仕事辞めたい

仕事の辞め時のサイン6選!仕事が限界だと感じたらすぐに行動しよう!

仕事の辞め時のサイン6選!仕事が限界だと感じたらすぐに行動しよう!

会社でのストレスが半端なく、辞めるかどうか迷っている。辞めるかどうかの判断基準ってどんなものなんだろう?

そんな悩みにお答えします。

本記事の内容
  • 仕事の辞め時サイン7選
  • 仕事・会社を辞めるタイミング
  • 再びブラック企業に入ってしまわないために
ちなみな
ちなみな
こんにちは、ちなみなです。元ブラック企業の社畜をしていました。
ブラック企業のパワハラ、過労、ストレスで顔面神経痛になった僕の転職成功体験談こんにちは。 15年以上パワハラが蔓延るブラック企業で社畜として働いてきた「ちなみな」といいます。 このブログでは僕と同じよ...

この記事を読んでいるあなたは、今働いている会社で精神的、もしくは肉体的に悩み苦しんでいて、会社を辞めるべきかどうかということで悩んでいるんじゃないでしょうか?

僕も転職をするまで10年以上ブラック企業でパワハラを受けたりと、ストレスと劣悪な環境の中で生きてきたので、あなたのその苦しい気持ちがよく分かります。

今回の記事では、

  • 現在働いている会社や仕事の辞め時が一体いつなのか?
  • どんな兆候があった時に辞めることを決意すればいいのか?

についての解説をしていきます。

何か1つでもこの記事の中にあなたにとっての気付きがあれば幸いです。

 

結論は? 会社の辞め時サインとは?

まず記事本題に入る前に、結論を先に知りたいという方に向けて簡単なまとめをしておきましょう。

もしあなたに以下のような兆候やサインがあれば、間違いなく今が会社の辞め時と言えます。

会社の辞め時のサインについて
  1. 夜眠れなくなった
  2. 休日に何のやる気もなくなった
  3. 食べ物の味がわからなくなった
  4. 体にこれまでにない異変が発生した
  5. 朝会社に行くのが怖くて涙が出てきた
  6. 会社で倒れる寸前になった(倒れた)

もしも現在上記のいずれか1つでも当てはまるものがある場合は、現在の職場を辞めることを前提とした転職活動をすることがおすすめです。

また上記ですが多少の個人差はありますが、兆候が現れやすい順番に並んでいます。

もし4番以降に当てはまるものがある場合は、はっきり言ってあなたが勤めている会社は相当ヤバいです!

その場合は明日にでもうつ病になってしまう可能性があります。

今すぐにでも会社を辞めて、まず気持ちの整理をすることが最優先と言ってもいいくらいです。

上記項目の中で4個以上当てはまるものがあった場合は、なるべく早期に会社を退職することも検討した方がいいでしょう。

その場合はうつ病になる可能性もありますし、過労死してしまう可能性だってあります。

ちなみな
ちなみな
まずは自分自身の身を守ることを最優先にして行動していきましょう。

仕事の辞め時サイン6選を解説!

仕事の辞め時サイン6選を解説!

それではここからは具体的な仕事の辞め時サイン7つについての解説をしていきます。

ちなみな
ちなみな
ちなみにこれらの話は全て僕が体験してきたものです。

最初は軽いサインから始まりますが、徐々にそれは精神を蝕んでいき、最終的には体を破壊してしまい、働けない体にしてしまう可能性もあります。

そんな事にならない内に、早め早めに行動していくようにしましょう。

会社の辞め時のサイン7選
  1. 夜眠れなくなった
  2. 休日に何のやる気もなくなった
  3. 食べ物の味がわからなくなった
  4. 体にこれまでにない異変が発生した
  5. 朝会社に行くのが怖くて涙が出てきた
  6. 会社で倒れる寸前になった(倒れた)

これらは全て僕が実際に体験した症状で、その症状が現れた順番に書いています。

下にいけばいくほどいヤバい状態になっていきますので、今現在あなたがどれくらいの状態なのかを確認しながら読んでいって下さい。

仕事の辞め時サイン1:夜眠れなくなった

最初に訪れるヤバい兆候は、夜眠る時にとにかく寝付きが悪くなることです。

これが会社の辞め時の第一のサイン。

こうなると以下のような状態になります。

  • いつまで経っても眠りにつけない
  • 体は疲れているのに不安感が大きく眠れない
  • そのまま2時、3時まで眠れない事がある

明日の仕事もあるので「早く眠らないと!」と思いますが、そう思えば思うほど眠れなくなってしまい、時間だけが過ぎていくようになります。

もしこのような状態が続いているのであれば、「ちょっと精神的にまずいんじゃないか?」という事を考えるようにしましょう。

実際私も会社のパワハラやクレーム対応などが多く、それが寝る時になると頭の中を駆け巡るようになって寝付きが悪くなった時期があります。

そうすると悪い方悪い方へと考えてしまうため、常に不安感や焦燥感を抱えているという感じになってしまいました。

仕事の辞め時サイン2:休日に何のやる気もなくなった

次なる会社の辞め時サインは、休日に何のやる気も起きなくなること。

この段階になると夜眠れないのは毎日の事となり、深夜になるまで寝付けれないのが普通になります。

そうすると肉体的にも精神的にも疲れが溜まっていきますので、休日に何かをする気力さえもなくなってきます。

私の場合はゴルフが趣味で週末のたびに打ちっぱなしに行ってストレス解消がてら練習をしに行っていました。

ただ、ある時を境に、それさえも億劫となってしまい「もうゴルフなんてどうでもいいや」という感覚になってしまいます。

かといって家で読書をしたりテレビを見て何かを楽しむのかと言えばそんなこともありません。

休日はひたすら寝て、昼頃に起きるのが普通になります。

そして起きた時点から会社・仕事の事が思い出され、それを考えると休日でさえ何もする気がなくってしまうのです。

何か趣味を持っている人で、その趣味をする事さえ楽しくなくなってしまったとするなら、それは相当ヤバい状態になっているという事を理解しましょう。

仕事の辞め時サイン3:食べ物の味がわからなくなった

会社の辞め時のサインの3つ目は、食べ物の味がわからなくなること。

何を食べても美味しいという感覚がなくなり、全ての味がわからなくなってしまうようになります。

味はなんとなくしますが、それを食べたとしても

  • おいしい
  • まずい

というような感覚が全くなくなります。

こうなってくると、相当精神がやられていると思った方がいいでしょう。

実際僕も全く食べ物の味がわからなくなった時期があります。

そして怖いのはこの段階になると、心が病んでいくスピードがこの段階からかなり加速されてしまうこと!

僕の場合、最初に寝付けれなくなってから食べ物の味がわからなくなるまでというのはある程度の期間がかかりました。

ところがそれからはかなり速いスピードで自分の精神・肉体が病んでいくようになり、僕の場合はあっという間に最後のレベルに到達!

そして精神的・肉体的に限界に達し、会社を退職することとなったのです。

その際の体験談を「職場で倒れるくらいに仕事しても、会社は何の責任もとってくれない【体験談】」にまとめています。

職場で倒れるくらいに仕事しても、会社は何の責任もとってくれない【体験談】僕はブラック企業で約15年間ほど働いてきました。15年も働くようになるともうこのままずっとこの会社で働いていくんだろうなという諦めの境地で毎日働いていました。でもそんな事も言ってられないような状況にもなり結局は会社を辞める事になりました。...

仕事の辞め時サイン4:体にこれまでにない異変が発生した

会社の辞め時サインの4つ目は、自分の体にこれまでにない異変が発生することです。

人それぞれかもしれませんが、

  • 突然片耳が聞こえにくくなる
  • 手が震えだして止まらなくなる
  • 原因不明のめまいがするようになる

上記のような症状がいきなり出てきたという人は気をつけた方がいいでしょう。

こういった症状というのは病院に行っても最初は「ストレスや過労が原因」という事しか言ってくれません。

でもそれをそのまま放っておくと、取り返しがつかないような状態になってしまうこともあります。

僕の場合、ある時期に毎日朝7時から夜中の1時2時頃まで働いていた時期がありました。

ちなみな
ちなみな
毎日もうろうとした状態で働いていました…。

そんな生活を1ヶ月以上続けていたある日から、急に片方の目のまぶたがピクピクと痙攣をするようになったのです。

病院に言っても「ストレスと過労から来るものでしょう」と、特にしっかりとした診断はしてもらえませんでした。

ところが1ヶ月経っても2ヶ月経ってもそれは治らず、どんどんピクピクという痙攣の頻度が高くなっていくばかり。

そんなある日朝起きてみると、顔の右側半分が痙攣をしていたのです!

急いで大きな病院に行き、受診して出た結果が

「片側顔面けいれん」

という病気。

これは顔の半分が少しずつ痙攣が大きくなっていき、最終的には顔の半分だけが歪んだ状態になってしまうという病気です。

この病気は完治のためには難しい開頭手術しか方法がなく、手術失敗の場合は半身不随になってしまう可能性もあるというものでした。

現在は進行を遅くする注射を打っており、ある程度進行は抑えられています。

ちなみな
ちなみな
ただ、もっと早く会社を辞めていれば、ここまでにはならなかったなんじゃないか?

そんな後悔の思いが現在もあります。

まだまだこれから何十年も働き、生活をしていくただけのお金を稼いでいかないといけないわけです。

体が資本であるという事が忘れずに、ちょっとでも異変があった際はすぐに病院に行って、しっかりと検査をするようにしましょう!

そしてこの段階まで来ているのであれば、完全に「仕事の辞め時」であるという事を自覚して下さい!

仕事の辞め時サイン5:朝会社に行くのが怖くて涙が出てきた

会社の辞め時サインの5つ目は、朝会社に行くのが嫌で嫌でたまらなくなることです。

先ほど話したような何らかの体の異変が生じたとしても、会社からのプレッシャーがなくなるわけじゃありません。

僕が勤めていた会社はそんな状態になっても体の心配をしてくれるでもなく、「自分の体は自分で管理しろ!」と言われる始末。

出勤すると同じようにパワハラが行われ、同じようにノルマを課され、クレーム対応などもこなしていかないといけないという毎日が続いていくのです。

そんな精神的な限界を超えた生活を続けていくと、あるタイミングで精神的にこれ以上ガマンできない!という所まで達してしまいます。

そうなるともう、うつ病に近い状態になっているか、その直前の段階に達していることでしょう。

  • 起きようとしても起きられない
  • 朝ごはんを食べようとしても吐いてしまう
  • 会社に行こうとすると、涙が出てきてしまう
  • 会社に向かおうとしするが、逆方向に足が向いている

こうなってくるとかなりまずい状況です。

一刻も早く病院で診察を受けることを考えて下さい!

この時点であなたは既に限界線を超えているという事を理解しましょう。

そして限界を超えて、無理に会社に行かないで下さい。

そこには暗い未来しかあなたを待ってくれてはいませんよ!

仕事の辞め時サイン6:会社で倒れる寸前になった(倒れた)

仕事の辞め時サイン6:会社で倒れる寸前になった(倒れた)

そして会社の辞め時の決定的なサインは、会社で倒れる寸前になってしまった、もしくは会社で倒れてしまうこと。

上記のような状態になっている時点であなたの心と体はすでにボロボロになっています。

もうそれ以上は頑張らずに病院に行って診断書をもらって休職をするか、退職をするかを選びましょう。

会社で働きながら倒れてしまったり、脳梗塞や脳卒中になってしまう可能性だってあります。

もし働きながら以下のような感覚があった場合は要注意です。

  • 頭がしびれる感じ
  • 頭の中で何かが切れる感じ
  • 頭が一瞬ふわっとする
  • なぜかまっすぐ歩けない

僕も数回ですがこんな感覚になった時がありました。

これはどれも脳梗塞・脳卒中の前兆となる症状ばかりです。

事が起きてからでは遅すぎですから、今すぐ会社を辞める覚悟をしましょう。

こちらの「職場で倒れるくらいに仕事しても、会社は何の責任もとってくれない」の記事で、僕が倒れるまで仕事をした時の状況、そしてその後の会社の対応などをまとめた体験談を書いています。

職場で倒れるくらいに仕事しても、会社は何の責任もとってくれない【体験談】僕はブラック企業で約15年間ほど働いてきました。15年も働くようになるともうこのままずっとこの会社で働いていくんだろうなという諦めの境地で毎日働いていました。でもそんな事も言ってられないような状況にもなり結局は会社を辞める事になりました。...

会社はあなたの事を何とも思ってない

会社はあなたの事を何とも思ってない

上の体験談を読んでいただければわかりますが、会社というものは倒れるまで働いたとしても何もしてくれません。

それでもなお従業員を働かせようとして、追求をしてくるというのが現実です。

もしあなたが働いている会社が、僕が勤めていたブラック企業と同じニオイがするのであれば、はっきり言っていますぐ辞めるのが賢明な選択と言えます。

これ以上我慢して働いたとしても未来にあるものは破滅でしかなく、うつ病になったり、体を壊したりして二度と働けなくなるだけになる可能性だってあるでしょう。

そんなリスクしかない将来のために働いていくのであれば、今すぐに転職活動を始め、自分が活躍できる仕事を探していった方がよっぽどいいですよ!

転職することは逃げじゃない

転職することは逃げじゃない

転職しようとして、会社を辞めることは「逃げ」という上司も中にはいるかもしれません。

でも転職するのは「逃げ」でも何でもありません。

これまでだってあなたは精一杯会社のために働いてきましたし、家族がいる方は守るべき人のために頑張ってきたんじゃないですか?

それをこれっぽっちも理解してくれなかったのは上司であり、会社なんです。

そんな会社に残って働き続ける理由はどこにもありませんよ!

そして転職は現在の環境からの「逃げ」ではなく、あなたが新しい人生をリスタートしていけるための前を向いた選択です。

それによって人生を良くしていくことができるのであれば、今の会社の退職は逃げでも何でもありません。

むしろ人生を良くしていくための前進のための一歩だという事を覚えておきましょう。

会社を辞めるタイミングは?

会社を辞めるタイミングは?

ここまで「会社の辞め時サイン」について、記事を読んでいただいた方の中には「早く今いる会社から脱出しなくては!」と感じてる人もいるんじゃないでしょうか?

そこで気になってくるのは「会社を辞めるタイミングはいつがいいか?」という点です。

まずは今回解説した、会社の辞め時のサインと自分自身の状況とを照らし合わせてみて下さい。

もしまだ身体的な兆候が出ていない状況であれば、会社に在籍しながら転職先を探すという事を考えてもいいでしょう。

ちなみな
ちなみな
退職してから仕事を探す場合は経済的な問題が出てきますので、まずは在籍しながら転職活動する方向で考えましょう。

ただ既に身体的にも何らかの異変が出てきてしまっていたり、精神的に苦しい状況になっているのであれば、まず退職をして気持ちをリセットしても問題ありません。

ブラック企業からの退職の場合は失業保険が即支給されます

精神的にも肉体的にも限界になりながらも、無理をして働く人が世の中にはたくさんいます。

その大きな理由は、生活費の事がどうしても心配になってきてしまうからです。

そのため、今すぐにでも辞めないといけないにも関わらず、どうしても行動ができずに、ズルズルと時間だけが過ぎていってしまうケースが多くあります。

「もう、一生このまま社畜として働かないといけないのか…」と諦めてしまう人もいるかもしれません。

でも安心して下さい。

以下のような、長時間残業、パワハラなどの証拠となるものがあれば、通常3ヶ月後からしか支給されない失業保険がすぐに支給されるようになります。

  • 長時間労働を証明できる証拠(タイムカードなど)
  • パワハラを証明できる証拠(音声記録・日記など)

こういった証拠があれば、退職理由を「自己都合退職」から「会社都合退職」へ変更してもらうことができるんです。

そうすれば精神的にも金銭的にも余裕ができ、焦って転職活動をして失敗してしまう事を防ぐことができますよ。

ブラック企業で他の人よりも多くの苦労をしてきた人は、多少なりともこういった恩恵を受けるべきなんですよ!

ブラック企業に二度と入社しないために

ブラック企業に二度と入社しないために

ここでしっかりと考えておかないといけないのは、

転職する会社は絶対にブラック企業でないこと!

これが絶対的な条件になるということです。

今いるブラック企業から脱出することができたのはいいけど、転職しって入った会社がまたもやブラック企業だった!

そんなことになったら笑い話にもなりません。

ですので転職先を探す時は、信頼できる転職サービスを使って転職活動をするのが一番おすすめの方法になります。

最もおすすめするのは、転職エージェントというサービスを利用することです!

ハローワークや自分で転職先を探す転職サイトなどはブラック求人も多く、転職に失敗する可能性があるので、当サイトとしてはおすすめはしません。

転職エージェントでは以下のような転職支援サービスを受けることができます。

転職支援サービスの内容
  • 転職のプロによる転職相談
  • これまでのキャリア・経験の洗い出しをしてくれる
  • あなたの適正・条件に合った求人の紹介
  • 提出書類のアドバイス・添削
  • 面接対策・面接を受ける企業の過去の面接質問例
  • 面接日程調整・給料交渉

転職エージェントではこれら全てのサービスを完全無料で受けることができますので、これを使わないという手はありません。

転職エージェントを使えば、転職のプロがカウンセリングをしてくれ、あなたに最も合った仕事を紹介してくれますので、失敗しない転職を実現していくことができますよ!

僕が利用した、おすすめ転職エージェント

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェント「リクルートエージェント」と「doda」、そして丁寧なサービスが売りの「パソナキャリア」の3つは絶対に登録する事をおすすめします。

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント

国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

 

2:doda(デューダ)

国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

 

3:パソナキャリア

非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

ちなみな
ちなみな
特に国内No.1の転職エージェントのリクルートエージェントは登録マストですよ!

また、転職エージェントを利用する際の気になる点にもお答えしていきます。

転職エージェントは本当にお金がかからないの?

利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

登録するのが面倒では?

各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を転職エージェントが紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは本当に大変ですし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

ぶっちゃけ、転職は運も必要です。

あなたに合う企業はこの世の中にごまんとありますがそこに出会えるかどうかが一番大事な事です。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

そして転職エージェントは複数に登録すれば、転職成功への可能性が高くなります。

「どの転職エージェントがいいのかな?」

と迷うくらいなら、全てに登録してしまうのがいいですよ!

ただどうしても迷ってしまうのであれば、まずは国内No.1エージェントのリクルートエージェントに登録しましょう。

【完全無料!】リクルートエージェント公式サイトはこちら

今の苦しみから脱出し、笑える毎日を送れるようになります!

仕事の辞め時のサインを解説!仕事が限界だと感じたらすぐに行動しよう!:まとめ

今回は仕事・会社の辞め時のサイン・兆候について、僕の体験などを踏まえながらお話してきました。

内容をまとめてみると以下の通りとなります。

  1. 何かしら精神的に辛いことがある状態が第1段階
  2. 物ごとに対する気力や感覚がなくなってしまうのが第2段階
  3. 体に何らかの異変が発生するのが第3段階
  4. さらに精神的な限界を迎えてしまうのが第4段階
  5. 精神的・肉体的な限界を超えてしまうのが最終段階

ブラック企業で働いていると、こういった流れでどんどんと心も体も蝕まれていってしまいます。

もしも今いる会社で

「このままこの会社にいたら、ヤバいかもしれない」

そんな風に思っていたり、今回解説した「会社の辞め時サイン」に心当たりがある人はできる限り症状が軽いうちに、アクションを起こしていくのがいいですよ。

世の中にはあなたの価値を正しく評価してくれ、働きやすい環境を提供してくれる会社がたくさんあります。

転職エージェントを利用すれば、アドバイザーの方と一緒になってそういった会社を見つけていくことが可能です!

ぜひブラック企業から脱出する決意をし、新しい未来のための一歩を踏み出していきましょう。

【完全無料!】リクルートエージェント公式サイトはこちら

今の苦しみから脱出し、笑える毎日を送れるようになります!

 

人気記事管理人のブラック企業&転職体験談まとめ

 

今の苦痛から抜け出すために今すぐ行動しよう!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評価・レビュー記事

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評価・レビュー記事

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評価・レビュー記事

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!
リクナビNEXTの評価・レビュー記事

 

以下には僕のブラック企業に勤めてからの苦悩、ストレスと過労から病気になるまで働いた経験、そして転職を成功するまでの体験談をまとめてありますので、ぜひ読んでみて下さい。

管理人のブラック企業での苦悩と転職成功の体験談はこちら!