転職エージェント・転職サイト

リクルートエージェントを利用した感想│費用・面接等について

  • パワハラや長時間の残業で苦しんでいる方
  • 給料が手取り15万程度で将来が不安な方
  • ハローワークでろくな仕事が見つからない方

そんな悩みをお持ちの方に読んでもらいたい記事になります。

結論として、リクルートエージェントは最大手となる転職エージェントで、転職を考えている人であれば、まず登録をするべきエージェントサービスです。

僕も実際リクルートエージェントに登録をして、多くの企業の紹介を受け、内定もいくつかいただきました。

他の転職エージェントも平行して利用しており、内定が重なったため、他のエージェントから紹介された企業を選択しましたが、タイミングさえ合えばリクルートエージェントを利用して転職を決めていたと思います。

この記事では、転職エージェントの「リクルートエージェント」について僕が利用した体験を元にした感想を書いていきます。

\ 転職のことで悩んでいるなら /

 登録料・利用料完全無料!

 

リクルートエージェントを利用した理由

まずリクルートエージェントを利用して転職をしようとした理由についてです。

僕はブラック企業に長年勤めており、その会社でのパワハラや長時間の残業に悩まされていました。

毎日のように上司から浴びせられる罵倒や恫喝、そして朝7時頃から夜10時過ぎまで休憩なしでノンストップで続く仕事。

そんな毎日が辛くて転職をしようと決意しました。

最初は転職サイトを利用して転職活動をしていました。

この転職で実現したいことは以下の2つでした。

  • パワハラをされない会社
  • 残業時間が1時間程度の会社

ただ転職サイトでは実際に入社してみない限り、それがどうか分からないという欠点がありました。

そこで見つけたのが転職エージェントというサービスです。

転職エージェントのサービスを調べていって思ったのは、企業と転職希望者をつないでくれるマッチング業者のようなイメージではないかという事です。

であれば、会社の雰囲気や残業時間などもある程度把握してるのではないかという考えがありました。

特にリクルートエージェントは業界NO.1の転職エージェントで、リクルートキャリアが運営している会社という事だったので、信頼できるんじゃないかと思ってまず一番最初に登録をしてみました。

もちろん比較対象も必要だと思ったため、他にもいくつか転職エージェントの登録はしました。

実際に、リクルートエージェントを利用してみた

まずリクルートエージェントの公式サイトに行き、登録をしました。

 

  • 個人のプロフィール
  • 学歴
  • 職務経歴

登録自体は5分から10分もあればできてしまいます。

しばらくすると担当の方から電話がありました。

「詳しい話を聞きたいので一度面談をさせてもらえないでしょうか?」

そこで面談の日程を決定し、当日を迎えます。

それまでの間に、履歴書や職務経歴書の準備をしておきます。

 

面談について~雰囲気・面談内容など

最大手という事もあり、面談場所は高級オフィス街の上層階フロア。一般人は立ち入る事さえもないような場所で、いきなり緊張してしまいました!

面談場所もおちついた雰囲気で、完全個室になっているので、安心して今後の事を話す事ができました。

小さな転職エージェントさんですと、個室をパーティションで仕切ってあるような部屋での面談になり、お隣さんの声が聞こえてくることもありました。

面談の流れですが、以下のような流れで進んでいきます。

  1. これまでの経験・キャリアについて
  2. 転職に至った経緯・理由
  3. 希望の職種・企業など
  4. 今後の流れについてなど
  5. 企業の紹介

だいたいこのような流れでカウンセリング(面談)を受けていきます。

カウンセリング自体は堅苦しいものではなく、終始なごやかな雰囲気で進んでいきます。

企業との面接のような緊張感は全くありませんので、心配はいりません。

これまでの経験・キャリアについて

まずは準備をした履歴書や職務経歴書を元にしてこれまでの経歴を聞かれます。

この中でキャリアアドバイザーの方がその人の仕事の実力、人となり、性格などを総合的に判断をしています。

この部分は転職希望者に紹介できる求人情報がないか、アドバイザーの頭の中のデータと照らし合わせながら聞いていますので、かなり重要な部分になります。

これまでの実績、壁を乗り越えた経験などがあればどんどんアピールしていってください。

アドバイザーの方が、「この人はこれだけの仕事ができそうだ」と思ってくれればくれるほど、条件の良い求人を紹介してくれるようになりますので、面談の中でも特にしっかりとアピールをした部分です。

転職に至った経緯・理由

次に今回転職に至った経緯・理由についての質問をされます。

ここで正直に理由を話した方がいいのか、それとも建て前の理由を伝えた方がいいのかで悩む人がいますが、

正直に転職を考えるに至った理由を話すようにしてください。

キャリアアドバイザーの方は、転職をしようとしている人がこの転職で何を実現したいのかを聞きたがっています。

転職に至った最も大きな理由が、その人にとって「この転職で最も実現したいもの」になります。

そこを隠してしまうと、その転職が失敗に終わってしまう可能性が高くなります。

それが転職するにあたって不利になるというような事もありませんので、心配する事なく話していって大丈夫です。

希望の職種・企業など

希望の職種や企業など、条件があればここで話しておきます。

僕の場合はWEBマーケティング関係の仕事や、パソコンを使った仕事が希望であるという事を伝えました。

必ずしもぴったりする職種が何十件もある訳ではありませんが、希望を伝えておけばこれまでのカウンセリングの内容を元にして、合いそうな企業を紹介してくれます。

中にはこんな仕事もあるんだ、というような求人紹介をしてくれる場合もあります。

今後の流れについてなど

一通りのカウンセリングが終わった後は、転職活動における一般的な流れを話してくれます。

転職活動の目安は約3ヶ月程度であること、企業への応募目安は約20件ほどを目指しましょうというような内容です。

「書類審査通過率は約3割程度。一次面接通過が2~3割、二次面接通過が5割ほどなので、まずは20社ほど応募するのがいいです」ということでした。

またこちら側からの要望がある場合はこのタイミングで伝えるといいと思います。

  • 昼間は仕事があるのでなるべく電話はしないでほしい
  • 毎日残業が遅くまであるので、できれば土曜日に面接をしてほしい

などあれば伝えておきましょう。

面接の曜日や時間帯など、相手がいるものに関しては100%実現できない場合もありますが、アドバイザーの腕次第では土曜日の面接をセッティングしてもらえる事もあります。

企業の紹介

最後に求人の紹介をいくつかしてくれます。

リクルートエージェントはとにかく求人数が多く、最初の面談の際はこれまでと同じ職種のものと、似通った職種の求人を20社ほど紹介してもらえました。

さすが業界NO.1の転職エージェントということで、一部上場企業の求人もありますし、誰もが知っている優良中小企業などの紹介もあり、正直なところ「こんな企業の紹介もしてもらえるんだ」という感じになります。

特に有益になったのは、その会社の雰囲気であるとか、会社の状況なども教えてくれる事です。

「この会社は、ちょっと体育会系の雰囲気がある会社です」

「この会社は働き方改善を進めておりノー残業を目指しています」

など、転職サイトを見るだけでは得る事ができないような情報を入手出来ることがなによりも僕にとってのメリットでした。

 

エントリーはその場でもできますが、一旦自宅に持ち帰って、パソコンやスマホからのエントリーもできます。

書類選考の結果は電話もしくはメールで来る

エントリー後、書類選考の結果は数日~1週間ほどで電話もしくはメールで通知がされます。

書類選考が通過した場合は電話での連絡が多いですし、書類選考で落ちてしまった場合はメールだけでの連絡になっているようでした。

選考にもれた場合ですが、メールにその理由が記載されているのが、だいたい以下の3パターンになります。

書類選考漏れの理由

  • 今までのご経験と企業が求めるキャリア・スキルが若干異なったため
  • 企業側の組織構成上、ポジションが合わなかったため
  • より条件に合致する候補者が他におられたため

上記の落選理由についてですが、ある程度決まったパターンの内容となっているみたいでした。

実際はもう少し具体的な理由があるとは思うのですが、そこまでは教えてはもらえないようです。

企業からのスカウトメールが来る事もある

またリクルートエージェントのマイページではたまに企業からのスカウトメールが届く事もあります。

僕も2回ほどありました。

転職サイトで届くスカウトメールは、不動産関係、保険関係のみと思っている方も多いと思いますが、リクルートエージェントの場合はある程度自分の条件にあった企業からのスカウトが来るようになります。

この場合はかなり書類選考が通過する可能性が高いですので、ぜひエントリーしましょう。

僕は2回スカウトを受けて、そのうちの1社に応募しましたが、すぐに面接に進む事ができました。

気になる内容であれば、迷わず応募していいと思います!

リクルートエージェントの利用は無料?

リクルートエージェントを始めとする転職エージェントですが、全て利用は完全無料となります。

「ここまでのサービスを受ける事ができて無料?」

と思うかもしれませんが、転職エージェントは企業に人材を入社させることによって、その年収の何割かを成功報酬としてもらうというビジネスモデルですので、求職活動者の利用料は完全無料になります。

どれだけ利用したとしても、一切料金を請求される事はありませんので、安心して利用をしてください。

 

まとめ:リクルートエージェントはまず最初に登録すべき転職エージェント

今回はリクルートエージェントについての解説をしてきました。

リクルートエージェントは以下のような強みをもった転職エージェントになります。

  • 業界NO.1転職エージェント
  • 20万件以上の非公開求人を取り扱う
  • 様々なサービスを無料で利用できる

これだけのサービスを無料で受けられるわけですから転職で後悔したくないのであれば、登録しておくべきではないかと思います。

何よりも転職サイトでは得られないような、企業の雰囲気や社風などの情報が得られるのはとても大きな事ではないでしょうか。

もしまだ不安があるのであれば、一度カウンセリングを受け、紹介される求人情報を見てから決めてもいいと思います。

利用するしないは各個人の自由です。

最初に一度カウンセリングを受けてしまえば、あとは企業の紹介を受けるだけですから、まずは登録をしてみて、話を聞くだけでも損はないと思います。

 

\ 転職のことで悩んでいるなら /

 登録料・利用料完全無料!



今の苦痛から抜け出すために今すぐ行動しよう!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!
リクナビNEXTの評価・レビュー記事

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から病気になるまで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さい。

管理人のブラック企業での苦悩と転職成功の体験談はこちら!

 

RELATED POST