雑記

アナと雪の女王2の感想・レビュー!面白いという噂は評判通りだったか?

2014年3月に公開され「レット・イット・ゴー」の主題歌が評判を呼び、社会現象になるほどの作品になりました。(アメリカ公開は2013年)

アニメーション映画を普段見ない人でも「アナと雪の女王」だけは見たという人も多いんじゃないでしょうか?

そして2014年公開から5年が経過した2019年冬、いよいよその続編が公開。

5年経ってもアナやエルサの人気は衰えるどころかますます人気になっていっていますので、いやがおうにも盛り上がってきますし、映画自体も楽しみですよね。

「アナと雪の女王」1作目は姉妹間の真実の愛をテーマにした物語でしたが、続編の「アナと雪の女王2」はいったいどんなテーマで、何を観客に伝えようとしているのでしょうか。

早速公開初日に映画館に足を運んできましたので、その感想をお話していきます。

「アナと雪の女王」は「U-NEXT」で見ることができます。

31日間は無料トライアル期間になっており、15万本以上の動画や雑誌を無料視聴でき、お試し期間中に解約をすれば一切の料金はかかりません。

「アナと雪の女王」はポイント作品になっていますが、登録時にもらえるポイントを利用して見ることができますので、無料視聴が可能です。

\ アナ雪1作目が無料で見れる /

U-NEXT に今すぐ登録する

 31日間無料!いつでも解約自由!

 

「アナと雪の女王2」あらすじ

「アナと雪の女王2」イントロダクション

なぜ、エルサに力は与えられたのか――。

命がけの妹アナによって、閉ざした心を開き、“触れるものすべてを凍らせてしまう力”をコントロールできるようになったエルサは、雪と氷に覆われたアレンデール王国に温かな陽光を取り戻した。

そして再び城門を閉じることはないと約束した。それから3年――。

深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、失われた少女時代を取り戻すかのように、気の置けない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。

しかしある日、エルサだけが“不思議な歌声”を聴く。

その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは、エルサの持つ“力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かう。

果たしてなぜ力はエルサだけに与えられたのか。そして姉妹の知られざる過去の“謎”とは? 旅の終わりに、待ち受けるすべての答えとは――。

 

前作では既にエルサに不思議な魔法の力が与えられていたのですが、よくよく考えてみると、確かになぜエルサだけに力が与えられていたのか、そしてそれが何故なのかは一切触れられていませんでした。

当然のように映画を見ていましたが、既に前作を作られた時点でその辺りの理由も設定がされており、続編の計画があったのかもしれません。

 

姉のエルサだけに力が与えられた理由、それを知った時に2人がどんな選択をするのか?

そういったものに注目して作品を見てみたいと思いました。

 

アナと雪の女王2の感想・評価・考察【ネタバレあり】

ここからアナと雪の女王2の感想・レビューになりますが、ネタバレの箇所もありますので、注意してください。

前作はエルサ、今作はアナの成長物語

アナと雪の女王2は、女王となったエルサとそして王女アナの成長物語でもあります。

前作ではエルサもアナもまだ王国の女王、王女としては未熟でしたが、今作では2人とも成長しており、特にエルサは一国の女王としての責任を十分に果たしていました。

映画序盤ではアナの天真らんまんな姿は、前作そのままでした。

「エルサと一緒にいたい」「エルサを助けたい」という気持しかなかったアナが、エルサの危機をきっかけに急激に王国を背負う人間として成長をしていき、そしてそれが最後のラストシーンにつながっていきます。

前作では氷になったアナをエルサが救うことになりましたが、今回はその逆のシーンがあります。

まさか誰もエルサが凍ってしまって命の危機に陥るとは思わないと思いますので、かなり衝撃を受けたんじゃないでしょうか。

前作はエルサが一国の女王として成長していくストーリー、そして今回はアナがエルサと同じ立場に成長していくまでのストーリー。

前作と今作とで、一本の完成した映画を見たような感覚になります。

これから映画を見る方はこの2人の成長という観点でも映画を見ていくとまた違った面白さが発見できると思います。

オラフがかわいすぎる

物語にアクセントをつけてくれているのが雪だるまのオラフ。

今回も全力で観客を笑わせてくれ、そして最後ほろっとさせてくれます。

さらに物語の序盤、アナとエルサ、クリストフ、スヴェンと共に旅に出たシーンでオラフが何気なく話す言葉

「水には記憶がある」

これが物語の中の各箇所でキーワードとなってきます。

この言葉を序盤で何気ないシーンで盛り込んでいるところがニクいって思わせてくれます。

アナ雪2はクリストフの恋愛物語

アナと雪の女王2は登場人物も人気があり、アナ、エルサ、オラフとも人気があります。
そして意外にも人気者なのがクリストフ。

今回はそれぞれに見せ場があり、各キャラクターのファン誰もが納得できるようなストーリーになっていますが、かなりクリストフが活躍してくれています。

冒頭からアナにプロポーズをするために指輪を渡そうとするのですが、その度ごとにうまくいかず。

途中でプロポーズ大作戦を決行するシーンもあるのですが、なんと大失敗。(涙)

そしてその時の歌や画面のコマ割りがめちゃくちゃ青春映画っぽくて、どこまでナルシストやねん!ってツッコミたくなるくらいです。

ただ歌はめっちゃいいです!

 

前回はなかなか良いところをアナに見せられなかったクリストフですが、今回は見せどころたっぷりで、白馬の王子ならぬ、トナカイの王子っぷりで魅せてくれますので、クリストフファンの方は期待していいですよ!

テーマ曲「イントゥ・ジ・アンノウン」はかなり序盤で流れます

前作の「レット・イット・ゴー」は物語の中盤あたりで流れてきましたが今回の「イントゥジアンノウン」物語のほぼ頭で流れてきます。

正直「あれ、もう?」って思います。

そしてテーマ曲となっていますが、まともに歌うのは難しそう。

サビの部分だけならイケますが、相当な音感がないと歌えないかもしれません。

イディナ・メンゼル、松たか子さんの歌唱力の凄さがよくわかります。

そして実は、物語の終盤でさらに印象的な歌が流れます。

それが、「みせて、あなたを」

むしろこちらの方が主題歌でもいいくらいの名曲で、心にぐっときます!

途中納得できない部分はスルー

103分という決められた時間内でストーリーをまとめないといけないので、多少強引な部分や、前半と後半の整合が取れていない部分、疑問解消がされない点もあったりします。

今作の場合ですと、

  • 霧の森(ノースルドラ)に行く前はエルサが「良き声」だと思う、と言っていましたが、逆にエルサの命が危なくなってしまう
  • 霧の森で何年間もアレンデールとノースルドラは戦ってきてなぜ決着がついていないのか
  • オラフの頭上に雪雲がないのに溶けないのはなぜ?(一応冒頭で「溶けない雪はどう?」とアナがオラフに話しかけてます)

など、以外と疑問に残る点はこれ以外にも多々ありましたが、そこはスルー。

あまり考え過ぎてしまうとストーリーも頭に入ってこなくなりますので、重要でないシーンはスルーしましょう。

ラストは誰もが納得するハッピーエンド

ディズニー映画を安心して見れる要素の一つは、必ずハッピーエンドになること。

劇中でオラフもそんなこと言っています。

アナとクリストフ、アナとエルサ、アレンデールとノースルドラ、全ての人が幸せになっってエンディングを迎えます。

ラストシーンはまさかまさかという展開でしたが、エルサの選択は最高のものだったんじゃないかと思います。

唯一、エルサも愛し合える人と出会ってほしいという気持は出てきます。

エルサに魔法の力が宿った理由

今回のテーマにもなっている「エルサに魔法の力が宿った理由」についてですが、日本人だ実感としてわかりにくい点が大きいんじゃないかと思います。

イドゥナ(エルサとアナの母親)がアグナル(エルサとアナの父親)を助けたことによるものということでしたが、この考え方はキリスト教の「汝の敵を愛せよ」という教えが元になっています。

イエス・キリストの教えで「自分に対して悪意を持っている者、迫害してくるような敵こそ慈愛の心をもって愛しなさい」という教えです。

この深い愛こそがエルサに魔法の力が宿ったということなのですが、クリスチャンや聖書を勉強したことがある人は理解できると思いますが、そうでない人はぼんやりとしか分からない可能性もあるのでは、と思います。

アナと雪の女王に限った話ではありませんが、洋画を見る際は聖書の知識なんかも少し知っておくと映画をより深く楽しめるようになりますよ。

 

まとめ:前作と「アナと雪の女王2」を通して一つの物語

アナと雪の女王2は家族で見ても、彼女彼氏と見ても楽しめ、満足できる映画に仕上がっています。

ストーリー、キャラクターもしっかりと作り込まれていますし、音楽、映像もかなりのハイクオリティです。

ただアナと雪の女王2ですが前作を見ていない人にとっては少し理解するのが難しいところがあります。

記事内でもお話しましたが、前作と今作を一本の映画といってもいいくらいの物語です。

まだ見ていない方は、前作を見てから映画館に行くのがオススメです。

アナと雪の女王無料で見る方法

「アナと雪の女王」は「U-NEXT」で見ることができます。

31日間は無料トライアル期間になっており、15万本以上の動画や雑誌を無料視聴でき、お試し期間中に解約をすれば一切の料金はかかりません。

「アナと雪の女王」はポイント作品になっていますが、登録時にもらえるポイントを利用して見ることができますので、無料視聴が可能です。

アナ雪を見た後は1ヶ月間、他の動画もたくさん見て、継続が不要な場合は期間内に解約すれば一切の料金はかかりません。

\ アナ雪1作目が無料で見れる /

U-NEXT に今すぐ登録する

 31日間無料!いつでも解約自由!

 

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでの買い物をする際はチャージタイプのAmazonギフト券を利用するのがオススメです

チャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

\5,000円以上のチャージがお得/

初回購入で1,000ポイント&最大2.5%のポイント還元

有効期限は10年間!