激しく後悔!?有休休暇消化中の一ヶ月に感じた40代転職の難しさの現実

こんにちは、ちなみなです。

今日は、これまで勤めていた会社を退職してからの一ヶ月間のお話をしたいと思います。

転職してからの一ヶ月

40代後半(47歳)でこれまで約20年間勤めた会社を退職して、目下再就職目指して頑張っています。

4月末が最終出社日で、5月いっぱいは有給休暇の消化期間となっていました。

退職はしたものの、もちろん再就職をしようと思っており、早めの転職活動をした方が良いと思い、5月に入った時点から転職活動を始めています。

「なぜ会社を辞めて転職するの?会社に勤めながら転職活動すればいいのに?」と思われる方もいらっしゃると思います。

もちろん私もそれがベストの選択だと思っておりますし、退職した会社に在職中ももちろん転職活動はしていました。

ただ私が勤めていた会社は、残業が多く、どれだけ早くても午後9時頃までは仕事をしないといけない環境になっており、有給休暇も誰もとらないようなブラックな企業で、とても転職活動ができる環境ではありませんでした。

ともあれ、5月より転職活動を始める事になりました。

40代転職活動の現実~驚異の書類選考通過率!

もちろん40代の転職ですので、甘くはないだろうな~と漠然と考えてはおりましたが、実際にこの1ヶ月間を終えての感想は

想像以上に厳しい、、、

というものでした。

ネットで検索をしてみれば、「40代の転職は厳しいよ~」とか「40代を超えていたら絶対に転職はするな」という情報は山のように出てきます。

もちろん私もそれを見ていましたが、

「たしかに転職は難しいと思うけど、給与面である程度のダウンさえ許容できればすぐに転職できる」

「これまでの経験があれば、少しクラスが下がる会社程度ならすぐに転職できる」

「これまでは残業があり面接に行くことが出来なかったが、面接まで行けばなんとかなる」

というような軽い考えでいました。

この期間、以下のように転職サイトに登録をしました。

転職エージェント(面談を受けたエージェントに限る)・・・5社

転職サイト・・・約10社

 

そして、転職エージェントさんから紹介される求人に積極的に応募  合計40社程度
転職サイトで少しでも気になる求人があれば、どんどん応募  合計50社程度

もう「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」状態で手当たり次第、応募をしていました。

応募の後は書類選考があり、書類選考が通れば一次面接という運びになるのですが、書類選考の結果はというと、

書類選考通過 9社

転職サイトを見てみると、書類選考通過率は約50%程度という記載があったり、転職エージェントの方も「書類選考通過率は30%程度ですよ~」という事でした。

そこまでは楽勝な訳はないと思いましたが、それでも2割~3割程度で書類選考は通過するんじゃないかな~って思っておりました。
そんな感じで高をくくっていたのですが、蓋を開けてみたら、

書類審査通過率 約10パーセント!

これが40代、特に40代後半での転職の現実なのです。

40代の転職は慎重に! でも行動しないと何も変わりません!

私は半ば勢いで、ある程度の収入があったにもかかわらず転職に踏み切りました。

このブログを読まれている方の中にも、現在の会社を退職するかどうか悩まれていらっしゃる方もいるのではないかと思います。

そのような方は今一度、現在の状況を振り返ってみてみるのも良い事なのかなと思います。

でも一歩踏み出さないと何も変わらないし、幸せな生活を手に入れる事はできません。

40歳をすぎると、1年毎に転職が厳しくなっていくというのも事実です。

少しでも転職を考えているのであれば、早めの転職エージェントへの登録をおすすめします。

これからを考えると、転職をするしないに関わらず、まずは少しでも若いうちに転職エージェントに登録しておくのが得策なのではないでしょうか。

40代でも登録できる転職エージェントは多くありますし、おすすめした3社に登録すれば2社ほどは登録できるはずですので、あきらめずに前向きに転職を考えてみるのがいいと思います。

転職エージェントでは求人紹介の他にも転職相談、模擬面接、履歴書や職務経歴書の添削などもしてくれます。

平日は残業があって行けれないという方は仕事が終わった後に近くのカフェやファミレスでカウンセリングをしてくれたり、土曜日にカウンセリングをしてくれたりします。

気になる年収も同水準以上の求人を紹介してくれますので、年収アップも期待できますし、もしあなたが今の年収よりも少し下がってもいいからブラック企業から抜け出したいと思っているのであれば、そういった求人を紹介してくれます。

転職エージェントのコンサルタントはそのとおり転職のプロなので、カウンセリングの中でこんな職種が向いているかもしれないという求人も提案してくれますので、新しい自分自身を発見する事ができます。

また面談の日程調整や年収の交渉もしてもらえますので、忙しい方も安心して利用できますし、面接で聞けないような質問も聞くことができるというメリットもあります。

自分一人で行うよりも効率的な転職活動ができますし、一般転職サイトで検索する手間や時間を考えると、忙しい40代の転職には転職エージェントの利用がベストではないかと思います。

40代はリクルートエージェント、DODA、JACリクルートメントに登録

転職エージェントといっても現在は大手から中小までたくさんのエージェントがありますが以下の3社に登録すればよいでしょう。

中には登録を拒否される転職エージェントもあるかもしれませんが、やってみないとわかりません。

僕の場合は今回、リクルートエージェントとJACリクルートメントに登録できましたし、40代前半で登録した際はDODAも登録する事ができました。

どうせダメだろうから、という考えでは永久に変わる事はできません。

アクションをしないと何も変える事はできないので、ぜひ一歩踏み出してみましょう。

どの転職エージェントも非公開求人を多数持っているので、40代の方にマッチングする求人もたくさんあるので、かなり有利に転職活動を進めていく事ができます。

転職エージェントの利用は全て無料ですし、年齢を重ねれば重ねるほど登録が難しくなってしまうので、思い立ったらすぐに行動しましょう。

 

>>DODA公式サイトはこちら

 

 

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

 

>>JACリクルートメント公式サイトはこちら