雑記

Ankerのワイヤレスキーボードで外出先でのブログ作成速度が2倍に【レビュー】

みなさんは、外出先、スマホやタブレットで文章を打ちたくなった時はありませんか?

僕がブログを始めるようになって何度かそういうシチュエーションがあったので、早速、Amazonで買ってみました!

今回購入したのは、アンカー(Anker)の「ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726」というキーボード。

外出先スマホで文章を書きたいな~という方にぜひおすすめしたいアイテムです。

ウルトラスリムワイヤレスキーボードとは

外出先で文章を書きたい時ってどうしてるでしょうか?

スマホのフリック入力がめちゃくちゃ速い方がいますけど、僕のようなパソコン世代はフリック入力がちょいと苦手です。

そんなキーボード派におすすめしたいのが、この「ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726」です。

商品を手にした時の印象は、

「うすっ!」

「すぐ壊れそう、、、」

というかなりネガティブなものでしたが、使ってみるとなかなかのものでしたよ。

 

ウルトラスリムワイヤレスキーボード横から見るとこんな感じ。想像以上に薄いです!

 

ウルトラスリムキーボード単4電池2本必要です!(別売りなので注意が必要です)

 

設定や使い方も簡単

ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726」はBluetooth対応なので、まずスマホとのペアリングを行います。

ペアリングの方法は簡単。

スマホの設定画面でBluetoothをONして、キーボード側でFNキー+Zのキーを押します。(キーボードにBluetoothのマークがついてます)

A7726ペアリング

すると、スマホの画面に使用可能なデバイスとして「Anker A7726」と表示がされるので、「ペアリングする」をタップします。

すると、ペアリング設定用の番号が表示されるので、これをキーボード側で入力します。

この時は自分が入力した数字が見れないので、注意して入力してください。

ペアリングコードは毎回異なる、ランダムな6桁の数字が表示されます。

ペアリングが終われば設定は完了!簡単ですね。

キーボードの電源がONになっていれば、使いたいアプリで入力が可能になります。

ちなみに日本語⇔英語の切替えはCommandキー+スペースキーで切替えできます。

この方法が最初わからず、英語しか入力できなかったので焦っちゃいました。

ウルトラスリムキーボードのメリット

打ちやすい

実際に打ってみます。

カタカタカタカタ、、、

なにこれ、うちやすい!

コンパクトだから打ちにくいのかもと思いましたが、想像に反した打ちやすさに驚き。

薄いので、打感は良くないかなと思ったのですが、浅めのストロークながら、キーひとつひとつにバネが付いているのか、しっかりと打っている感があります。

その他にも、

  • キーが独立しているので打ち間違いにくい
  • キーボードがノートパソコンとほとんど同じキーピッチ!
  • キーボードに傾斜がついているので疲れにくい

と、大変使いやすいキーボードとなっています。

ノートPCと同じくらいのキーピッチ使用しているノートPCと同じくらいのキーピッチ
電池部分のおかげで角度がついて打ちやすい!

コンパクトさ

そしてなんと言っても、このキーボードの良さはその軽さとコンパクトさ。

幅は28cm、奥行きは12cm、高さは最も高いところでも1.5cmほどなので、かばんに入れても気になりません。

僕はそのままかばんにつっこんでますが、気になる方は収納しておくケースがあるといいかもしれませんね。

かっこいい

ウルトラスリムキーボードは軽いだけでなく、見た目もかっこいいのもおすすめポイント。

グローバル仕様になっているので、キーにひらがなの印字がなく、シンプルかつスタイリッシュに見えます。

カフェでキーボードを打っていても恥ずかしくありません。

使っている人がスマートに見えるくらいにのデザインなので、できる人を演出する事ができます!

ただグローバル仕様とういことで、キー配列もUS配列となっています。

Windowsになれた方ですと、キーの位置が表示と異なりますので、慣れが必要です。

ウルトラスリムワイヤレスキーボードのデメリット

個人的には超おすすめですが、ひとつ気になる点は、タイピングの際の音が少し大きいことです。

メーカーHPには「静かで快適なタイピングを可能にしました」と書かれていたのですが、静かなカフェだとカタカタ音が響きます。

誰もいない場所なら問題ないと思いますが、

カタカタカタカタ、、、、ターーーーン!

と親の仇を打つようにENTERキーを打つのはやめましょう!

まとめ

ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード A7726」は、外出先で気軽にキーボードでタイピングしたいという方におすすめ。

僕はこのキーボードを使うようになって、外出先での文章作成スピードが倍以上になりました!

価格も約2000円程度なので、お財布にも優しいですよ。

その他にもスリムでかっこいいキーボードがあるので、お好みで自分に合ったものを探してみるのもいいと思います!

 個人的イチオシモデル

 こちらもオススメ

 折りたたみ可能モデル

 タッチパネル付きの折りたたみモデル