転職したいけど言い出せない!仕事辞めたいけど言うのが怖い!その解決法と考え方を紹介

転職したいという気持ちはあるけど、

「仕事を辞めたいというのが怖くて言い出せない」
「辞めると言ったら何を言われるかわからないから言い出せない」

というような方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

僕も何度か転職をしてきたので、その数だけ退職の申し出もしました。

でも何回経験しても慣れないもので、やっぱり退職を切り出す時というのは緊張してしまうものです。

でも自分自身の考え方さえしっかり決まっていてそこにブレがないのであれば、退職の話もそれほど怖くはなくなります。

今回は仕事を辞めたいけどなかなか言い出せないという事に対しての解決方法を紹介します。

仕事を辞めたいを言い出せない主なパターン

仕事を辞めたいけど言うのが怖いと思うパターンは大きく分けて3つに分類されます。

  • 会社にどう切り返しされるか分からない
  • 家族から反対される可能性があるから
  • 自分がまだしっかりとした決意が固まってないから

このようなパターンが考えられると思います。

これを順番に見ていきます。

会社にどう切り返しされるかわからない

転職や退職を考えている方でなんとなく悩むのがこの点ではないかと思います。

たとえば会社に話して、「賠償請求をされたらどうしよう?」「あと3年は残ってもらわないと困ると言われ、断れなかったらどうしよう?」という時です。

僕が以前勤めていたブラック企業では常日頃から「お前ら会社への恩があるのを忘れるなよ」とか「お前ら逃げようと思っても俺はお前らの実家の住所とか全部わかっとるでな」と社員を脅してくるブラック上司がいました。

それは暗に「お前ら会社辞めたらどうなるかわかっとるやろな」という意味で、従業員も最初の内はなかなか辞められずにいたのですが、ある人が辞めた事をきっかけに芋づる式に何人も退職していってしまいました。

ただ彼らの中で退職の際にトラブルになって人というのは一人もいませんでした。

もちろん退職の話をした際に、「あと何年残ってもらわんと困る」とか「待遇は良くするし、労働環境も改善するから残ってくれ」と残留の話をされた人はいましたが、賠償請求をするとか、「自宅まで追いかけてくからな!」というような話はさすがになかったみたいです。

実際の所、会社も辞められると人手不足になったり、新人を採用したとしてもまたイチから教育していかないといけなかったりと、困る訳なのでなんとか会社に残ってもらおうと引き止めはします。

ただ、ルール通りに退職の手続きをすれば、問題なく辞めれますし、絶対に辞められない会社なんていうものはそうそうないんじゃないかと思います。

まず知っておいてほしいのは、

この世に辞められない会社なんて存在しない!

という事です。

ですので、ほとんどの人は「思ったよりもスムーズに退職できた」、「かなり悩んだけど取り越し苦労だった」というような場合が多いんじゃないでしょうか。

ただ完全に真っ黒なブラック企業では、会社が退職金を払ってくれない、給料を払ってくれない、離職票を送らない、退職手続きはしない、というような嫌がらせをしてくる所がありますので、この場合は少しだけ気持ちの強さが必要になってきます。

ただ全て対処法がありますので、心配することはありません。

むしろそのようなブラック企業だと、勤めていても精神的なストレスが溜まってしまい、うつ病、強迫性障害、適応障害などの精神的疾患なってしまう可能性があるので、さっさと辞めてしまうのが正解です。

そんな会社は従業員が病気になったとしても、われ関せずのスタンスですし、ひどい会社では「自己管理が甘いからだ」という一言で済まされてしまいます。

もしそんな事を言われた場合は以下のように落ち着いて対処をして下さい。

ケース1:退職金を出さないぞと言われた

退職金は必ずしも会社が出す必要はありませんが、就業規則や、慣例で退職金の支払いがされているのであれば、当然あなたへの支払い義務が発生します。

この場合は、労働基準監督署に相談する事により、企業に働きかけをしてもらえますが、その勧告自体は強制力はありませんので、それでも支払いがされない場合は弁護士に相談するのをオススメします。

ケース2:給料を払わないと言われた

この場合は明らかに法律違反となります。

会社に未払い給料請求書を内容証明で送付し、それでもダメなら労働基準監督署に違反申告をすれば会社に対して勧告をしてもらえます。

ただそれでも支払いをしないブラック企業も存在しますので、その際は弁護士に相談をするようにしましょう。

ケース3:離職票を送らないと言う

企業には退職後10日以内に離職票の発行申請をしないといけないという規則があるため、絶対に離職票を発行しないといけませんが、いやがらせでその離職票を送ってこないという事はたまにあります。

ただその場合は、離職票なしでもハローワークで失業保険の仮申請ができますし、ハローワークから会社宛てに離職票送付の指示が出されますので、これも心配することはありません。

ただ実際のところ、ここまで露骨な嫌がらせをしてくる企業はほとんどありません。

離職票の送付は約2週間ほどと言われていますが、それを3週間~1ヶ月ぐらいにしてやる、くらいの会社は結構あるかもしれませんが、いくらブラック企業といっても自分自身の首を締めるような、給料未払い、退職金未払いのようなケースはほとんどありませんので、その点は思っているほど心配することはありませんよ。

家族から反対されるから

退職を考えている人も実のところ、「会社は大丈夫だろうけど、嫁がどういう反応するだろうか?」とこちらを不安に思っている人が多いんじゃないでしょうか?

実際に転職しようとしたけど思いとどまったという人に理由を聞くと多くの人が「嫁ブロックにあったから」と言います。

これは、奥さんに話を切り出した際、転職先が決まっていないと「今の生活レベルを下げられないから絶対ダメ!」「いつ転職先がきまるか分からないような生活はムリ!」とか、転職先が決まっている場合でも給料がアップすればいいものの、給料ダウンになる場合は「絶対に許さない。ありえない!」と言われたりするパターンです。

はっきり言って会社に話を切り出す以上に怖いのがこちらのパターンだと思います。

そうならないように、奥さんとの対話はしっかりしておくべきだと思いますし、転職先が決まる前に退職の話をするのは辞めた方が賢明でしょう。

まずは最悪でも現在と同じ水準レベルの会社に転職を決めて、その上で奥さんに話すようにする、という順序をオススメします。

ただ、パワハラなどが行われており、精神的につらいというような場合など、まず退職してから転職先を決めるというような場合は、病院の診断書などを見せて説得するのがいいと思います。

さすがに自分のダンナさんが仕事によって精神的にやられたという事になれば、奥さんとしても、認めてくれるはずです。

この家族のサポートがない限り転職というものは成功しませんので、まず会社に話すよりも前にクリアしておきたい問題だと思います。

最後は自分自身の問題

ここまで「仕事を辞めたいけど言うのが怖い」という場合の対処法を紹介してきましたが、結局は自分自身がそこまでの決意ができていないというのがある、というのも大きいんじゃないでしょうか。

  • 自分自身がなぜ転職をしたいのか?
  • 今の環境で改善することはできないか?
  • 転職してどうなりたいのか?
  • 転職して仕事を一から覚えられるだろうか?
  • 転職して人間関係を一から築けるだろうか?

この点が整理されておらず、転職に対する迷いがあると、どうしても不安が拭いきれずに、心の奥底では「転職に反対してくれないかなあ」「やっぱり転職しない方がいいのかなあ」などと思ってしまう訳です。

まだ自分自身の転職に対する決意が固まっていないのであれば、一旦転職の考えは置いておいた方がいいと思いますし、転職したとしても「やっぱり転職やめとけばよかったかなあ」などと逆に後悔してしまう可能性が高いですよ。

その前にまず、自分自身が「転職しなければいけない理由」が何なのかを今一度整理していって下さい。

その強い決意があれば「転職を言うのが怖い」なんていう発想は出てきませんし、むしろ「転職により未来を手に入れることの希望」を強く感じれるようになるはずです。

仕事を辞める時はできる限りの心配をなくしてからしましょう

ただどれだけ辞める決意ができたと言って、後先考えずに辞めるのだけは辞めましょう。

退職した後も生活はしていかないといけません。

失業保険があるから大丈夫と思っても実際の給付は早くて3ヶ月後になりますので、それまでの生活費も必要になりますので、可能であれば在職中に転職活動をする事をオススメします。

現在の水準よりも条件が良い転職先が見つかって、転職せざるを得ない環境になってしまえば、会社に言うことも怖くないですし、家族の説得も難しいものじゃありません。

「どうしよう~」と何ヶ月も悩んでいるのであれば、転職活動を数ヶ月して転職先を決めてしまった方がよっぽどいいですよ!

転職先が決まって自分の未来が開けてこれば、仕事辞めたいけど言えないなんて発想は出てきません。

むしろ「次のために、早く仕事を辞めないといけない!」という発想しか出てこないはずです。

まずは自分自身の転職目的を明確にして、自分がこうありたい姿を描いていって下さい!

在職中の転職活動は転職エージェントを活用するのがオススメ

転職エージェントは転職をしたい人に転職相談、求人の紹介、などをしてくれるサービスで、完全無料で利用ができるようになっています。

転職サイトを使ってみたけど、ろくな求人がなくて、結局転職サイトも信じられない!と思った人はいませんか?

転職エージェントはそんな人にオススメできます。

転職サイトだと結局自分ひとりでの活動になってしまって不安や怖いという思いも出てきてしまいますが、転職エージェントを利用すれば、相談をしてアドバイスを受けながら転職活動ができるので転職に失敗する事もありません。

アドバイザーの方は転職のプロですので、的確なアドバイスをしてくれますし、あなたのキャリア、経験、そして人となりを総合的に判断した上で企業を紹介してくれるので企業とのミスマッチが起こりにくくなっており、スピーディかつ効率的に転職活動ができます。

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能です。

利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

僕が転職エージェントでオススメできるのは以下の2社です。

転職成功者が必ず利用する転職エージェント2社

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」に登録する事をおすすめします。

 


国内NO.1転職エージェント・利用料完全無料


 転職者利用満足度NO.1・利用料完全無料

 

どちらも一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、アドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を転職エージェントを紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは本当に大変ですし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

ぶっちゃけ、転職は運も必要です。

あなたに合う企業はこの世の中にごまんとありますがそこに出会えるかどうかが一番大事な事です。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

「こんなにも年収が上がるの?」
「こんな条件のいい会社が自分の家の近くにあったの?」
「僕でもこんな年間休日120以上の会社に転職できるの?」

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

 

 利用料完全無料!
 国内NO.1転職エージェント

 利用料完全無料!
 転職者利用満足度NO.1のサポート