転職コラム

30代からの転職で失敗しない秘訣│早いタイミングの行動が成功のコツ

最近は転職も一般的な事になり、多くの方が転職をするようになり、転職をする年代も多様化しています。

一昔前は35歳以上の転職は難しいと言われていましたが、現在は35歳以上、40代の方も多くの方が転職をしています。

この記事を読まれている方の中にもそんな方々がいらっしゃるかもしれません。

今回はそんな35歳を越えた方、40歳を越えて、転職を考えている人はできるだけ早く転職へのアクションを起こした方が良いという事を、僕の体験を踏まえながら紹介していきます。

僕の退職体験談

実際僕も40代で転職をしました。

なぜ、僕が会社を辞めようと思ったかと言いますと、よくある話ではあるのですが、長時間の残業、上司のパワハラというのが大きい理由でした。

残業時間は毎月平均して90時間ほどでした。

これは定時の就業時間を基準としての計算となります。

さらに通常の就業時間で処理しきれない業務を1時間ほど早出してこなさないとならず、また休憩時間が60分あるのですが、この時間も仕事に充てないといけなかったため、1日2時間ほどはサービス残業をしているような感じになり、これも加算すると月130時間を超える残業時間となります。

もちろんお昼ご飯を食べる時間もなく、1日平均して14時間~15時間ほどずっとデスクの前で仕事をしているという状況でした。

そのような事を20年も続けて来ることができたのは、仕事が自分に合ったもので、仕事自体が面白かった事が一つ。

ただ私が辞めたもうひとつの理由、「パワハラ」に関しては、どうしても最後まで我慢をする事ができませんでした。

なんとかこれまでの期間は我慢してきましたが、年々エスカレートしていくパワハラに対して、嫌気がさしてきましたし、もう我慢の限界かな、と思ったのです。

パワハラをするのは上司と先ほどお話したのですが、その上司というのは会社の最高責任者である社長自身でした。

  • 他の従業員がいる前での恫喝
  • その後、連続して個室に呼ばれて長時間の説教
  • 過度ノルマ
  • お気に入りの社員(社長のとりまき)への優遇

などが日常茶飯事的に行われていました。

ちょっとした事で、他の社員の前で恫喝をされるため、怒られた時は心がズタズタになります。

それが納得できるお叱りであればまだ良いのですが、社長自身が自分の感情をコントロールする事ができず、ただ自分の感情にまかせて怒鳴ってくるため、それをどのように消化していったらよいかが全く分かりませんでした。

それがその場のみで終われば良いのですが、そのような一触即発のような状態が一ヶ月ほど続いていくため、その期間は会社に行くのが本当に辛かったです。

そのような状況も、年を経れば改善されていくと思ったのですが、年々エスカレートしていくばかりでした。

僕が退職を決意した理由

そんなある時、、、

その日も売上が悪いという理由で説教部屋に呼ばれて、説教を受けた日でした。

遅い時間に、会社で一人で働いていた時の事でした。

僕の会社には、商品を持ち上げるための電動ウィンチがあるのですが、それをぼーっと見ている時にふと、

「このウィンチで首でも吊ったら楽になるかな、、、」

と思ったのです。

自分でも衝撃でした。

「生きるために働いているのに、なぜ自分は死のうと思っているのか!?」

この瞬間が、僕が「会社を辞めよう」と思ったタイミングでした。

その日に退職を決意して、その月末に退職届を提出しました。

このブログを読まれている方の中には、私以上にご苦労をされていらっしゃる方もいると思いますし、その環境の中で頑張っておられる方も多いと思います。

でもこれからも同じように日々悩み苦しみながら生きていくよりも、少しでも後悔しない生き方をする事ができると信じて生きて行く方が良いと思い、退職を決意しました。

35歳以上の方で悩んでいる方は1日でも早い転職決意が必要

40代で会社を退職して今強く思う事は、35歳以上の転職は1歳違うだけで現実は1歳以上の差が出てしまうという事です。

35歳転職限界説というのはなくなったかもしれませんが、35歳を越えた時点から転職が難しくなり始めるという事は強く残っています。

20代、30代前半の人の転職活動を比べるとやはりハンデがあるという事は否定できませんので、1日でも早く転職活動を始める必要があります。

その最大の理由は、年齢が上がると転職エージェントの利用ができない可能性が高くなってくるからです。

転職エージェントとは、転職を希望している人に対し、転職相談、求人の紹介をしてくれる人材紹介サービスの事です。

転職エージェントから紹介される求人は、一般転職サイトでは公開されていない非公開求人が多く、そのほとんどが優良企業の求人となります。

ですので転職の際は、この転職エージェントをいかに有効に活用できるかどうかがポイントとなるのですが、企業もやはり、年配の人材よりは若い人材を求める傾向があり、年齢があがっていけばいくほど転職の難易度があがり、転職エージェント側でも登録を断るケースが出てくるのです。

転職エージェントに登録を断られるとそれだけ可能性が低くなってしまうわけですので、35歳を越えている場合は1日でも早く転職の決意をして、転職エージェントに登録する事をおすすめします。

転職活動は転職エージェントを活用するのがオススメ

転職エージェントは先ほど紹介した以外にも様々なサービスが用意されており、転職成功に最も近づくことができます。

転職サイトを使ってみたけど、ろくな求人がなくて、結局転職サイトも信じられない!と思った人はいませんか?

転職エージェントはそんな人にオススメできます。

転職サイトだと結局自分ひとりでの活動になってしまって不安や怖いという思いも出てきてしまいますが、転職エージェントを利用すれば、相談をしてアドバイスを受けながら転職活動ができるので転職に失敗する事もありません。

アドバイザーの方は転職のプロですので、的確なアドバイスをしてくれますし、あなたのキャリア、経験、そして人となりを総合的に判断した上で企業を紹介してくれるので企業とのミスマッチが起こりにくくなっており、スピーディかつ効率的に転職活動ができます。

何よりも転職エージェントの紹介求人は優良求人ばかりで、ブラック企業なんてありませんので、安心して転職活動ができますよ。

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能です。

それに利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

僕が転職エージェントでオススメできるのは以下の2社です。

転職成功者が必ず利用する2つのエージェントサービス

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」「doda」に登録する事をおすすめします。

・リクルートエージェント公式サイトはこちら


国内NO.1転職エージェント・利用料完全無料

 

・doda 公式サイトはこちら

転職者利用満足度NO.1・利用料完全無料

 

どちらも一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、アドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を転職エージェントを紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは本当に大変ですし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

ぶっちゃけ、転職は運も必要です。

あなたに合う企業はこの世の中にごまんとありますがそこに出会えるかどうかが一番大事な事です。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

「この会社、すごく雰囲気が良さそうだなあ」
「こんな条件のいい会社が自分の家の近くにあったの?」
「僕でもこんな年間休日120以上の会社に転職できるの?」

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

 

 利用料完全無料!
 国内NO.1転職エージェント

 利用料完全無料!
 転職者利用満足度NO.1のサポート