パワハラ

恫喝!暴言!ワンマン社長のパワハラに我慢できない人はうつ病になる前に転職しよう

会社でパワハラを受けて、苦しんでいらっしゃる方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

「会社にいくと毎日怒鳴られる。毎日会社に行くのが辛い」
「社員全員の前で公開処刑のような恫喝が行われる」

というような、地獄のような毎日を送っているような思いの方も多いと思います。

即もブラック企業に長い間働いてきたので、その気持はよく分かります。

今回は僕が働いていた会社でどんなパワハラを行われていたのかを交えながら、ブラック企業で苦しんでいる人達が一日でも早くその環境から抜け出せるようにアドバイスをしていきます。

恫喝、暴言は当たり前!リアルなパワハラの実態

以下、僕が実際に受けてきたパワハラを紹介したいと思います。

これまでに受けたパワハラ

僕が勤めていた会社は社長一族が経営する家族経営の会社だったのですが、入社当時から慢性的にパワハラが行われていました。

タチの悪いのが、パワハラをしてくるのが会社の社長という点でした。

これが一社員なら、もうひとつ上の上司に話したり、しかるべき部署に話して改善要求を出したりできますが、いかんせんパワハラを行うのが社長本人になると、もうどうしようもないというのが実際のところです。

職場でのパワハラ一例

[list class=”list-raw”]

  • ワンマン社長の言うことは絶対。それが間違っていても、ちょっとでも意見しようとすると全員の前で恫喝される
  • 恫喝の後と、翌日は社長室に呼び出され、事情聴取をされ、精神的に追い詰める
  • 売上目標に達しないと全員の前で恫喝をされる。目標に達しても何かしらの理由をつけて攻撃の手口を探られる
  • 「俺のパワハラで自殺する時は俺に迷惑をかけるなよ」、と言う
  • 「お前は今こう思っとる」「お前は今こう考えとる」と勝手な推測をして、それに対して違うと言うと「お前は嘘をついとる」と言い、恫喝が始まる
  • 恫喝の際は、その場にある物を投げたり、机を叩いたりして、恐怖心を煽ってくる。またその顔は狂気に歪み、よだれを垂らしながら恫喝をする

[/list]

などなどです。

またこんな変なローカルルールもありました。

[list class=”list-raw”]

  • 親、子供以外の葬式出席はNG。行くと評価が下がり、降格させられる。
  • 第一子の出産以外は、立会いには行くのはNG。行くと評価が下がる。
  • 有休休暇は取れない。「働き方改革」によって年5日間取得可能となったが、日にちを会社に勝手に決められ、会社全体での休みとなる。
  • インフルエンザには有給休暇は使えない。ペナルティとして無休扱いとなる。

[/list]

上記のような事が通常のように行われており、最初はそれに対する嫌悪感が強くあったのですが、いつしかそれに半ば慣れてしまっていた自分がいました。

給料は逃げ出させないようにするための餌にしかすぎない

ブラック企業はその給料が少なく、最低賃金に近い給料で働かせている場合もありますが、意外と支払いが良かったりする場合があります。

僕が勤めていた会社も給料の水準は悪いものではありませんでした。

でもそれが逆に足かせになってしまうのです。

これが同年代の人に比べて大幅に少ないのであれば、何も考えることなく転職に踏み切れるのですが、中途半端にある程度の給料をもらえているため、「転職して給料が大幅に下がったら困る」と思って、なかなか動き出せなくなってしまうのです。

ただ会社からしてみればそうなれば思い通りであって、従業員は逆に会社に主導権を握られる事になってしまう訳です。

実績が悪ければ

「お前にどれだけ給料払っとると思っとるんや?」

「金もらっとる分だけ働かんか!?」

と事あるたびに言ってきます。

こうなると人は完全に社畜状態になってしまい、そこから抜け出せなくなってしまいます。

ブラック企業には働き方改革は通用しない

また最近は、「働き方改革」という事で、長時間の残業の禁止、有給休暇の義務化などが整備されていますが、ブラック企業にはそれが通用しません。

会社での残業時間は減って帰れるようになったとしても、それで同じだけの売上を作らないといけませんが、はっきり言ってそれは不可能に近い所業です。

売上が減少しても会社から何も言われなければ問題ないですが、そんな事はブラック企業はおかまいなし。

ここぞばかりと、追求をし、さらに厳しいノルマを課してきます。

そのため家に仕事を持ち帰るようになったり朝早くから出勤をしないといけなくなったりする訳です。

しかも残業代は払わなくてもいいという、会社にとって都合のいい事ばかりなのです。

そしてそんな会社のクソ経営者は「お前らが勝手にやっとるだけやで」という始末です。

また有給休暇を従業員に与えるなんて考えはこれっぽっちもないので年間休日を減らしたり、土曜日を出社日にして、あえてそこで有給休暇を使わせようとするだけです。

もしそんな考え方しかできない企業があれば、即刻転職を考えた方がいいですよ!

「社員の幸福」をうたう会社はブラック企業の可能性が大

そういうブラック企業に限って、会社のスローガンは「社員の幸福」などという言葉を入れたりします。

でも実際そこにいる従業員は生きた屍のような表情をしていたりします。

「社員の幸福」なんて完全に対外的なもの。

そういう会社に限って、ホームページや求人サイトに掲載される写真はみんな笑顔で、「飛びだせ青春」みたいな雰囲気になっています。

ホームページやリクナビなどのサイトに掲載されている会社の雰囲気の写真を見ればだいたいブラック企業かどうかは分かります!

不自然に全員がモデルのように美男美女で、「僕たち幸せ!」というような写真が掲載されていれば、その会社はブラック企業の可能性が高いので気をつけて下さい!

うつ病などの病気になる前に早めの転職を考えよう

パワハラを受け、それが日常茶飯事的になってくると、精神的にも病んできてしまいます。

休日に何かをするという気力も起きませんし、好きな趣味をしていても全く楽しくなかったり、何のために生きているんだろうと思ってしまいます。

怖いのは最終的に、うつ病や適応障害などの病気になって、働けない体になってしまう事です。

そうなったらもう転職どころではなくなってしまいます。

仕事とは生きていくための手段であって目的ではありません。

ブラック企業やパワハラ上司に、自分の人生めちゃくちゃにされたら、何のために生きているのか分かりませんので、早めの転職活動を初めましょう。

でも転職といっても、また同じようなブラック企業に入ってしまったら、最悪です。

そうならないように、転職エージェントを活用して転職活動を進めていきましょう。

転職活動は転職エージェントを活用するのがオススメ

転職エージェントは転職をしたい人に転職相談、求人の紹介、などをしてくれるサービスで、完全無料で利用ができるようになっています。

転職サイトを使ってみたけど、ろくな求人がなくて、結局転職サイトも信じられない!と思った人はいませんか?

転職エージェントはそんな人にオススメできます。

転職サイトだと結局自分ひとりでの活動になってしまって不安や怖いという思いも出てきてしまいますが、転職エージェントを利用すれば、相談をしてアドバイスを受けながら転職活動ができるので転職に失敗する事もありません。

アドバイザーの方は転職のプロですので、的確なアドバイスをしてくれますし、あなたのキャリア、経験、そして人となりを総合的に判断した上で企業を紹介してくれるので企業とのミスマッチが起こりにくくなっており、スピーディかつ効率的に転職活動ができます。

何よりも転職エージェントの紹介求人は優良求人ばかりで、ブラック企業なんてありませんので、安心して転職活動ができますよ。

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能です。

それに利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

僕が転職エージェントでオススメできるのは以下の2社です。

転職成功者が必ず利用する転職エージェント2社

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」に登録する事をおすすめします。

 


国内NO.1転職エージェント・利用料完全無料


 転職者利用満足度NO.1・利用料完全無料

 

どちらも一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、アドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を転職エージェントを紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは本当に大変ですし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

ぶっちゃけ、転職は運も必要です。

あなたに合う企業はこの世の中にごまんとありますがそこに出会えるかどうかが一番大事な事です。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

「こんなにも年収が上がるの?」
「こんな条件のいい会社が自分の家の近くにあったの?」
「僕でもこんな年間休日120以上の会社に転職できるの?」

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

 

 利用料完全無料!
 国内NO.1転職エージェント

 利用料完全無料!
 転職者利用満足度NO.1のサポート