転職コラム

苦節の末、転職をした入った会社はブラック企業?ホワイト企業?

今年の4月末、平成の終わりと共に約15年間勤めてきたブラック企業を退職した僕ですが、おかげ様で転職活動をして約2ヶ月で再就職をする事ができました。

現在、勤め始めて約1ヶ月あまりがすぎました。

新しい環境で覚える事もたくさんあるのですが、大分と慣れてきたところです。

今回は、前職の会社と比較して再就職した会社がブラックか、ホワイトかを検証し、転職が成功だったのか、失敗だったのかを考えてみたいと思います。

残業時間は? 勤務時間は?

前職の残業時間、勤務時間

前職での残業時間ですが、何度か記事にも書いていますが、毎月100時間を超える残業がありました。

定時は8時30分~17時30分となっていましたが、実際は朝7時には出社して、夜は早くても午後9時頃まで仕事をしていました。

1日の平均勤務時間は少ない日で14時間。

その間もトイレ休憩程度しかできず、お昼の休憩時間ももちろん仕事、というような環境でしたが、今回の会社はどうでしょうか?

転職先の残業時間、勤務時間

転職先ですが、定時は9時~17時!(驚!)

なんと1日7時間勤務です!

今のご時世でもあるんですね、こんな会社が。

また勤務時間からも想像できる通り、残業ももちろんありません!

毎日定時で帰れますし、朝も早出出勤する必要もありません。

だいたいの方が出社するのが8時45分頃で、それまで鍵も空いてません。

それまでのクセで初日は1時間以上も前に出社してしまい、相当スマホのバッテリーを消費してしまいました。

 

休日は? 有給休暇は?

前職の休日、有給休暇

前職での休日は年間105日程度。

土日は基本的にお休みですが、祝日は出勤となります。

ただ有給は原則として使用する事ができず、親や子供の不幸や病気の際にしか使わせてもらえませんでした。

勤務時間は長いですが、毎週土日休みという事だけが救いでなんとか働いてこれたんじゃないかと思います。

転職先の休日、有給休暇

残念ながら、転職先での休日日数は年間で100日と少なめです。

内訳は日曜休日、土曜日は隔週休みで、祝日は休みとなります。

ただポイントとなるのが、土曜日は隔週休みとなっていますが、第2土曜、第4土曜がお休みという事です。

祝日は第3月曜になっている場合が多く、第2土曜がお休みだと年間で数回の3連休も発生するのです!

これはブラック企業に勤めていた人間にとってはめちゃくちゃ嬉しい出来事でした!

始めての3連休は何をしたらいいか分からず、あっという間に終わってしまいました。

ただ第1土曜、第3土曜は出勤日となりますが、第5土曜がある場合も出勤日となってしまいます。

第1土曜が出勤なので、第5土曜がある場合は、連続で土曜日出勤となってしまうのがツライところです、、、

隔週土曜日第5土曜日があると体力的に少しツライです。

 

ただ、ここまでですと、前職よりもお休みが少なくなってしまいますが、ただ有給休暇はほぼ自由に取れます!

調査をした所、だいたいの社員は年間で最低でも10日以上の有給休暇を取得しており、100%消化しても全く問題ないとのことなので、これを足すと年間休日110日~120日ほどとなり、前職よりもはるかに多くなります。

事前にこの情報をキャリアアドバイザーから聞いていたのも安心してこの会社に応募ができた理由の1つでもあります。

 

ほとんどの場合は、毎月土曜日に1、2回をあてているみたいで、土曜日の出勤は月イチという人が多いようでした。

これなら余裕でがんばれます!

 

上司のパワハラは? 職場の人間関係は?

前職でのパワハラ、職場の人間関係

残業時間と同じくらい、ひどかった前職でのパワハラ。

特に社長からのパワハラはひどく、ノイローゼになるくらいでした。

ただ、職場での人間関係はそれほど悪くなく、たまに飲みに行ったり、ご飯を食べに行ったりすることもありました。

転職先でのパワハラ、職場の人間関係

転職先は前職に比べると規模が小さい会社です。

職場の人間関係は、前職に比べると多少タンパクな感じがします。

時間が短いというのもあり、業務時間中は会話らしい会話もなく、飲みに行ったり、ご飯を食べに行くというような事もあまりないみたいです。

お昼休みは食堂で食事をしますが、食事が終わったらだいたいスマホを見て過ごしてます。

個人的にお昼はゆっくりしたいので、これはこれでいいと思ってます

またパワハラに関して、社長はめちゃくちゃ優しい人なのですが、ある特定の一人の社員に対して当たりが相当強いのが気になる点です。

内定をいただく前の最終面接は社長面接で、そんな人じゃないと感じたのですが、その社員にちょっと語気を強く話している姿を見た瞬間「えっ?」と思いました。

その他の社員に対しては穏やかなのですが、何かあるのかなぁ?と不思議に思います。

さらにちょっとポイントなのが、その怒られている社員というのが僕の上司となる人だったという事なんです。

ちょっと聞いてみた所、他の社員にも結構嫌われているようで、今後この人との関係がどうなるかが、この会社でうまくやっていけるかどうかのポイントになるかもしれません。

追記:この僕の上司だった人ですが、その後会社を退職されました。元々素行に問題がある社員だったようで、現在は従業員同士仲良く仕事をしています!

 

その他、気になった点はあるか?

毎月、懇親会費が徴収される

どの会社でもあるかもしれませんが、後出しジャンケンのように出てくる会社のローカルルールというのは、どこでもあるのかもしれませんが、転職先で少しビックリしたのが、

毎月懇親会費として500円を徴収している

という事でした。

そんな会がよくあるんですか?と聞いてみたものの、年間で1~2回ほどという事でした。

あとは、冠婚葬祭費用に充てるということでしたが、年間1、2回で毎月500円というのがちょっと微妙なところです。

会社の運営状況

そして今回入社して最も心配に思った事は、業界が「印刷業界」だったことです。

印刷業界というと斜陽産業、衰退産業の筆頭ですよね?

会社の運営状況があまり良くないのではないか?

転職をする際にもこの部分が最も気になったので、面接の際は自己資本率など、会社の状況なども突っ込んで質問をしたり、転職エージェントのアドバイザーさんにも何度も何度も確認をしました。

今から考えればとっても失礼なやつですね。

でも逆にそれが真剣に考えているという姿に映って、高評価にも繋がったようです。

印刷業界にも関わらず今の会社に決めた理由は、この会社でしか取り合うことができないような、他社で真似ができないサービスがあったため。

それがなければ、この会社には転職していなかったんじゃないかと思います。

実際に中に入ってみると売上状況なども分かってきますが、特に心配はなかったようで安心しています。

ただ入るまではどういった運営状況なのかが具体的にわからない部分もありますので、その点はしっかりと転職エージェントのアドバイザーを通して情報収集しないといけないと思いました。

 

転職して年収、月収はアップ? ダウン?

最後に、気になる給料がどうなったかも少し書いておきたいと思います。

給料に関しては残念ながら前職よりも年収、月収は1割弱ほどダウンしてしまいました。

当然の事ながら、初年度はボーナスもありませんため、もう少しダウンという形になってしまいますね。

ただそれでも当初考えていた最低ラインはクリアしており、何よりもパワハラ、長時間残業もない職場で働けるということが何よりの幸せを感じています。

もう二度と、パワハラや長時間の残業を強いられるような職場には戻りたくありません。

 

【結論】転職先はブラックか? ホワイトか?

転職先がブラック企業か、ホワイト企業かという事ですが、結論としては

100%ホワイトではないですが、間違いなくブラックではない!

というところでしょうか。

この記事を読まれた方の中には、「勤務時間が7時間、残業なし、ならホワイト確定でしょ?」とおっしゃる方もいるかもしれません。

たしかに今回の転職先の状況は「ほぼホワイト」と言えるのではないかと思っています。

懇親会費用など若干「んっ?」と思うような点があり、100%ではないというように表現してみました。

転職に関しての満足度は90点程度となります。

若干給料がマイナスになってしまったこと、懇親会費の徴収などの点が、残りの10点になります。

ただ完全に100点という転職というものはかなり難しく、その中で自分自身が一番大事にしているものを実現する事ができるかどうかという事が転職では最も大事なんじゃないかと思います。

僕の場合は「パワハラ、長時間の残業がない会社」というのが最も重要視するポイントでしたので、その観点から見ると今回の転職は成功だったんじゃないかと思っています。

 

まとめ

今回は僕が転職した会社がホワイト企業かブラック企業かを検証してみました。

最終的には満足がいく転職ができたと思っています。

もっと給料が高かったりした会社もあることはありましたが、今の会社が自分自身には合っているという事を強く実感しています。

今回こういった転職ができたのも転職エージェントのキャリアアドバイザーから逐次企業の情報をもらうことができたからというのが最も大きいです。

  • 印刷業界という斜陽産業で経営は大丈夫か?
  • 年間休日が少ないのが心配

この点に関してキャリアアドバイザーの方から実際に働いている人の情報や経営状況を聞くことができたため、心配なく応募をすることができました。

失敗しない転職活動のためにも転職エージェントへの登録は絶対にしておくべきということを強く実感しています。

 

転職を失敗したくなければ転職エージェントを活用しよう

転職エージェントでは求人紹介の他にも転職相談、模擬面接、履歴書や職務経歴書の添削などもしてくれます。

平日は残業があって行けれないという方は仕事が終わった後、土曜日にカウンセリングをしてくれたりします。

気になる年収も同水準以上の求人を紹介してくれますので、年収アップも期待できますし、もしあなたが今の年収よりも少し下がってもいいからブラック企業から抜け出したいと思っているのであれば、そういった求人を紹介してくれます。

転職エージェントのコンサルタントはそのとおり転職のプロなので、カウンセリングの中でこんな職種が向いているかもしれないという求人も提案してくれますので、新しい自分自身を発見する事ができます。

また面談の日程調整や年収の交渉もしてもらえますので、忙しい方も安心して利用できますし、面接で聞けないような質問も聞くことができるというメリットもあります。

自分一人で行うよりも効率的な転職活動ができますし、一般転職サイトで検索する手間や時間を考えると、転職には転職エージェントの利用がベストではないかと思います。

転職成功者が必ず利用する2つのエージェントサービス

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」「doda」に登録する事をおすすめします。

・リクルートエージェント公式サイトはこちら


国内NO.1転職エージェント・利用料完全無料

 

・doda 公式サイトはこちら

転職者利用満足度NO.1・利用料完全無料

 

どちらも一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、アドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは本当に大変ですし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

ぶっちゃけ、転職は運も必要です。

あなたに合う企業はこの世の中にごまんとありますがそこに出会えるかどうかが一番大事な事です。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

「この会社、すごく雰囲気が良さそうだなあ」
「こんな条件のいい会社が自分の家の近くにあったの?」
「僕でもこんな年間休日120以上の会社に転職できるの?」

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

 

 利用料完全無料!
 国内NO.1転職エージェント

 利用料完全無料!
 転職者利用満足度NO.1のサポート

 

 

 

今の苦痛から抜け出すために今すぐ行動しよう!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!
リクナビNEXTの評価・レビュー記事

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から病気になるまで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さい。

管理人のブラック企業での苦悩と転職成功の体験談はこちら!