仕事の悩み

会社に行っても仕事がない!職場でやることない時は転職をした方がいいのか?

  • 会社に行ってもやることがなくて辛い
  • 職場で仕事が与えられずに暇。もう辞めたい
  • 他の人は忙しいのに自分だけが仕事がない

そんな悩みにお答えします。

この記事を読めば、会社で仕事が与えられず社内ニートになってしまっている場合、転職をした方がいいのか、それとも残った方がいいのかについて考えていきます。

結論としては苦しみやストレスを感じながら仕事をしながら、これから先何年も会社に勤めていかないといけないなら、手遅れにならないうちに転職をした方が賢明な選択肢になります。

またこの記事は入社後1年以上経過したにも関わらず、社内ニートとなってしまっている人向けの内容となっています。

入社直後で仕事が与えられていない場合は今回の内容の限りではありません。

中途入社で入りたての時は、周りが忙しく教える時間がないだけという場合もよくありますのでまずは早めに仕事を覚えていくところから始めていきましょう。

仕事をせずに給料がもらえればそれでいい?

現在、社内ニートになってしまっている人の中には「仕事は楽で定時に帰れるし、このまま会社に残った方がいいのかな?」と思っている人もいるかもしれません。

ただその考え方はとても危険ですし、実際にはそこまでうまくいかないことだってあります。

会社で仕事が与えられないというのは、その会社が「あなたはこの会社には必要ない」と言われているのと同じことですし、それはある意味パワハラと同じです。

以下は僕の同僚だった男性の体験談になりますので、まずこちらを読んでみて下さい。

僕の同僚だった男性の体験談

僕が勤めていたブラック企業では、生産性の悪い社員をわざと高い技術や知識が必要とされる部署に異動をさせるという事がありました。

その部署はホームページの作成や更新、WEBマーケティングが主な業務でしたが、当然知識や技術がなければ何の戦力にならない部署です。

ある時、営業成績が万年最下位だった社員がいきなりそこに配属されたのですが、当然彼は何もできませんでした。

朝始業の時間にメールをチェックして数件のメールに返信したらもう仕事は終わってしまうくらいの仕事量しか与えれず、あとの時間はひたすら「仕事をしているフリ」をしたり、何度もトイレ休憩に行って時間を潰すしかありません。

WEB系の仕事のため、他の従業員は朝早くから夜遅くまで働いていますが、彼は指示された仕事もできず、ワードやエクセルを開いたり閉じたりして、何かを書いているかと思いきや誰かが近くによってくると書いたものを全て消去してまた一から書き始める…。

そんな毎日を送っていました。

その姿は誰からも憐れな目でしか見られなくなっていますし、彼と話をする人も1人2人と減っていき、最後には完全に孤立してしまいます。

僕が勤めていた会社はパワハラもありましたが、こういったサイレントパワハラもかなりの頻度で行われていました。

ある程度仕事のできる社員は恫喝や罵声を浴びせ、やらないと死刑ぐらいの緊張感をもたせ、仕事のできい社員に対してはこのように退職せざるを得ないような環境に追い込むパターンが多かったようです。

結局その従業員はノイローゼのようになり会社に来なくなってしまい、退職を余儀なくされました。

 

僕が勤めていた会社はかなりブラック度が高かったですが、仕事がない辛さというのは想像する以上に辛いものだということをわかってもらえたんじゃないかと思います。

会社でやることがないなら、即辞めた方がいい理由

もし今の環境で、仕事がなくて社内ニート状態になってしまっているのであれば、手遅れになる前に転職を考えていった方が絶対にいいですよ。

  • 人間性が悪くなってしまう
  • 仕事をしているフリをするのが辛い
  • リストラの最優先候補となってしまう

詳しく見ていきましょう。

人間性が悪くなってしまう

1日8時間会社にいるとして、そのほとんどの時間やることもなく過ごさないといけないことは考える以上に大変なことです。

1ヶ月2ヶ月と期間が決まっているのであればいいかもしれませんが、その状態がいつ終わるのかもわからない中でそのような状態を続けていくのはかなり大変なことなんじゃないでしょうか?

しかも周りの社員が忙しく仕事をしている中で自分だけが何もすることなくぼーっとしているのを見ると、その内に自分に対する風当たりも悪くなるのが普通です。

仲が良かった同僚も口を聞いてくれなくなりますし、誰からがヒソヒソ話をしていると「自分の話をしているんじゃないか?」という思いになり、常に周りに対してそのような目で見るようになっていってしまいます。

被害妄想が大きくなると同時に、精神的にもかなりこたえてきますので、他人に対して攻撃的にもなりますし、それは会社だけでなく家に帰ってからも家族に当たるようになっていってしまいます。

先ほど僕の同僚だった男性の体験談をしましたが、彼もその影響で離婚をしてしまいました。

人間は限界になった時にその人の潜在的な性質が出てくるようになります。

自分がもしそんな限界状況になった時に、平常心でいられる自信があるのであれば、そこで働き続けることも1つの手かもしれませんが、そうでないのであればできる限り早くその会社とは縁を切っていった方がいいですよ。

最低限、自分らしさを失わずに済ますことができます。

仕事をしているフリをするのが辛い

既にお話しましたように、会社でわざと仕事をさせない状態になっているということは、その人に楽をさせてあげようなんて思いはこれっぽっちもありません。

それは合法的ないじめであって、どんどんと精神を追い詰めていくためのものでしかないのです。

そのため仕事がないからと言ってもその人がネットサーフィンをしたり、副業をさせたりというようなことは絶対にさせません。

常に背中側に上司がいて常に見られているような状態にデスクを配置しますし、何かあるたびに何をしているのかのチェックをしてきます。

そのたびにビクビクしないといけませんし、仕事がなくても仕事をしているフリをしないといけません。

一度やり終えた仕事をまた最初からやり直したり、やっているフリをしたりして何時間も過ごすのは経験したことがある人にか到底わからない苦しみです。

仕事の中にはもちろんやりたくない仕事もりますが、仕事がない苦しみを一度知れば、そういった仕事であっても自分に与えられているだけマシという考え方ができるようになるはずです。

現在の転職市場はまだまだ売り手市場ですので、選り好みさえしなければ仕事はあります。

少なくとも今よりは充実した働き方ができるのではないでしょうか?

リストラの最優先候補となってしまう

そして歯を食いしばりながら会社に居座り続けたとしても、その会社で最後まで全うすることができるかどうかはまた別問題になってきます

いつ会社の業績が悪くなっていくか分かりませんし、そもそも全く生産性のない人間をいつまでも置いておけるかどうかということです。

確かに今の世の中、簡単に従業員のクビを切るということは難しいですが、会社から何らかのペナルティを与えられることもあるでしょうし、業績が悪くなった時は真っ先にクビを切られるリストに名前が挙がるようになってしまうでしょう。

若い時ならまだしも40代になってそのような立場になったとしたら最悪です。

大した経歴や役職もなく、マネジメント経験もなければ、40代の転職者は市場では全く価値がない存在になってしまいます。

世の中には転職を希望する20代や30代のまだこれからバリバリ働ける人が多いですので、そういった人を優先して採用していくでしょう。

ただ30代であれば転職もそれほど難しいものではありません。

手遅れになる前にアクションをしていった方が自分自身のためになるということを理解していきましょう。

同僚とのコミュニケーションが取れ、いつ終わるかわからない今後何年間かを耐えることの西隣力を持ち、勤めている会社も経営的に安定しているのであれば、そのまま残ることも1つの選択肢かもしれません。

ただ上記の中で1つでも欠けているのであれば選択する余地はもはや残っていないと考えた方がいいですよ。

確実にしっかりとした会社を探すための方法とは?

会社に入る時というのは希望を持って入社するのですが、入った後に人間関係がうまくいかなかったり嫌われてしまい、今回のような社内ニートのような立場になってしまう人は実際かなりの数がいるものです。

会社は間違って採用してしまった会社にミスマッチの従業員を自発的に辞めさせるために「わざと仕事を与えない」ことがあります。

会社都合で辞めさせてしまうと補助金が受けられなかったり、何かと会社にとって不利な状況になってしまうためです。

ただこういった会社というのは特徴があり、会社のガバナンスがしっかりしていなかったり、家族経営で経営者の意見が全てだったり、ブラック企業だったりします。

ハローワーク求人や転職サイトでの求人にはこういったブラック求人が多いため、どうしてもこういったリスクを抱えることになってしまうのです。

ですので、しっかりとした会社に入るためにそういったブラック企業がない、転職エージェントを利用することが失敗しない転職をする一番の方法になります。

転職エージェントでは以下のような転職支援サービスを受けることができます。

  • 転職のプロによる転職相談
  • これまでのキャリア・経験の洗い出しをしてくれる
  • あなたの適正・条件に合った求人の紹介
  • 提出書類のアドバイス・添削
  • 面接対策・面接を受ける企業の過去の面接質問例
  • 面接日程調整・給料交渉

転職エージェントではこれら全てのサービスを完全無料で受けることができますので、これを使わないという手はありません。

転職エージェントを使えば、転職のプロがカウンセリングをしてくれ、あなたに最も合った仕事を紹介してくれますので、失敗しない転職を実現していくことができますよ!

僕が利用した、おすすめ転職エージェント

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェント「リクルートエージェント」と「doda」は絶対に登録する事をおすすめします。

 

リクルートエージェント公式サイトはこちら


国内NO.1転職エージェント・利用料完全無料!

 

doda 公式サイトはこちら

 

 転職者利用満足度NO.1・利用料完全無料!

 

また利用の際の気になる点もお伝えします。

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を転職エージェントが紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは本当に大変ですし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

ぶっちゃけ、転職は運も必要です。

あなたに合う企業はこの世の中にごまんとありますがそこに出会えるかどうかが一番大事な事です。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

\転職成功のために今すぐ登録!/

リクルートエージェントに登録する

 登録・利用料完全無料!

 

\転職成功確率を上げる秘訣!/

doda に登録する

 登録料・利用料完全無料!

 

まとめ:仕事が暇で辞めたい、つらいなら辞めればいいだけです!

僕は社内ニートではなく、会社のパワハラで会社を退職し、仕事から逃げた経験があります。

ただ逃げであってもいいと思います。

そんな従業員を使い捨ての道具としか考えておらず、自分勝手に使おうとしているだけ会社に捕まっているよりも、そこから脱出して今よりも充実した生活を送ることができるなら、そっちの方がよっぽどいいと思いませんか?

そんな会社に長居をする必要はこれっぽっちもありません。

しっかりと仕事ができ、自分が働いた対価をしっかりともらえるようなそんな「普通」の会社を探していきましょう。

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から病気になるまで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

今の苦痛から抜け出すために今すぐ行動しよう!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!
リクナビNEXTの評価・レビュー記事

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から病気になるまで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さい。

管理人のブラック企業での苦悩と転職成功の体験談はこちら!