DODA(デューダ)攻略法【40代の転職成功作戦】

doda

こんにちは、ちなみなです。

今回は、転職サイト「DODA(デューダ)」について書いてみたいと思います。

深田恭子さん扮する、デューダ子さんでお馴染みのDODA。

CMには賛否両論ありますが、転職される方、これから転職しようかどうか迷っている方は、絶対に登録しておいた方がいい転職サイトです!

転職サイトと聞いて頭に思い浮かぶのがリクナビNEXTという方も多いかもしれませんが、求人件数を比較すると、

リクナビNEXT 約2万件
DODA 約13万件

と圧倒的にDODAの方が件数がリクナビNEXTを上回っているんです!

求人内容や、それぞれのサイトの強みなどもありますが、これだけでも絶対にDODAに登録しておくべきだと思います!

今すぐDODAに登録する

またDODAの最大の強みは、転職サイトとエージェントサービスが一つのサイトで利用できる点です。

リクナビNEXTとリクルートキャリアはそれぞれ別サイトで、求人検索等も個別に行わないといけませんが、DODAは一つのサイトで完結するのが使ってみて何気に嬉しい点でした。

登録する際はエージェントサービスも併せて登録しておくのがおすすめです!

DODAへの登録はこちら!!

利用は完全無料!

DODAの基本的な使い方

ここからは実際のDODAの利用方法と使えるポイントについて紹介していきたいと思います。

求人検索に関してですが、リクナビNEXT同様にかなり豊富な求人があります。

地域によってバラツキはありますが、どの県でもある程度の求人があり、40代、50代向けの求人もかなりありますので、求人に関しては、あまり条件を絞らずに多くの求人に目を通すようにしましょう。

個人的な感覚としては、リクナビNEXTよりも40代、50代向けの求人が多いように感じました。
30代~50代までバランスよく求人内容が揃ってるなと思いました。

ただ、他の転職サイト同様に、履歴書、職務経歴書のクオリティが低いと、どれだけ自分に合った求人があったとしても書類選考を通過しないので、応募する前にしっかりと完成しておきましょう!

DODA最大の強み! 転職エージェントサービスも同時利用可能

dodaの最大の特徴は、転職エージェントのサービスも一緒に登録できる事です!

登録の際は、必ずエージェントサービスも登録しておくのをおすすめします。

エージェントサービスに登録すると、数日でキャリアドバイザーと呼ばれるエージェントから電話があるので、面談の調整をします。

キャリアアドバイザーによっては電話面談で、と言われる場合もありますが、できる限り対面面談をしてもらいたいと思います。

アドバイザーさんと合って良い印象を与えれば、優先的に連絡をもらえるかもしれませんので、どんどん自分自身を売り込んでいきましょう。

エージェントサービスに断られた場合は?

ただエージェントサービスに登録をしても、一向にキャリアアドバイザーからの連絡が来ない場合や、エージェントサービス登録お断りのお祈りメールが届く場合もあります。

企業からのお祈りメールもかなりガクッとくるものですが、それよりもかなり壁が低いエージェントからのお祈りメールが届いた時のショックはもう例えようがないくらい悲しくなってきます。

ただそんな方もがっかりしないで下さい!

DODAの場合、エージェントの面談がなくても非公開求人を自分で検索する事もできますし、また継続して応募をしていればキャリアアドバイザーからの企業紹介を受ける事ができるようになります。

求人検索では、一般公開求人と、非公開求人を同時に閲覧する事ができます。

非公開求人と書かれた求人が「非公開求人です」

一般公開求人と非公開求人
  • 一般公開求人:
    応募すると企業とやりとりをして、直接面接の日程調整等をします
  • 非公開求人:
    応募すると、キャリアドバイザーが企業への応募を仲介してくれます

ただし非公開求人の場合ですが、キャリアアドバイザーが、履歴書、職務経歴書を確認し、企業に紹介できる人材と確認がされた際のみ企業への応募をしてもらえます。

なので、通常応募をする以上に面接への壁は高いです!

ただその半面、面接までいけば、かなり脈ありと考えていいです!

僕の場合は、非公開求人に20社ほど応募し、書類選考を通過したのは3社でしたが、その全てで二次面接まで行くことができ、1社には内定をいただきました。

また注意をしておきたいのは、応募→キャリアアドイザー側での確認→(必要があれば質問等ある場合がある)→企業への応募という流れとなるので、応募から面接までに少し時間がかかります。

非公開求人は、一般公開求人に比べると条件の良い企業が多いので、もし自分にあった求人内容があれば、早め早めにアクションする事をおすすめします!

DODAのスカウトサービスは使えるか?

検索サービス、エージェントサービスに関しては、本当に使えると思いますので、ぜひ40代、50代の方も登録してほしいと思います。

もちろん30代の方であれば、転職成功への近道になると思います。

一方ですが、DODAにもスカウトメールが届く、スカウトサービスがあるのですが、正直、こちらに関しては、あまり良い求人はありませんでした。(僕の場合です)

実際に届いたスカウトメールは以下のような企業や職種でした。

  • タクシードライバー
  • 保険会社の営業
  • 長距離バス、長距離トラックの運転手
  • リフォーム会社の営業
  • 住宅の営業
  • 居酒屋等の飲食店店長
  • アミューズメント店店長

など、体力的、精神的にかなりつらそうな職種ばかりでした。

中には、

  • カレー好きは即採用
  • 年間休日150日
  • 月収70万円以上も可能
  • 就職祝100万円支給

などと言った、ブラック臭プンプンのスカウトメールも来てました。

かなりの数のスカウトメールが来ますが、ほとんどは上記のような企業からのメールなので、たまに確認をすれば大丈夫です。

DODAの更新頻度

DODAが更新される曜日は月曜日と木曜日になっています。

リクナビNEXTの紹介時におすすめしたように、

  1. 最初に条件をできる限り絞らずに検索した結果を全て見る
  2. 月曜日と木曜日に、上記の検索条件+新着情報にチェックを入れて検索

という流れで検索をすれば、効率的かつライバルよりも早く求人情報をチェックする事ができます!

できた時間で、履歴書、職務経歴書のブラッシュアップや面接を受ける企業の研究などをするように心がけましょう。

まとめ

今回は僕が実際にDODAを使ってみた体験を書いてみました。

  • 【重要】サイト登録時は必ずエージェントサービスも登録
  • 条件は絞らずになるべく多くの求人を見ること
  • エージェントサービス登録を断られても問題なし
  • 非公開求人に応募する事でエージェントサービスと同等の求人に応募ができる
  • スカウトメールはほぼ無視でOK

たとえ、エージェントサービスに断られたとしても、非公開求人に応募をする事により、良質案件への求人が可能となるので、40代、50代の方にはぜひ登録をしてもらいたいサイトです!

DODAへの登録はこちら!!

利用は完全無料!