十分に考えられます。

同じ年収までに持っていこうとした場合、残業をして減収となってしまった分を取り戻す作業が必要になる場合もあります。

そのためにも先ほどお話しした「転職に最も求めるもの」をしっかりと自分の中で明確しておく必要があるのです。

僕個人としては、ある程度の金額が提示されるのであれば、多少年収が下がったとしてもストレスの少ない仕事を選ぶべきだと考えています。

時間と気持に余裕があれば、その時間を使って自分の好きなことや興味があることで副業をしたり収入を得ることもできますからね。

将来的にはその副業を主業として会社勤めを副業とすることだって不可能ではありません。

 

まとめ:39歳までに自分が満足できる転職を成功しよう

今回はオーバー35歳向けのオススメ転職エージェントと、40歳になる前に転職成功をさせる必要とポイントを解説してきました。

35歳から40歳までの期間は5年とそれほど長いものではありません。

ボーッとして生きているとあっという間に40代に突入してしまいますし、40代になると転職エージェントに登録を断られてしまうケースも増えてきます。

できる限り多くの転職エージェントに登録をして転職活動をするのが、最も転職を成功させるポイントとなりますので、今回紹介した転職エージェントをメインにしてあなた自身が満足できる転職を成功していきましょう!

 

どのエージェントに登録したらいいか迷うという方は、以下の2社に登録をしましょう。

リクルートエージェント
・非公開求人数20万件を超える国内最大エージェント

パソナキャリア
・30代登録者が多い、国認定の優良転職エージェント

 

600万以上の年収を狙う方はJACリクルートメント、IT業界の転職を狙う方はじワークポートにも登録しておきましょう。

JACリクルートメント
・ハイキャリア転職、外資系への転職に強い転職エージェント

ワークポート
・NO.1 IT業界特化型エージェント

 

転職は自分と企業とのマッチングです。

男性と女性の関係と同じで人気があればすぐに相手が決まってしまいますので、早くアプローチをするのが大事。

早ければ早いほどチャンスを掴んでいくことができますので、今すぐ登録して最高の企業に出会っていきましょう!

 

RELATED POST