転職コラム

30代からの転職で失敗しない秘訣。転職を決意した瞬間を大切にするのが成功のコツ

最近は転職も一般的な事になり、多くの方が転職をするようになり、転職をする年代も多様化しています。

一昔前は35歳以上の転職は難しいと言われていましたが、現在は35歳以上、40代の方も多くの方が転職をしています。

この記事を読まれている方の中にもそんな方々がいらっしゃるかもしれません。

今回はそんな35歳を越えた方、40歳を越えて、転職を考えている人はできるだけ早く転職へのアクションを起こした方が良いという事を、僕の体験を踏まえながら紹介していきます。

僕の退職体験談

実際僕も40代で転職をしました。

なぜ、僕が会社を辞めようと思ったかと言いますと、よくある話ではあるのですが、長時間の残業、上司のパワハラが大きい理由です。

残業時間は毎月平均して90時間を超えていました。

これは定時の就業時間を基準としての計算となります。

さらに通常の就業時間で処理しきれない業務を1時間ほど早出してこなさないとならず、また休憩時間が60分あるのですが、この時間も仕事に充てないといけませんでした。

そのため毎日1日2時間ほどはサービス残業をしているような感じになり、これも加算すると月130時間を超える残業時間となります。

もちろんお昼ご飯を食べる時間もなく、1日平均して15時間以上ずっとデスクの前で仕事をしているという状況でした。

そのような事を15年も続けて来ることができたのは、仕事が自分に合ったもので、仕事自体が面白かった事が一つ。

ただ私が辞めたもうひとつの理由、「パワハラ」に関しては、どうしても最後まで我慢をする事ができませんでした。

 

なんとかこれまでの期間は我慢してきましたが、年々エスカレートしていくパワハラに対して、嫌気がさしてきましたし、もう我慢の限界かな、と思ったのです。

パワハラをするのは上司と先ほどお話したのですが、その上司というのは会社の最高責任者である社長自身とその弟(常務)でした。

  • 他の従業員がいる前での恫喝
  • その後、連続して個室に呼ばれて長時間の説教
  • 過度のノルマ
  • お気に入りの社員(社長のとりまき)への優遇

などが日常茶飯事的に行われていました。

ちょっとした事で、他の社員の前で恫喝をされるため、怒られた時は心がズタズタになります。

それが納得できる叱責や指導であればまだ良いのですが、上司自身が自分の感情をコントロールする事ができず、ただ自分の感情にまかせて怒鳴ってくるため、それをどのように消化していったらよいかが全く分かりませんでした。

それがその場のみで終われば良いのですが、そのような一触即発のような状態が一ヶ月ほど続いていくため、その期間は会社に行くのが本当に辛かったです。

そのような状況も、年を経れば改善されていくと思ったのですが、年々エスカレートしていくばかりでした。

僕が退職を決意した瞬間

そんなある日のことでした。

僕が退職を決意したのは毎日深夜の1時2時頃まで働いていた時のことです。

体が壊れそうになるまで働き、一度体が麻痺して動けなくなるというようなこともありました。

そんなある日も、売上が悪いという理由で全体朝礼の前で罵倒され、馬鹿にされ、そして説教部屋に何度も呼ばれて、精神的にはもうボロボロの状態です。

そして遅い時間に、会社で一人で働いていた時の事でした。

僕の会社には、商品を持ち上げるための電動ウィンチがあるのですが、それをぼーっと見ている時にふと、

「このウィンチで首でも吊ったら楽になるかな…」

と思ったのです。

自分でも衝撃でした。

「生きるために働いているのに、なぜ自分は死のうと思っているのか!?」

この瞬間が、僕が「会社を辞めよう」と思ったタイミングでした。

その日に退職を決意して、その数日後に退職願を提出しました。

このブログを読まれている方の中には、私以上にご苦労をされていらっしゃる方もいると思いますし、その環境の中で頑張っておられる方も多いと思います。

でもこれからも同じように日々悩み苦しみながら生きていくよりも、少しでも後悔しない生き方をする事ができると信じて生きて行く方が良いと思い、退職を決意しました。

 

35歳以上の方で悩んでいる方は1日でも早い転職決意が必要

40代で会社を退職して今強く思う事は、35歳以上の転職は1歳違うだけで現実は1歳以上の差が出てしまうという事です。

35歳転職限界説というのはなくなったかもしれませんが、35歳を越えた時点から転職が難しくなり始めるという傾向は強く残っています。

20代、30代前半の人の転職活動を比べるとやはりハンデがあるという事は否定できませんので、1日でも早く転職活動を始める必要があります。

その最大の理由は、年齢が上がると転職エージェントの利用ができない可能性が高くなってくるからです。

転職エージェントとは、転職を希望している人に対し、転職相談、求人の紹介をしてくれる人材紹介サービスの事です。

転職エージェントから紹介される求人は、一般転職サイトでは公開されていない非公開求人が多く、そのほとんどが優良企業の求人となります。

ですので転職の際は、この転職エージェントをいかに有効に活用できるかどうかがポイントとなるのですが、企業もやはり、年配の人材よりは若い人材を求める傾向があり、年齢があがっていけばいくほど転職の難易度があがり、転職エージェント側でも登録を断るケースが出てくるのです。

転職エージェントに登録を断られるとそれだけ可能性が低くなってしまうわけですので、35歳を越えている場合は1日でも早く転職の決意をして、転職エージェントに登録する事をおすすめします。

転職成功のため、今すぐ行動しよう

転職エージェントに登録するメリットは山のようにあります。

転職エージェントを使うメリット
  • 転職サイトよりも給与面、休日数など条件の良い求人が多い
  • 自分に最適な仕事を紹介してもらえる
  • 面談の中でこれまでのキャリアの棚卸しをしてくれる
  • 応募の際に企業に推薦状を添えてくれるため、書類選考が通りやすい

上記は数あるメリットの中のほんの一部です。

転職エージェントを使う事によって、転職サイトを使うよりも条件が悪くなるということはありませんので、使わないという選択肢はありません。

全て完全無料で使えるのですから何のリスクもありませんので、安心して登録して下さい。

そしてそれを実現していくのに最も重要なことは、

「本気で何とかしたいと考えている今、すぐに行動をする!」

ということです。

今日何もせずに寝てしまえば、明日の朝には今の気持ちはなくなってしまい、ズルズルといってしまうでしょう。

今日があなたにとっては最も若い日なのですから、今日この記事を読み終わった後にすぐ行動していくことが成功のポイントです。

ぶっちゃけ仕事は出会いができるかどうかです。

最大手の転職エージェント「リクルートエージェント」は20万件、業界第2位の「doda」は10万件以上の転職サイトに掲載されていない非公開求人を所有しています。

これだけの求人があればあなたにぴったり合う仕事や会社が何件かあるはずです。

登録なんて1サイト数分で出来るのですから、まずは登録してガンガン行動していきましょう。

転職エージェントは申し込み完了後、電話がかかってきて面談日の調整をしてもらえますので、あとは転職エージェントに任せればいいだけです。

転職エージェントを使えば確実に転職成功できます。

本気で今の苦しみから脱したいと思うなら、この記事を読んだ後、すぐに行動するようにして下さい!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

2:doda

国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

 

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!
リクナビNEXTの評価・レビュー記事

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から倒れる寸前まで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、こちらもぜひ読んでみて下さい。

ブラック企業のパワハラ、過労、ストレスで顔面神経痛になった僕の転職成功体験談こんにちは。 15年以上パワハラが蔓延るブラック企業で社畜として働いてきた「ちなみな」といいます。 このブログでは僕と同じよ...

今の苦痛から抜け出すために今すぐ行動しよう!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!
リクナビNEXTの評価・レビュー記事

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から病気になるまで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さい。

管理人のブラック企業での苦悩と転職成功の体験談はこちら!