転職活動

転職エージェントに拒否されない様、登録する前に読むべきサイト

会社を退職してから転職活動を考えている方は、

「早く転職先を決めないといけないから、とりあえず沢山転職サイトと転職エージェントに登録しないと!」

って思いがちですよね。

僕も同じで、退職後数日はとにかく転職サイトと転職エージェントに登録をして、職務経歴書を何度も書き直したり、それだけで一日が過ぎていくくらいでした。

でも焦ってしまって、転職エージェントへの登録が拒否されてしまったりしたこともあるので、その辺りの話をしていきたいと思います。

転職準備には手間暇をおしまない!

正直なところ、転職サイトの登録程度であればそれほど大変な事じゃないかなって思っていました。

でも実際始めてみると、どんな転職サイトがあるのかを調べる所から始まり、履歴書、これまでの職務経歴の登録など、やる事がてんこ盛り状態で、時間がどれだけあっても足りませんでした!

もしこれから転職をしようと思っている方がいらっしゃれば、会社を退職する前に予め準備をしておくのがベターです。

とくに苦労をするのは履歴書です。大体の場合、小学校を卒業したところから記入をしていきますので、30年以上前の話になってきます。

調べるのも面倒くさいので、以下のような転職サイトに用意されているツールを使ってサクサクッと作成していきましょう。

[sanko href=”http://koyomikun.com/pc/tools/rireki.php” title=”入学・卒業年の自動計算ツール”]

運転免許や取得した資格のリストも、転職の際に有利になる場合がありますので、しっかりと洗い出しをしましょう。

僕は、韓国に留学していた経験があり、ハングル検定合格していたので、そういった内容ももちろん書いてました。

面接の中で、それを言われる事が多く、話が盛り上がったり、話がしやすくなったりする事もありますので、とにかく書ける事は全て書く、というのがおすすめです。

こうして、まずはテンプレートとなる履歴書職務経歴書を作成しておくのがポイントです。

これをどれだけ手間暇かけて準備したかが、後々に転職活動を大きく左右してきます。

特に履歴書や職務経歴書は、企業が面接前に目にするものですので、企業が「この人に会いたいな~」と思うような書き方をするのがポイントです。

転職サイトへの登録は時間をかけて

履歴書、職務経歴書の雛形が出来たら、いよいよ転職サイトへの登録です。

代表的な所だと以下のようなサイトがあります。

dodaは転職エージェントと同時登録となります。

まずはこの辺りから登録していき、他のサイトにも登録をしてきましょう。

余裕があればそれ以外にも、中小の転職サイトにも登録するのをおすすめします。

各サイトによって掲載されている求人内容が異なりますので、とにかく頑張って沢山のサイトに登録しましょう。

登録に関してですが、一般的なサイトですと、名前、住所などの個人情報程度しか記入する必要がないのですが、転職サイトになるとそれ以外にも、

  • 転職理由
  • 希望年収
  • 持っているスキル
  • これまでの職務経歴
  • 自己PR

など様々入力しないといけません。

特に面倒なのが「職務経歴」です

これまで勤めてきた会社の経歴を記入するのですが、応募した際は企業が最初に目にする内容なので、あらかじめ準備をしておいた職務経歴書を元に、しっかりと記入をしてください。

サイトによっては細かいスキルやこれまでの経験年数などを記入する場合もありますが、とにかく埋めることができる部分は全て埋める気持ちで記入します。

フォームもサイトによって様々ですので、あらかじめメモ帳やテキストエディタに書いておいたものをコピペする、という形が良いと思います。

ひとつのサイトに登録するのに最低でも10分程度、細かいスキルや資格まで記入すると数十分以上かかったりします。

これだけでもひと手間ですので、これから転職しようとしている方や、転職自体を迷われている方は、とにかく退職前の時間のある時に登録しておくのが良いと思います

後で説明する転職エージェントは年齢や経歴がネックになって、利用ができないという場合もありますが、転職サイトは登録ができないという事はありませんので、とにかく沢山のサイトに登録するのがおすすめです。

転職エージェント(人材紹介会社)への登録

転職エージェントとは簡単にいえば、転職したい方にあらかじめ面談をして、ある程度、希望や条件にかなった求人を紹介してくれるサービスです。

転職エージェントの主なサービス

  • 非公開の求人を多数持ち合わせており、良質の求人を紹介してくれる
  • 書類審査の際は推薦状を一緒に出してくれるので面接通過率が上がる
  • 面接の調整をしてくれる
  • 会社の雰囲気も教えてくれる

転職エージェントは、企業から依頼された人材をその企業に転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬としてもらうというビジネスモデルになっています。

そのため、有能な人材に対しては積極的に求人の紹介をしてくれますし、転職エージェントに依頼している企業のほとんどは優良企業なので、条件も良いところが多くなっています。

以下が有名どころの転職エージェントになります。

いくつか名前を聞いた会社もあるんじゃないかと思います。

主な転職エージェント

こちらが主な転職エージェントとなります。

上からオススメ順となっていますので順番に登録していきましょう。

ただやみくもに登録していけばいいというものではありません。

適当に登録をしてしまって、これまでの職歴や経験など適当に記入してしまうと、登録を断られてしまう場合もあります。

僕の場合がまさにそうで、その後どれだけフォローしてもやり直しが聞きませんので、登録の際は間違いがないようにしっかりと入力をするようにしましょう。

転職エージェントの申し込みはしっかりとしましょう

転職サイトと転職エージェントですと、精神的にも実質的にも転職エージェントを利用した方がより良い転職が実現できます。

転職エージェントから登録を拒否されてしまった場合は、転職サイトやハローワークなどを利用して、自分自身の力で転職を勝ち取るしかありません!

ただ、少しでも転職活動の負担を軽くするためにも、最低でも2~3社の転職エージェントへの登録はしておきたいです。

そのためにも転職エージェントへの登録をする際は、間違いなどがないようにしっかりと入力などをするようにしましょう。

最初に適当に登録して断られたら、もう何をしても登録できませんので、ご注意を!

転職エージェントはできれば在職中の登録をオススメ

もし少しでも転職を考えているのであれば、早めの転職エージェントへの登録をおすすめします。

退職後に転職活動をしようとしている人も、できれば在職中に登録をして、面談を終わらせておくのがベターです。

平日は残業があって行けれないという方は仕事が終わった後や、土曜日にカウンセリングをしてくれたりします。

また面接の日程調整や年収の交渉もしてもらえますので、忙しい方も安心して利用できますし、面接で聞けないような質問も聞くことができるというメリットもあります。

退職してからの転職活動を予定している方もできれば在職中に登録しておくのがいいでしょう。

退職してからだと何かと忙しくなり、本格的な転職活動をするのに一歩出遅れてしまうので、予め登録してカウンセリングだけは受けておくといいですよ。

本当にオススメできる転職エージェント2社

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」「doda」が最もオススメできるエージェントになります。

・リクルートエージェント公式サイトはこちら


国内NO.1転職エージェント・利用料完全無料

 

・doda 公式サイトはこちら

転職者利用満足度NO.1・利用料完全無料

 

どちらも一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、アドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を転職エージェントを紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは本当に大変ですし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

ぶっちゃけ、転職は運も必要です。

あなたに合う企業はこの世の中にごまんとありますがそこに出会えるかどうかが一番大事な事です。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

「この会社、すごく雰囲気が良さそうだなあ」
「こんな条件のいい会社が自分の家の近くにあったの?」
「僕でもこんな年間休日120以上の会社に転職できるの?」

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

 

 利用料完全無料!
 国内NO.1転職エージェント

 利用料完全無料!
 転職者利用満足度NO.1のサポート