転職活動

転職エージェントに拒否されない様、登録する前に読むべきサイト

会社を退職してから転職活動を考えている方は、

「早く転職先を決めないといけないから、とりあえず沢山転職サイトと転職エージェントに登録しないと!」

って思いがちですよね。

僕も同じで、退職後数日はとにかく転職サイトと転職エージェントに登録をして、職務経歴書を何度も書き直したり、それだけで一日が過ぎていくくらいでした。

でも焦ってしまって、転職エージェントへの登録が拒否されてしまったりしたこともあるので、その辺りの話をしていきたいと思います。

ツールを使って自分の経歴とキャリアを洗い出そう

正直なところ、転職サイトの登録程度であればそれほど大変な事じゃないかなって思っていました。

でも実際始めてみると、どんな転職サイトがあるのかを調べる所から始まり、履歴書、これまでの職務経歴の登録など、やる事がてんこ盛り状態で、時間がどれだけあっても足りませんでした!

もしこれから転職をしようと思っている方がいらっしゃれば、会社を退職する前に予め準備をしておくのがベターです。

ただ、どのサイトに登録をすればいいのかということと、登録の際に役に立つツールを知っておけば、そこまでの負担は少なくなります。

書類で「あれ、どうだったかな?」と思うのが履歴書の卒業年について。

大体の場合、小学校を卒業したところから記入をしていきますので、かなり前の話になってくるんじゃないでしょうか?

調べるのも面倒くさいので、以下のような転職サイトに用意されているツールを使ってサクサクッと登録をしていきましょう。

 

運転免許や取得した資格のリストも、転職の際に有利になる場合がありますので、しっかりと洗い出しをしましょう。

僕は、韓国に留学していた経験があり、ハングル検定合格していたので、そういった内容ももちろん書いてました。

面接の中で、それを言われる事が多く、話が盛り上がったり、話がしやすくなったりする事もありますので、とにかく書ける事は全て書く、というのがおすすめです。

 

職務経歴はそこまで深く考えなくても、土台となるものだけでも十分です。

転職エージェントに登録すれば、こういった内容を書いた方がいいというアドバイスを沢山教えてもらえますので、それをもとにして肉付けしていけば、どんどん内容もブラッシュアップされていきます。

内容が充実していけば企業が、「この人に会ってみたい」と思える履歴書・職務経歴書になっていくでしょう。

おすすめ転職サイト3選とサイト登録のコツ

転職サイトですが、代表的な所だと以下の3つのサイトがオススメです。

dodaは転職エージェントのサービスを同時に申し込むことが可能です。

主な転職サイト

転職活動は主に、転職エージェントを活用して行う方法、転職サイトを活用して行う方法があります。

転職をするかどうかそこまで強く考えていなかったり、転職エージェントは使わずに転職をしたいという方は転職サイトをいくつか登録しましょう。

各サイトで重複する求人情報もありますが、それぞれのサイトだけにしか出されていない求人も多数ありますので、窓口を広げるという意味で余裕がある分、登録をするといいと思います。

転職サイトの登録の中で少し面倒なのが「職務経歴」の入力です。

これまで勤めてきた会社の経歴を記入するのですが、応募した際は企業が最初に目にする内容なので、とても重要です。

一つ一つのサイトにいちいち入力するのは面倒ですが、多くのサイトは職務経歴書のファイルをアップロードするだけでOKのところもありますので、まずWordやExcelで作成しておくといいでしょう。

アップロードができないサイトであっても、あらかじめ準備をしておけば、コピペだけで入力をしていくことができますし、転職エージェントとのカウンセリングの後に完成したものをアップロードすれば大丈夫です。

また日をまたいで登録をしたりすると面倒ですので、後で説明する転職エージェントと合わせて1日に集中して登録するのがオススメです。

転職エージェントを使う気持ちがない方は上記3社全てへの登録をしましょう。

また転職エージェントをメインで転職活動をしようとしている方も、以下の2つは利用しておくべきです。

  • 仕事適正診断
  • スカウトメール機能

リクナビNEXTならスカウト機能も充実しており、適正診断で自分の適性や強みや弱みを客観的に調べることができますので、ぜひ登録しておきましょう。

主な転職サイト

 

転職エージェント(人材紹介会社)への登録

転職エージェントとは簡単にいえば、転職したい方にあらかじめ面談をして、ある程度、希望や条件にかなった求人を紹介してくれるサービスです。

転職エージェントの主なサービス

  • 非公開の求人を多数持ち合わせており、良質の求人を紹介してくれる
  • 書類審査の際は推薦状を一緒に出してくれるので面接通過率が上がる
  • 面接の調整をしてくれる
  • 会社の雰囲気も教えてくれる
  • 職務経歴書のアドバイス、面接対策もしてもらえる

転職エージェントは、企業から依頼された人材をその企業に転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬としてもらうというビジネスモデルになっています。

そのため、有能な人材に対しては積極的に求人の紹介をしてくれますし、転職エージェントに依頼している企業のほとんどは優良企業なので、条件も良いところが多くなっています。

以下が有名どころの転職エージェントになります。

いくつか名前を聞いた会社もあるんじゃないかと思います。

主な転職エージェント

主要な転職エージェント

こちらが主な転職エージェントとなります。

上からオススメ順となっており、リクルートエージェント、doda、パソナキャリアの3つは必ず登録しておきたいです。

その3つにプラス、20代の場合はマイナビエージェント、30代以上で管理職の方はJACリクルートメントに登録しましょう。

転職エージェントの申し込みは誤記入などに気を付けよう

転職サイトと転職エージェントですと、精神的にも実質的にも転職エージェントを利用した方がより良い転職が実現できます。

転職エージェントから登録を拒否されてしまった場合は、転職サイトやハローワークなどを利用して、自分自身の力で転職を勝ち取るしかありません!

 

転職活動の負担を軽くするためにも、最低でも3社の転職エージェントへの登録はしておきたいです。

そのためにも転職エージェントへの登録をする際は、記入間違いなどがないように入力などをするようにしましょう。

特にメールアドレスや電話番号間違いで登録できない、ということになると本当にもったいないですので、気をつけるようにして下さい。

転職エージェントはできれば在職中の登録をおすすめ

もし少しでも転職を考えているのであれば、早めの転職エージェントへの登録をおすすめします。

退職後に転職活動をしようとしている人も、できれば在職中に登録をして、面談を終わらせておくのがベターです。

平日は残業があって行けれないという方は仕事が終わった後や、土曜日にカウンセリングをしてくれたりします。

また面接の日程調整や年収の交渉もしてもらえますので、忙しい方も安心して利用できますし、面接で聞けないような質問も聞くことができるというメリットもあります。

退職してからの転職活動を予定している方もできれば在職中に登録しておくのがいいでしょう。

退職してからだと何かと忙しくなり、本格的な転職活動をするのに一歩出遅れてしまうので、予め登録してカウンセリングだけは受けておくといいですよ。

以下に必ず登録をするべき転職エージェントを紹介しておきますので、今すぐ登録をしましょう。

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

2:doda

国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!
リクナビNEXTの評価・レビュー記事

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から病気になるまで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さい。

ブラック企業のパワハラ、過労、ストレスで顔面神経痛になった僕の転職成功体験談こんにちは。 15年以上パワハラが蔓延るブラック企業で社畜として働いてきた「ちなみな」といいます。 このブログでは僕と同じよ...

 

今の苦痛から抜け出すために今すぐ行動しよう!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!
リクナビNEXTの評価・レビュー記事

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から病気になるまで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さい。

管理人のブラック企業での苦悩と転職成功の体験談はこちら!