お金のこと

楽天ポイントが余ってるので楽天ウォレットでビットコインに交換してみた!

皆さんは楽天市場でお買い物とかしてますか?

僕も以前はかなりの楽天ヘビーユーザーで楽天ポイントが10万ポイント以上も貯まっていた時がありましたが、Amazonが台頭してきてからはほとんどAmazonしか使わなくなりました。

もしくはポイントのいいヤフー!ショッピングで買うかのどちらかで楽天市場で買い物をするということはほとんどなくなりましたね。

最近は楽天ポイントで「ONE PIECE」の新刊が出たときに買うぐらいですね。

ただ楽天証券で投資をしていて、楽天カードで登録をしているので、かなりポイントがたまってくんですよね。

今年に入っって全額を使い切ってチャラにしたんですけど、もう既に5,000ポイント以上も貯まっててどうしたものかと考えていたところ、

楽天ウォレットは12月24日から、暗号資産の現物取引サービス「楽天ウォレット」のアプリを通じて、「楽天スーパーポイント」を暗号資産へ交換できるサービスを開始した。

というニュースが飛び込んできたので、これは!と思いました。

今回は楽天スーパーポイントで仮想通貨の取引をすべく、楽天ウォレット口座の開設についての記事を書いていきます。

 

楽天スーパーポイントで仮想通貨へ投資

僕自身、仮想通貨はもともとかなり興味はあったんですけど、最初の波に乗り切れなかったところがあり、また2回に渡る暴落を見てからはどうしようかと悩んでいました。

最初の波に乗れた人たちの中には、いわゆる「億り人(おくりびと)」と呼ばれるような一夜にして億万長者になった人もたくさんいます。

昨年の春頃に1BTC40万円台になった時があり、今から考えるとその時にある程度の投資をしておけば億まではいきませんが、それでもかなりの資産ができた可能性があります。

その時もまたまた機を逃してしまって現在までズルズルと来てしまいました。

現在は1BTC70万~80万円前後で推移していますが、ちょっと今後どうなるか分からないので、参戦するかどうか悩んでいます。

2020年5月頃にビットコインの半減期が来ると予測されており、東京オリンピックの経済的影響なども相まって、専門家の予想ではかなり高騰するのではないかと言われています。

ただ、実際どうなるか分からないので大きな投資もできないなーと思っていた所に、「楽天スーパーポイントでビットコインが買えるようになる」という情報が飛び込んできました。

「これはもう買わないという選択肢はないやろ!」

ということで、早速楽天ウォレットの開設をすることにしました!

 

楽天ウォレットで取り扱うコインは3種類

楽天ウォレットで取り扱う仮想コインはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BHC)の3種類。

楽天スーパーポイント100ポイント以上1ポイント単位で交換が可能となり、期間限定ポイントや提携サービス会社から交換されたポイントは対象外となります。

交換は「楽天ウォレット」のアプリにログインして「ポイント交換」を選んで、交換通過を選択し、交換数量を入力するだけという簡単なもの。

1ポイント1円相当として仮想通貨への交換が完了されると、アプリに取引履歴が反映されます。

うれしいのは交換手数料が無料であること。

仮想通貨取引所の中には交換手数料が有料の場合もありますので、小さいですが大きなポイントといえます。

何よりもアプリでサクサクと仮想通貨に交換できるのがいいところじゃないでしょうか。

「ちょっと気になってたけど、そこまで大きな冒険はできないけど、余ったポイントなら使ってもいいかな」

と思っている人はぜひ使ってみるといいんじゃないでしょうか?

 「楽天スーパーポイント」から仮想通貨への交換の際は、1回あたりと1ヶ月あたりの交換上限があります。

・1回あたりの交換上限:
ダイヤモンド会員:50,000ポイント
ダイヤモンド会員以外:30,000ポイント

・1カ月あたりの交換上限:
ダイヤモンド会員:500,000ポイント
ダイヤモンド会員以外 100,000ポイント

 

楽天ウォレット口座の開設方法について

STEP1:楽天銀行の口座開設

楽天ウォレット口座を開設するためにはまず楽天銀行の口座が必要になります。

口座を持っていない方はまず、楽天銀行の口座を開設しましょう。

楽天銀行口座開設

 

STEP2:楽天ウォレットの口座開設

楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換するためには、さらに楽天ウォレットの口座開設が必要になります。

  • STEP1
    楽天会員ログイン&お客様情報の登録

    「楽天ウォレット」ホームページから「口座開設」から楽天会員ログインをしてください。
    各種規程に承諾して、お客様情報の登録をすると、登録完了メールが届きます。
    ※口座開設には楽天会員ユーザIDを必要です。

    楽天ウォレットで口座開設をする

     

    また現在楽天ウォレットのサイトで口座開設をすると1,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています!
    ※エントリーが必要です
    ※2019年12月1日(日) 0:00 ~ 2020年1月31日(金) 14:59

  • STEP2
    楽天銀行の口座振替サービスに申込

    入出金を行う金融機関として楽天銀行を登録します。(楽天銀行の口座振替サービスの申込をします)連携が完了すると申込完了メールが届きます。
    ※口座開設には楽天銀行の口座が必要です。

  • STEP3
    メールが届いて口座開設完了!

    審査完了後、口座開設完了のお知らせメールが届きます。

 

これで楽天ウォレットの口座開設が完了です。

審査が混み合っている場合は、口座開設完了のメールが届くまでに少し時間がありますので、その間にスマホにアプリをダウンロードしておきましょう!

楽天ウォレット - 楽天の仮想通貨取引アプリ

楽天ウォレット – 楽天の仮想通貨取引アプリ

posted withアプリーチ

 

 

本格的に仮想通貨で設けたい方はこちらがおすすめ

今回は余った楽天スーパーポイントを有効活用するために、楽天ウォレットの口座開設をオススメしていますが、もし本格的に仮想通貨で投資をしていきたいのであれば、大手の取引所で口座開設をするのがおすすめです。

先がどうなるかはわからない部分もありますが、ほとんどの専門家は来年になればビットコインの相場は現在の5倍にも10倍にもなり得ると話しています。

仮想通貨への投資はFXのような難しい知識は必要なく、ただ値上がりしそうなコインを買うだけです。

そして現物取引であれば最悪マイナスになって借金を背負うというリスクはありませんので、初心者にとっては簡単に始めることができる投資でもあります。

仮想通貨はまだ歴史も浅く、始まったばかりですので、右肩上がりになることが大方の予想ですので、早めに取り組んだ方がいいですよ。

ちなみな
ちなみな
僕も今回を機に、DMMビットコインの口座を開設しました。

 

仮想通貨の投資を始めるのであれば、DMMビットコイン、もしくはコインチェックのいずれかの口座を開設しておけば問題ありません。

コインチェックは2018年、仮想通貨NEMのハッキング事件がありましたが、その後セキュリティを強化し、現在はむしろ最も業界屈指の信頼できる取引所になっています。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

DMM Bitcoinの特徴
  • 大手企業の運営で信頼性は抜群
  • 取引可能なコインの種類が豊富
  • 初心者でも使いやすい
  • 手数料が安い

\今なら口座開設で1,000円もらえる/

DMM Bitcoin に登録する

口座開設は無料!

Coincheck(コインチェック)

Coincheckの特徴
  • 初心者でも使いやすい
  • 取り扱い通貨が多い
  • BTCの取引手数料が無料
  • 貸仮想通貨サービスがある

\初心者にも使いやすい/

Coincheck に登録する

口座開設は無料!

 

まとめ:楽天ポイントを何もせずに寝かせておくのはもったいないですよ!

今回は、余った楽天ポイントの使いみちとして、仮想通貨に交換する方法を紹介しました。

また今後どうなったかの続報も記事にしていきたいと考えています。

楽天ポイントはポイントだからといって何もしないでおくのはももったいない話です。

少額からでもビットコインなどの仮想通貨に交換できたり、株の購入もできたりしますので、うまく活用して少しでも運用をしていくといいと思います。

ポイントなのでそれほど痛手にはなりにくいですし、何よりも投資の勉強にもなりますので、そういった面でもプラスになる点はおおきんじゃないでしょうか。

 

とりあえず今回は楽天ポイント5,000ポイント分をビットコインに交換。

また変動があれば、記事を書きたいと思います。

 

 

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでの買い物をする際はチャージタイプのAmazonギフト券を利用するのがオススメです

チャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

ギフト券詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

\5,000円以上のチャージがお得/

初回購入で1,000ポイント&最大2.5%のポイント還元

有効期限は10年間!