モンベルのサーモボトルがおすすめの4つの理由【マイボトル】

マイボトル

こんにちは、ちなみなです。

皆さんの中で水筒をお持ちのも多いと思います。

特に最近は保温保冷マグボトルが人気ですよね。

特に夏の時期は熱中症対策としてしっかりと水分補給する事が大事なので、マグボトルがないと困る!という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

僕の周りでもサーモス(THERMOS)、無印良品、イオン、象印などの保温保冷マグを使っている人、結構います。

でも夏熱い時に飲もうと思ったら生ぬるくなっていたりとか、冬寒い時に飲もうと思ったらぬるくなっていたりとか、もはや常温では!?と思った事のある方もいるんじゃないでしょうか?

そんな今お使いのマグボトルに少し不満をお持ちの方におすすめしたい保温保冷水筒があります!

モンベル アルパイン サーモボトル

極寒の環境でも抜群の保温効果を発揮する、登山用に開発された軽量コンパクトなサーモボトルです。本体外側には強度に優れたSUS304ステンレス鋼、内側には抜群の耐蝕性を誇るSUS316ステンレス鋼を使用。シリコーンゴム製の滑り止めや、半回転で開閉できる内栓など、グローブをしたままでも扱いやすくなっています。

引用:mont-bell公式HP

今使っているマグボトル、満足していますか?

ホットコーヒー好きの方は夏冬問わず熱いコーヒーが飲みたいですよね。

そんな方におすすめなのがこの「モンベル(Mont-bell) アルパイン サーモボトル」です。

これがあれば、飲み物をボトルに入れてから、かなり時間が経っていてもあったかいコーヒーを楽しむ事ができます。

また夏熱い時は喉を潤してくれる冷たい飲み物がほしいですよね。

そんな時もこのサーモボトルが大活躍しますよ!

最近は多くの方が、マイマグボトルを持っています。

でもどうですか?

お昼に飲み物を飲もうと思ったら、熱いと思ったらぬるかった!とか冷たいと思ったら常温に近かった!というような経験したこと、ありませんか?

同じ飲むなら、より美味しく飲める方がいいんじゃないでしょうか?

もし豆から挽いたコーヒーや、大好きなドリンクをボトルに入れて持ち歩いている方がいらっしゃれば、その人にこそ使ってほしいのが「アルパイン サーモボトル」です。

アルパイン サーモボトルがおすすめできる最大の理由

アルパイン サーモボトルですが、とにかく保温性、保冷性がハンパなく優れてます。

朝に入れたコーヒーがお昼でもほぼ淹れたての状態で飲めます!

また飲み物に氷を入れておくと一日終わって帰ってきても氷が溶け切っていません!

恐るべしモンベル!

これを使い始めて1年位たちましたが、はっきり言ってもはや僕の必需品です!

これからマグボトルを買おうかな~と思っている方はぜひ検討してほしい商品です。

ちなみに僕はモンベルの回し者ではありませんが、嫁はモンベルの回し者っぽいです。
(このサーモボトルも嫁が買ってきてくれました)

このサーモボトルですが、カラーもガンメタ、グリーン、レッド、ステンレスと4色あって、どれもメタリック調でめちゃくちゃかっこいいです!

僕が使ってるのはレッドのモデルですが、すごく気に入ってます。

デザインもかっこいいので、使い始めた頃は「それかっこいいね!」とよく言われてました。

いろんな意味で満足度が高いです!

驚異の保温力

「アルパイン サーモボトルの保温保冷レベルですが、モンベル発表の数値では以下のようになっています。

 保温保冷
スタート95度4度
6時間後78度以上8度以下
24時間後51度以上12度以下

これはメーカー発表数値ですが、実際はもっとすごいんじゃないかと思うくらいです。

試しに朝にT-falの電気ケトルで沸かしたお湯を入れてみて、ボトルごと冷凍庫に入れておいてお昼にカップ焼きそばを作ったところ、お湯を入れて3分でふつうにできちゃいました!

その他3つのおすすめポイント

キャップにシリコンパーツがついている

もともと登山用に開発されたボトルなので、グローブ着用でもしっかり開閉できるようにトップとボトムに滑り止め用のシリコンパーツが付けられています。

普段使いでも開けやすく、締めやすくなっっていて、なにげに便利です。

また少しぐらい荒い使い方をしても傷つきにくいのもおすすめです。

シンプルな作りで壊れにくく、洗うのも簡単

アルパイン サーモボトルは直飲みタイプではなく、キャップがそのままコップになるタイプとなっています。

賛否両論が分かれるかもしれませんが、キャップタイプがいい所が、お手入れがしやすい事。

簡単に洗う事ができますし、構造もシンプルなので、すぐに壊れるなんて事もありません。

使用し始めて1年になりますが、外観、使用上の問題等全くないです。

飲みやすいコップ

細かい所ですが、コップに切り込みが入っていない所があり、飲み物が飲みやすくなっています。

コップに切り込みがあるとうまく飲めなくて、こぼれてしまうという事も起こる可能性もあるでしょう。

小さなところですが、飲み物を飲んでいてもストレスフリーそのものです。

まとめ

熱中症対策や、水分不足を補うためのマグボトルをお探しの方におすすめの「モンベル アルパイン サーモボトル」を紹介しました。

これがあれば、マグボトルで常温のドリンクを飲むなんて事はなくなりますよ!

ちなみにこちらのボトルはサイズが4種類あり、僕が使っているのは0.5Lタイプですが、現在amazonでは販売されていないようです。

ただ0.5Lだと大きさも結構あり、中身が残る場合も多いので、毎日の利用という事であれば、0.35Lでも十分かもしれません。

また同等の保温保冷効果を持つボトルとして、サーモスの山専ボトルという商品があります。

大きめサイズの方がいい!という方はこちらもおすすめですよ!

それぞれの利用シーンに合わせてサイズは選ぶと良いかと思います。