残業時間が長すぎで訴えたい!10時までの残業はきつすぎるし即転職した方が健康にも将来的にもいい

皆さんの会社は残業ってありますか? (当然ありますよね?)

え、ないですか? マジ羨ましいです。

僕が前に勤めていた会社は、定時が午前8時半~午後5時半でしたが残業時間が多く、平均して午後10時過ぎぐらいまでは働いていました。

お昼休みも食事がとれないくらいクソ忙しくて、朝も8時前からフツーに働いてました。

これが、毎日2時間ぐらいの残業という事であればまだ我慢できるのですが、午後10過ぎという事はですね、一日4時間以上の残業をしてるワケです。

僕の会社は、午後3時に15分くらいの休憩時間があり、お茶なんかを飲めるようになっていました。

普通の会社であれば、「あと2~3時間働けば帰れる、ヤッター!」と思うんでしょうけど、こちらは「朝から7時間以上働いてるけど、これからまた同じ時間働くんかよ…」という感じでした。

それが一年中続くワケですからもうたまったもんじゃないですよね。

いや一年どころじゃなく、これが退職するまで永遠に続いていく訳です。

もうストレスは溜まりまくり、家に帰っても何もする気も起きませんし、ただ食べて寝て、会社に行って、、、というような生活でした。

そんなブラック一色に染められた会社にいるとどんな結末になってしまうのか、そしてどれだけ危険か、転職はどうすればいいのか?を今回は考えていきます。

>>リクルートエージェント公式サイト

慢性的な残業は悲惨な結末しか生まない

はっきり言って長時間の残業は、悪い事はあっても良い事は何もありません!

まさに百害あって一利なしです。

できる限りの事をやってできない分を残業時間で補うという話なら分かりますが、そもそも一日でできないような仕事量を与えて、残業ありきで仕事をさせるというのが間違い。

そうなると、「今日もどうせ残業あるしー」というような思考になるし、早く仕事が終われそうな日があっても、「早く終わってもかえれんから、残業分の仕事も残しとくか、、、」なんていう本末転倒な事が起こってしまいます。

こうなると、会社にとっても社員にとっても良い事なんて何一つありません。

朦朧とした状態で仕事をすればミスも増えるし、そのミスの穴埋めをするために時間を費やさないといけなくなるという、まさにデスマーチが始まるワケです。

それに自分だけでなく家族がいる人であれば、家族サービスもできません。

休日は疲れて休むだけ、子供と遊んであげてと言われても、何もやる気がおきない。

そのうち、あきられ諦められて、最悪の場合、離婚にまで発展するケースだって少なくありません。

家族のために仕事をしてきたにも関わらず、最後は家族に見捨てられてしまうなんて、本当にみじめな人生だと思いませんか?

まだ未婚の方だと、これだけ残業が続くと、休日も何もやる気が起きず、家にこもりっぱなしになる場合も多くなります。

そうすると出会いの可能性もなくなりますし、60歳越えてひたすら仕事だけしかできないような仕事バカにしかなりません。

定年をむかえて、「これから第二の人生を満喫するぞ」なんて思っても、一緒に満喫できる人もいませんし、そもそもどうやって満喫したらいいかもわかりません。

あなたがもし、60歳を過ぎていてもディズニーランドに一人でいけるような、おひとりさまマスターであればそれでもいいかも知れませんが、そうでないならばそんな結末になる前にどうにかしないといけません。

心の病にかかったらジ・エンド!そうなる前に行動せよ

さらに怖いのは長時間の残業は、精神をもむしばんでくる事です。

厚生労働省では、残業時間による過労死ラインを以下のように設定しています。

発症前1~6か月間にわたりだいたい45時間を超える:関連性が強い可能性
100時間を超える、または2~6か月間にわたりだいたい80時間を超える:関連性が強い

こうなってくると、もう過労死、もしくは早死にへの超特急コースとなり、何があるかわからないような状況になってきます。

どれだけ健康な人であってもこういう状況が続くと体に異変が起きてきます。

僕も仕事をしながら、頭がくらっときて、意識をなくしそうになった時がありましたし、左耳だけが少し聞こえなくなる、顔の左側半分が痙攣する、など色んな症状が出てきました。

病院に行っても原因不明、レントゲンや血液検査をしてもどこにも悪い所はなく至って健康体ですよ、と言われます。

こういう時は100%の確率で原因はストレスです!

そして怖いのは、このストレスがさらにたまってくると精神的な疾患になるからなのです。

代表的な病気がうつ病です。

うつ病になると、以下のような症状が出てきます。

・常に動悸が起き、不安感がある
・朝起きれなくなる
・会社に行きたくなくなる
・仕事のミスが増える
・家を出てもなぜか逆方向に向かってしまう
・ちょっとでも指摘をされると沈んでしまう
・ちょっとしたことでイライラする
・食べ物の味が分からなくなる
・休日でさえも何もしたくなくなる

 

全て僕が経験した事です。

良いことなんて何一つありません。

さらにひどくなると、社会生活もできなくなるくらいにひどくなってしまうので、こんな症状が出たら、もしくはすでに出ている人はすぐにでも会社とおさらばして、新しい仕事をみつけるべきです。

今の会社で頑張ったって良い事なんて何もありません! さっさと転職をするべきです。

今の世の中、ブラック企業で働いている人がほとんどだと思ってませんか?

そんな事ありません! 今の世の中はあなたが思っている以上にホワイトな会社がいっぱいあるし、あなたを求めている企業がたくさんあるんです。

にも関わらず、今の会社に執着しているのはもったいないですよ!

まとめ:長時間残業が蔓延している場合は今すぐ転職せよ!

とにかく残業時間が長いという方は、最悪の状態になる前に転職を決意するべきです。

でも、残業時間も長いし、転職活動なんてどうやってやればいいんだろう? そう思う方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、在職中に効率よく転職活動ができる、転職エージェントの活用です。

残業が多い会社ではなかなか時間を作ったりする事が難しく、転職サイトで情報を検索したりする時間がありません。

仕事が忙しい人であればよっぽど効率のいい効率よく転職活動をして、チャンスを掴んでいかないといけません。

そんな人でも最小限の時間と労力で転職を実現できるのが転職エージェントなのです。

完全無料で利用できるサービスなので、ぜひ利用をおすすめします。

転職エージェントなら条件にあった求人を紹介してくれます

転職エージェントは、転職をしたい人に求人紹介をしてくれる人材紹介会社です。

登録すると面談を行ってくれ、そのキャリアや適正に合った求人を紹介してくれます。

自分に合った求人を転職エージェントが探してくれるので、転職サイトで時間をかけて探すという手間が省けますし、優良求人がほとんどなので、ブラック企業に転職してしまったというようなリスクも最小限になります。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能です。

それ以外にも、転職相談、履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイス、面接対策、模擬面接なども行ってくれ、これらのサービスを全て無料で受ける事ができます。

企業に応募する際も、推薦状を付けてくれるので、自分で応募するよりも書類選考通過率も高くなりますし、面倒な面接日程調整や、年収交渉など、自分でなかなかやりにくい事もおねがいする事ができます。

転職活動の際に面倒くさい、履歴書や職務経歴書の作成のサポートもありますので、自分一人で書類作成するよりも企業が「この人に会ってみたい」と思うようなものが作る事も可能です。

これらの全てのサービスを全て無料で利用できますし、いつ利用をやめても問題はありませんので、気軽な気持ちで登録できます。

転職エージェントはまず2社に登録。おすすめはリクルートエージェントとDODA

転職エージェントは大手、中小合わせるとかなりの数がありますが、リクルートエージェントDODAの2大転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

どちらも一般転職サイトには掲載されていない非公開求人を多数持っており、面談で聞いた内容を元にそこからマッチングする求人を紹介してくれます。

一般サイトだけに登録しているだけでは見ることができない求人が大量にあるのですからそれだけでも転職エージェントに登録する価値はあります。

面倒くさがりの方であれば、どちらか片方だけでも良いので登録しておきましょう。

もちろん両方登録した方が転職成功の確率は高くなります。

実際にどちらも使ってみた僕個人としてのおすすめはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントのメリットとしては

リクルートエージェントのメリット
  • 業界NO.1企業なので、企業からの信頼も厚い
  • 求人数が圧倒的に多く、幅広い業界、年代の求人がある
  • 面接力向上セミナー、模擬面接なども無料で受けられる

といった点です。

特に面接力向上セミナーは本当に役にたちますし、履歴書の志望動機を書くのに役立つ内容も聞けますのでぜひ一度受けてみてほしいです。

DODAも全体求人が多く、エンジニア、IT系にも強いのでそのジャンルを狙っている方にもおすすめです。

DODAのメリット
  • メーカー、エンジニア、IT系に強い
  • 10万以上の厳選された非公開求人
  • 利用者の満足度NO.1できめこまかいサービスが受けられる

もちろん、エンジニア、IT系意外の職種も豊富に揃っています。

非公開求人は転職エージェントが会社に合いそうな人にしか紹介しないため、競争率が低めなので、一般サイトを使って転職活動をするよりスピーディに転職をすることができます。

転職や、企業について不安な事や分からない事があったら何でも質問や相談をしてみれば、何でも応えてくれるので、ぜひ転職エージェントを活用して、転職成功を実現していきましょう。

>>DODA公式サイトはこちら

   

 

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

 

転職が初めてというような場合は、紹介される求人が自分に合っているかどうかわからない…というような人もいますが、応募して、面接してみると、「この会社けっこういいかも!」と思うことがかなりあります。

「踏み出す前は不安だったけど、一歩踏み出してみたら意外と余裕でした~」という事も多くあります。

ぜひ転職エージェントと一緒に今よりもいい会社を探しにいってください!