雑記

【花粉症対策】水拭きが簡単!ケルヒャー フロアクリーナーがおすすめ

ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d

皆さんのお家では水拭きしていますか?

ちなみに僕の家では、ちょくちょくやっているんですけど、それでも裸足で歩くとペタペタしてちょっと不快な時があります。

水拭きする時はひざをついて行うので膝が痛くなったり、腰が痛くなったりして老体には厳しいんですけど、皆さんはそんな事ありませんか?

それに汚れたらすぐに雑巾を絞ったりしてキレイにしないといけないのでその手間も面倒ですよね。

そんな時にみつけたのが「ケルヒャー(Karcher)のフロアクリーナー」です!

今回は水拭きのおすすめと、こちらのフロアクリーナーを書いていきたいと思います。

ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d

水拭きは面倒くさいが、清潔を保つには一番の方法

まず最初に水拭きについて少しお話したいと思います。

皆さんの中には、掃除は掃除機だけで水拭きはしない、という方もいらっしゃるかもしれません。

でも掃除機だけだとしっかりと汚れは取れないんです。

試しに、掃除機をした後に、濡らしたティッシュで床を拭いてみて下さい。

結構汚れがついていませんか?

これは掃除機だけでは取れない、窓から入ってきた砂塵やばい煙、そしてばい菌や花粉症の原因となる花粉、カビ、ダニなんです。

掃除機での掃除ももちろん大事なのですが、水拭きは「万能掃除法」と話す専門家もいるんだとか!

掃除機で取れない汚れはあっても、拭き掃除で取れない汚れはないとも言われているんですよ。

中には拭き掃除を定期的に行うようにしたら、花粉症の症状が軽減されという方もけっこういらっしゃいます。

個人差があります

また暑い夏などはそのままフローリングの上で横になる事もあったりすんじゃないでしょうか?

でもいくら掃除をしていても水拭きをしていない状態ではそこは雑菌やばい菌の温床になっっています。

水虫菌のおかげで水虫になったり、知らないうちにダニにさされて痛痒くなっていたりとかします。

でも水拭きをしているとそんな危険も少なくなるんですよ。

それ以外にも水拭きをするとこんな良いことがあります。

  • 裸足で生活してもペタペタしない
  • 何よりも生活していて気持ちがいい

 

水拭きに超おすすめの「ケルヒャー(Karcher) フロアクリーナー FC-3d」

でもなかなか水拭きってレベルが高いですよね。

わかっていても、時間がないとか、忙しいとか、なんとなく簡単な掃除機だけで終わらせちゃえ、とか思っちゃいます。

そんな方におすすめなのが、「ケルヒャーのフロアクリーナー FC-3d」です。

ケルヒャーってどんなメーカー?

ところで皆さんは「ケルヒャー」というメーカーはご存知ですか?

何だかめちゃくちゃ言いにくいメーカー名ですね。

ですがケルヒャーはドイツの清掃機器メーカーで、日本でも高圧洗浄機やスチームクリーナー、窓用バキュームクリーナーでもとっても有名なんです。

高圧洗浄機はジャパネットたかたでも結構とりあげられているので、そういった点でも安心できるメーカーです。

ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」の最大のポイントは、

「常にきれいな水で床を掃除できる」

という点につきます。

水拭きで面倒くさい点の一つが、「汚れた雑巾を洗わないといけない」という事ですよね。

特に冬は冷たい水を我慢しないといけなかったり、お湯を準備するのが面倒くさかったりします。

でもケルヒャーならそんな手間は一切なくなります!

とっても簡単な「ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」の使い方

まずスイッチを入れるとローラー部分が回転し、10秒に1回ローラーに給水がされるようになります。

自走式になっているので、回転にあわせてフロアクリーナーを進めていけばあっというまに床がきれいになっていきます!

給水タンクからローラーにきれいな水が供給され、そのローラーで床を掃除できるようになっていて、また汚れた水は常にタンクに回収されるようになっているので、汚い水で床を拭くという事は一切ありません。

ローラーはマイクロファイバー製となっていて、軽くクリーナーを押すだけでしっかりと汚れをとってくれます。

ローラー部分が1分間に500回自動回転するので、しっかりと拭き掃除ができ、また力もいりません。

スティックタイプのクリーナーなので、雑巾がけで膝をついたり、何度も屈んで雑巾を洗ったりなど、大変な床掃除がとてもラクになります。

また拭き掃除が終わった後は、スタンドに立てるだけというだけという簡単さ。

拭き掃除が終わった際は、汚れた水を捨てないといけませんが手が汚れなくなっており、拭き掃除の最初から最後まで手を汚す事がないというスグレモノなのです。

その他の優れた点

  • フローリング、タイルなど様々な床を掃除できる
  • リチウムイオンバッテリー採用。連続使用時間は約20分
  • コードレスでコンセントの心配不要
  • ローラーは洗って繰り返し使用可能
  • 水を入れやすい給水タンク
  • 手を汚さずに取り外せる汚水タンク

 

スティックは左右に倒せるようになっており、家具の下も楽に掃除できます。

 

常にきれいな水がローラーに供給

 

ローラーは標準で4本付属

ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」には標準で4本のマイクロファイバークリーナーが付属しています。

掃除する時はローラーを2本使用するので、2本は予備用という事になります。

ローラー自体は洗って繰り返し利用できるので、しばらくはローラーの買い替えの必要がないというのも嬉しい点ですね。

黒色ラインと黄色ラインのローラーが付属していますが、違うのは色のみです。

ローラーは黒色と黄色の2本が付属しており、違いは色のみ。

その他の気になる点

重さは気になる?

重さは2.5kgとなっていますが、低重心となっているのであまり重さは感じません。

 

電気代はどれくらい?

電気代は1回満充電するのに1円未満で、とってもリーズナブルです。

 

耐久性は? 保証は?

ドイツ家電は丈夫で耐久性が高い言われています。

またもちろん保証対応もしっかりしており、故障の際も修理サービスがあるので安心して使用できます。

 

主な仕様
清掃面積(1回の充電で清掃できる面積) (m²) 60
給水タンク容量 (ml) 360
汚水タンク容量 (ml) 140
1分間の回転スピード (rpm) 500
清掃幅 (mm) 300
連続使用時間 (分) 20
充電時間 (h) 4
本体質量 (kg) 2.5
寸法(長さ×幅×高さ) (mm) 305 x 226 x 1170

フローリングも毎日水拭きしたくなる「ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」

ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」を使うと、これまで面倒だった拭き掃除が一気に楽になります。

またこれまで拭き掃除をしていなかった方はぜひ拭き掃除をしてみて下さい。

こんな方にケルヒャーがおすすめ
  • 少し年をとって拭き掃除が面倒になってきた方
  • 忙しくてなかなか拭き掃除ができなかった方
  • 新しい家電好きの方

何よりも、とにかく拭き掃除をした部屋は気持ちがいいです!

梅雨時に裸足で歩いてもペタペタしません。

花粉症の症状も少し楽になりますし、アレルギーやぜんそくの予防にもなります

そしてずっと汚れていたフローリングがきれいになります!

新築の時のようなピカピカにはなりませんが、それでもかなりきれいに蘇ってくれます!

それにキッチンの床ってどれだけ拭き掃除をしても油が残ってしまいますよね。

そんな方にもぜひこの「ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」を使ってみてほしいです。

あのいや~なペタペタ感が一気になくなります!

症状の軽減などには個人差があります。

「ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」のデメリット

とにかくいいことづくしの「ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」ですが、多少面倒くさい点もあったりします。

デメリット

  • タンクに給水しないといけない
  • 汚い水は捨てないといけない
  • ローラーの汚れがひどい時は洗わないといけない
  • スタンドに立てるだけで充電ができない(別途充電が必要)

上記のデメリットは掃除の前後に行わないといけませんが、雑巾がけの際に何度も雑巾を洗ったりするのに比べればかなり楽だと思います。

あと、ちょっと飲み物をこぼした、という際は、あえてフロアクリーナーを使わなくても雑巾で事足りるという事もあります。

まとめ:花粉症で悩んでいる方、水拭きがつらくなってきた方に超オススメ!

水拭き掃除機といって思い浮かべるのが、iRobotのロボット掃除機ブラーバですが、ブラーバの場合は水拭きの際にムラがあったり、水を交換するという事がないので、汚れた水そのままで床を拭いているという状況なんです。

きれいにしようとして、実は汚れを広げてしまっている可能性もあったりするので注意が必要です。

でもこの「ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」は常にきれいな水で床を掃除してくれるので、床が汚れるという事はありません。

花粉症や、ペットやお子様の足の汚れが気になる方、それに最近水拭きがつらくなってきた方はぜひこの「ケルヒャー フロアクリーナー FC-3d」を試してほしいと思います。

水拭きの頻度が高まり、暮らしの質があがる事間違いなしです!