30歳・手取り20万円の人以下は転職しない方がいい理由を解説!

「毎日毎日朝から晩まで働いて、手取りがやっと20万円。転職しようかどうか悩むなあ…」

というような方って結構いるんじゃないかなって思います。

2018年における30代の年収平均は452万円、男性だけだと487万円になります。

出所)転職サービスdodaより

 

487万円の場合は、ボーナスが3ヶ月分と考えると、月給額32万円、手取り額は約25万円になります。

これが手取り20万円の場合はボーナスが1ヶ月分と考えて逆算すると、年収は約330万円。

手取りで月約5万円、年換算でボーナスまで含むと手取りで約120万円もの違いが出てきてしまいます。

また手取り20万円の会社ではボーナス自体が出ない所も多く、その場合は年収が300万円というような会社というような場合もあります。

しかもこれは平均値なので、実際は大多数が平均よりも多くの賃金をもらっていると考える事ができ、その差はさらに開くばかりです。

今回はそんな、30代で手取り20万円というような働き方をされている方に向けて話をしていきます。

30代で手取り20万円の生活

正直な所、30代になって手取りが20万円というのはかなり少ない金額なんじゃないかと思います。

20万で生活をしようと思うと、だいたいこんな感じの出費になるんじゃないかなと思います。

二人暮しの生活費

家賃:70000円
食費:50000円
水道光熱費:10000円
通信費:20000円
雑費:10000円
——————————
合計:160000円

だいたいの金額になりますが、ちょっと少なめに見積もっての数字ですので、実際はもっと厳しい可能性もあります。

残り40000円となりますが、ここから交際費やら、毎月のお小遣いが出てくと考えると、貯金なんて一切できないくらいのきつきつの状態なんじゃないかなと思いますがいかがでしょうか?

僕が25歳位で会社に入った時は入社した時点で年収が350万円を超えていましたし、そこまで昇給額は高くはありませんが、毎年昇給があり、役職に就くと一気に5万円以上の上乗せがありました。

もしあなたが勤めている会社が昇給が全くないとか、あったとしても年数千円しかアップしないというような場合ははっきり言ってこれから大幅にアップしていく可能性はほぼゼロに近いと思います。

現在30歳で、たとえ毎年1000円昇給していったとしても60歳で30000円の昇給しかなく、介護保険に加入したり、税金が上がってきたりすると結局いつまでたっても手取り20万円どころか20万円を切って19万円台に突入してしまう事だってあり得ます。

しかも30歳になって、何の役職もついていない場合は今後の出世の可能性もほぼないとみていいでしょうし、もし役職がついているにも関わらずその手取り金額であれば、完全に会社から搾取されていると思っていいでしょう。

そういう会社はどれだけ頑張っても大幅な昇給は望めませんし、社員は足元を見られ続け、定年まで手取り20万円でなんとか切り詰めて生活をしていかないといけない訳です。

なかなか昇給しない会社は倒産の可能性も高い

また昇給額がスズメの涙程度のものだったり、ボーナスもない、あっても2回の支給で一月分というような場合は、会社の経営自体に問題がある場合があります。

僕の兄が勤めていた会社は最低賃金に近い給料で従業員を働かせていましたが、兄が転職して1年後には倒産して跡形もなくなっていたという事があります。

その会社の社長は社員を最低賃金に近い額で働かせているにも関わらず、ベンツなどの高級車に乗っていたり、出張の際は新幹線のグリーン席で移動するなどしていたらしいですが、そういう会社の経営者は、会社の業績などに関係なく湯水のようにお金を使おうとします。

そういった経営者は数字に弱い事も多く、会社を回していくことができず、気が付いたら会社が火の車になっていて、どうしょうもなくなっていたという事も少なくありません。

今はいいかも知れませんが、もし「今年は業績が悪かったからボーナスカット」などという話が出た場合は本当にヤバいと思った方がいいです。

でも転職はしない方がいいケースもある!

だからと言って「ここで転職しないといけない!」なんて思うのはちょっと止めた方がいいかもしれません。

あなたが30歳をすぎるまで、これまで転職という事を深く考えて来なかったという事は何かしらその会社に良い所があって、転職をしなかったんじゃないかと思うからです。

「給料は低いけど、会社がアットホームな雰囲気だから居心地がいい」
「仕事もそんなにきつくないし、プレッシャーもないから楽でいい」

何かその会社に良い点があって、これまで転職という考えが出てこなかったんじゃないかと思います。

もしそうだとするならば、はっきり言いますが、

転職はやめといた方がいいです!

そういう人が転職して失敗するのが、

  • あまりにもぬるい環境で仕事をしてきたため、ノルマ達成主義の会社ではやっていけない
  • 人間関係の中での駆け引きなどがあるが、それに耐えられない

こういったパターンに陥ってしまい、結局それが辛くて辞めてしまうというパターンです。

そうなったら元も子もありませんので、転職をしないというのも一つの選択肢ではないかと思います。

ぬるま湯の中に5年も6年もどっぷりと浸かってきた場合は、自分を変えていくというのはかなり難しいと思うので、よーく考えた方がいいです。

もし未来を変えていきたいのであれば、挑戦する価値はあります

でも、あなたに強い意志とやる気があるのであれば、今のままでは絶対に手に入れる事ができないものを、つかむことができるかもしれません。

  • お盆休み、年末年始の休みは長期の休みをとって海外旅行に行く
  • 子供には塾に行かせて、大学にも進学させてあげる
  • 土地付きマイホームまではいかなくても分譲マンションを手に入れる

 

など、今の生活では絶対に考えられないものを手に入れる事ができる可能性もあります。

30歳であればまだまだこれから40年近くは働いていかないといけないので十分にこれまでを挽回する事だってできるし、世の中には30歳ぐらいで初めて就職する人だって結構いるので、年齢という事で悩む必要なんてありません。

もしあなたに強い意志があって、何があっても自分自身や家族の未来のために頑張るというのであれば、転職も一つの選択肢として考えるべきだと思います。

悩んだら考えれば良いが決断は早めが良い

でも今の会社も居心地がいいからなあ、、、などと思うかもしれません。

それはそれで、今の会社に残るという選択肢もあると思います。

そこは、あなた自信が考えればいいと思います。

一つ言えるのは、35歳を過ぎると1年ごとに転職が難しくなっていくという事実があるという事です。

今の会社ではそれほど多くのスキルを学べるという事でもないと思うので、35歳をすぎ40歳近くになった時点で転職活動をしてももう手遅れになっています。

もし未来を手に入れようと思ったら、なるべく早くに決断をするしかありません。

40歳近くになって、友人がマンションを購入したり、長期休みに旅行に行く姿をはたからみながら、「やっぱりあの時転職したけば良かった、、、」という後悔だけはしないようにして下さい。

今の生活をとるか、未来の幸せをとるか、それはあなたの自由ですから、最後は自分自身で決断をすればいい事です。

ただ目の前に希望があるのであれば、一歩踏み出してみるのもいいんじゃないかと思います。

転職のプロのアドバイスを受ける事が転職成功への近道

転職と言っても、これまでに経験がない場合はどうやっていいか分からない部分もありますよね。

しかも転職したからと言って、人間関係がドロドロで雰囲気が悪い会社に入ってしまったら、、、という不安も出てくると思います。

そこでオススメなのが、完全無料で一貫した転職サポートをしてくれる転職エージェントの利用です。

転職エージェントは、転職をしたい人に求人紹介をしてくれるサービスで、登録すると面談を行い、そのキャリアや適正に合った求人を紹介してくれます。

あなたのキャリア、経験、そして人となりを総合的に判断した上で企業を紹介してくれるので企業とのミスマッチが起こりにくくなっており、スピーディかつ効率的に転職活動ができます。

求人案件もしっかりした企業のものしかないので、年齢・スキル・経験に合った適正の年収で働く事ができます。

また他にも転職エージェントでは以下のようなサービスも行っています。

・転職相談
・履歴書・職務経歴書の作成サポート
・面接対策・模擬面接
・年収・面接日の調整・交渉

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能ですし、こういったサービスを全て無料で受けることができ、また一切料金がかかるという事はありません。

利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

国内2大エージェントのリクルートエージェントとdodaがおすすめ

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェントのリクルートエージェントとdodaに登録する事をおすすめします。

どちらも多数の非公開求人や独占求人をもっていますので、あなたにぴったりマッチする企業もきっと見つかります。

一般サイトには掲載されていない求人が10万件以上もありますから、可能性はぐんと広がっていきます。

転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

リクルートエージェントのメリットとしては

リクルートエージェントのメリット
  • 業界NO.1で企業からの信頼も厚い
  • 非公開求人件数20万以上。幅広い業界の求人がある
  • 面接力向上セミナー、模擬面接なども受けられる
  • 土日の面談も可能
  • 拠点数が最も多い
といった点です。

 

特に面接力向上セミナーは本当に役にたちますし、履歴書の志望動機を書くのに役立つ内容も聞けますのでぜひ一度受けてみてほしいです。

dodaも非公開求人が多く、エンジニア、IT系にも強いのでそのジャンルを狙っている方にもおすすめです。

dodaのメリット
  • メーカー、エンジニア、IT系に強い
  • 10万以上の厳選された非公開求人
  • 優良中小企業の案件も多数
  • 利用者の満足度NO.1できめこまかいサービスが受けられる
もちろん、エンジニア、IT系意外の職種も豊富に揃っています。

非公開求人はコンサルタントが本当に企業とマッチングする人にしか紹介をしないため、競争率も低く、転職への成功率も高くなります。

また不安な事があれば相談することもできますし、客観的な意見を聞くこともできます。

一人で活動をするよりも効率的に転職活動ができ、また希望の転職が叶う最も最適な方法ですので、ぜひ転職エージェントを使い転職成功をつかみとって下さい。

>>DODA公式サイトはこちら

   

 

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

僕の兄は転職をする際に転職エージェントを利用して転職しましたが、毎月の手取り金額が5万円増え、ボーナスも4ヶ月分という企業にめぐりあっています。

中には年収が100万円を超えたというような人も少なくありません。

特に30歳、31歳で手取り19万円、20万円というような、これまで搾取をされていたような方は年収100万円アップはそれほど難しい数字ではありません。

転職エージェントを利用すれば安心して転職までサポートをしてもらえますので、ぜひ一歩踏み出し、自分自身、家族の幸せをつかんでいってください!