40代が転職活動、再就職活動を有利に進めるための2つの能力

折り紙の手裏剣

こんにちは、ちなみなです。

40代にもなると、転職活動や再就職活動をしても、なかなか書類選考が通らなかったり、内定をもらえなかったりで、精神的に辛い時もあるんじゃないかなと思います。

中には、

「転職活動自体、疲れた」
「こんな辛い転職活動、もうイヤだ」

と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

激しく後悔!?有休休暇消化中の一ヶ月に感じた40代転職の難しさの現実

この記事は、なかなか書類選考が通らない、面接に行っても内定をもらえない、という方にぜひ読んでもらいたい記事です。

こちらの記事を参考にして、履歴書、職務経歴書をブラッシュアップしたり、面接の際のアピールポイントにしてもらいたいと思います。

以下のような方におすすめ
  • 書類選考がなかなか通過しない方
  • 面接の際に自己アピールがうまくいかない方

40代の転職者数、実際は増えているの?

まず、40代の転職成功者が現在どれくらいいるのかを見ていきましょう。

2018年度の国内における41歳以上の転職成功者数は、2010年と比べると約4.6倍ほどの数になっています(一般社団法人日本人材紹介事業協会の調査データより)。

大事なのは、この数字が「転職希望者」ではなく、「転職成功者」の数ということです。

この数字から言える事は、

40代での転職・再就職成功は、簡単ではないが、必要な能力さえあれば可能

という事です。

その能力も、それほど難しいものではなく、これまで20年近いキャリアを積まれた40代以上の方であれば、ほとんどの方が持ち合わせている力なんです。

40代の転職市場。企業が必要としている能力とは?

40代の転職者に対して求めているもので大きいものは、やはり経験と実績に基づく即戦力じゃないかと思います。

新規事業や、プロジェクトのマネジメントなどを行ってくれる方は企業としても重宝するんじゃないでしょうか。

企業に10年、20年勤めていればそれなりの立場になり、何人かのマネジメントも行っているはずですよね。

また最近は、責任は持ちたくないから上のポジションには行かなくてもいい、という若い方も増えてきています。

クレーム対応や、中間管理職的な立場がイヤで、そうなったら会社辞めますという人も結構いるらしいんです。

なので、クレーム対応経験やマネジメント経験の豊富な40代の方なら、その逆をついて、

「人が嫌がる事を率先してやっていきます!」という事を履歴書・職務経歴書や面接でをアピールしていけば、かなり転職成功に近づくんじゃないかなと思います。

マネジメント力以上に求められる人間力。特にコミュニケーション能力の経験は必須

マネジメント経験であれば、40代の方でしたら規模の大小はあるかもしれませんが、ほとんどの方が経験をお持ちじゃないでしょうか。

その中で他の転職者よりも優位に立とうとするためにはもうひとつの能力が必要となります。

それが人間力、特にコミュニケーション力です。

若い頃は尖っていた人も、40代、50代にもなると大分と人間丸くなってきますし、内面で何か思っていてもそれを表面に出さないようにする事もできてくるようになるんじゃないでしょうか。

ちなみに僕が転職した会社は若い人と、中堅組の人間関係がうまくいっていなかったみたいなのですが、一人ひとりと話をしたりしてまとめていく事によって、人間関係も円滑になり、業務も回るようになってきました。

そういったパーソナルスキル、特にコミュニケーション力があれば、20代、30代の方とも対等、もしくはそれ以上に認められる事だってできるという事もあるんです。

これまでの会社生活の中で、自分自身のコミュニケーション力で何かしらの問題を解決した、という経験があるのであれば、それを職務経歴書に必ず書くようにして下さい!

きっと採用担当者の目にとまるはずです!

それが皆さんの強みになり、そういった経験が多ければ多いほど、面接での話が盛り上がったりします!

まず、自分自身の経歴を見直していき、ノートなどにこれまでの経験を書き出していっていきましょう。

またそういった経験は多ければ多いほどいいので、一つずつストーリ立てをして、面接時に面接官にアピールできるようにシミュレーションをしておきましょう。

これ以上ないというエピソードは、職務経歴書ではなく、面接時に直接話すようにすると効果大です!
履歴書 書類選考が通る履歴書の書き方の基本。志望動機の簡単な書き方・書き出し

まとめ

40代の転職活動者の方には、40代でしか持ち合わせていない力をもちあわせています。

それをあます事なく、履歴書・職務経歴書、面接でアピールするようにしていけば、きっとこれまで以上に転職活動、再就職活動の成功に近づくはずです!

40代の転職活動時の武器2つ
  • 誰も嫌がる事を率先するという姿勢
  • コミュニケーション力によって問題を解決した経験

また転職活動は、転職エージェントを利用するのが成功への近道になります。

おすすめ転職エージェント

1.DODA

非公開求人を含む10万件以上の求人の中から希望や適性に合った求人を紹介してもらえます。履歴書・職務経歴書の書き方もサポートしてくれます。また、応募書類の提出、面接日程の調整などを行ってくれるので、忙しい方でも今の仕事を続けながら、無理なく転職活動を進められます。年収・入社日などの交渉もしてもらえます。利用料は全て無料です。

無料でDODAに登録 >

2.ワークポート

ワークポートは様々なジャンルの転職相談サービスを提供している総合人材転職エージェントです。 面接・書類作成アドバイスなど転職を成功に導くためのサポートを行います。 費用はもちろん無料です。就職決定人数がNo.1という実績に定評があり、IT関連企業、キャリアチェンジに強いエージェントです。

無料でワークポートに登録 >

3.リクルートエージェント

リクルートエージェントは圧倒的な求人力とブランド力が強みです。優秀な転職エージェントも揃っており、求人数も業界トップクラスです! またサービスも強みがあり、面接力向上セミナーなども無料で受講する事ができます。転職しようとしている方はまず登録をおすすめする転職エージェントです。

無料でリクルートエージェントに登録 >