転職コラム

転職先の会社選びの最大の基準は、ストレスがない仕事であること!

  • 仕事を探す時に考えないといけないのは何?
  • お金だけで仕事を選べばいいの?

という疑問、質問にお答えします。

この記事を読めば、転職をする際や仕事を探す際に最も重要視しないといけないのは「いかにストレスなく働ける会社を見つけるか」だということが分かります。

 

僕はこれまで数回転職をしてきました。

外国で働いたこともありますし、ブラック企業で平均15時間、繁忙期には一日20時間も拘束されて働いていたこともあります。

海外で働いていた時の話は「韓国で日本人が仕事をするのは難しい」の記事に書いていますので、こちらもぜひ読んでみて下さい。

韓国で日本人が仕事をするのは難しい│日本で韓国語を使う仕事を探すべき韓国に興味があるけどどんな仕事があるのかな?給料とか勤務時間はどれくらい? 実際に韓国で働いた人の話を聞いてみたい。今回は韓国で5年間働いた事のある管理人の経験をもとに韓国での働くことについての解説をしていきます。...

 

そして現在は大変ゆるーい会社で毎日午前9時から午後5時まで働いております。

しかも勤務時間は9時から17時というこの時代に信じられない1日7時間労働!

これまでの半分以下の労働時間になり、こんなブログを書くことができるような身分にもなりました。

前職に比べると給料は約1割弱ダウンとなりましたが、それでも生活していくには十分な金額。

こちらの「僕が転職をした会社はブラック企業?ホワイト企業?」の記事に、現在の会社に転職した会社の様子を書いてありますので、気になる方は読んでみて下さい。

苦節の末、転職をした入った会社はブラック企業?ホワイト企業?今年の4月末、平成の終わりと共に約15年間勤めてきたブラック企業を退職した僕ですが、おかげ様で転職活動をして約2ヶ月で再就職をする事ができました。今回は転職先が果たしてホワイトかブラックなのかを徹底検証していきます。...

 

そんな僕が仕事選びの際に一番押さえておくべきポイントをお伝えします。

 

本当に大切なものはなにか?

仕事を選ぶ時ってなにを基準にしていますか?

多くの人は「お金」と答えるんじゃないでしょうか?

もちろん仕事は生きていくためにするものなのでお金は大事です。

でもお金だけを基準にしてしまうとその会社に入った後に後悔してしまう可能性もありますので、本当にそれでいいのかどうかを考えることが必要ですよ。

ぼくはこれまで、15年近くブラック企業で働いていました。

こちらに僕が勤めていた会社での出来事を書いた記事がありますので、こちらもぜひ読んでみてください。

恫喝!暴言!ワンマン社長のパワハラに我慢できない人はうつ病になる前に転職しよう会社でパワハラを受けて、苦しんでいらっしゃる方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?「会社にいくと毎日怒鳴られる。毎日会社に行くのが辛い」というような毎日を送っている方もいると思います。今回はそんな方に対しての対策と考え方を紹介します。...
残業のタイムカード
ハローワークはろくな求人がない!ブラック求人票のウソを見抜く方法を解説!先日15年近く働いてきた会社を退職したのですが、今回はその会社に入社した時の話をしてみたいと思います。求人内容は週休二日制、祝日休みというような内容でしたが、入社してみると後から後からいろんな条件が出てきました。...

 

なぜブラック企業なのにそこまで長い期間働いていたのかというと、もらえる給料がそれなりによかったからです。

そこでは30代後半で約600万円の給料を手にしていました。

それに対しては何の不満もありませんでした。

それなりの余裕のある生活もできましたし、マンションも購入しすでに全額支払いを終えています。

だからといってその時の生活が幸せだったかというと全くそんなことありませんでした。

それなりの生活と引き換えに失ったものも多くあります。

毎日帰ってくるのは夜11時以降

1日遅くまで残業をして帰ってくるのは夜遅く。

当然家族も寝静まった後。

家族と話をすることも少なくなり家族との関係も希薄になります。

何もする気が起きない休日

平日は遅くまでヘトヘトになるまで働き、朝は体にムチを打って起きてそのまま会社に行く生活。

休日は何もやる気が起きなくなりますし、家族と出かけることさえ面倒くさくなってきます。

お金と引き換えに自分の健康を売ることに

こちら「職場で倒れるくらいに仕事しても、会社は何の責任もとってくれない【体験談】」の記事でも書いているのですが、ストレスと過労により現時点では手術以外の治療方法がない「片側顔面けいれん」という病気になってしまいました。

職場で倒れるくらいに仕事しても、会社は何の責任もとってくれない【体験談】僕はブラック企業で約15年間ほど働いてきました。15年も働くようになるともうこのままずっとこの会社で働いていくんだろうなという諦めの境地で毎日働いていました。でもそんな事も言ってられないような状況にもなり結局は会社を辞める事になりました。...

現在も薬物治療を続けていますが、会社は何の責任も持ってくれません。

またうつ病の一歩手前、適応障害の診断も受けドクターストップとなり、その時点で会社を辞める事にしました。

現在は午後5時会社が終わり、しかも自宅から10分の距離にある会社なので、6時には自宅に帰っています。

ちなみな
ちなみな
毎日ご飯を炊く役目も任命されました。

家族との会話も増えましたし、休日に外出することも増え家族も喜んでいますし、何よりも自分自身も休日に好きなことができるようになりました。

これだけでも今のストレスフリーな会社の転職をして良かったと思っています。

何よりもいいのが、仕事・会社においての悩みがほとんどないということです。

入社したての頃はこれからやっていけるかどうかの不安があり、多少の不安がありましたが、現在では他の従業員とも仲良くなり、会社でも楽しく仕事ができています。

もちろん仕事をしていく上での多少のストレスはありますが、たとえフリーで仕事をしたとしても何らかのストレスは感じるもの。

印刷業界という若干斜陽産業的部分もあるのですが、現時点での経営にも問題はないのでしばらくはここでお世話になると思います。

 

転職・仕事探しはストレスフリーの仕事を探すのが大事!

ストレスのある会社はどんどんストレスが溜まっていく

僕がいくつかの会社を経験して思ったことは、ストレス度の高い会社というのは勤めれば務めるほどストレスを感じるようになっているということです。

後から後からストレスの原因を突きつけられていきます。

たとえば僕が勤めていた会社はこんなことがありました。

  • 休憩時間の短縮(就業時間は変わらない)
  • 毎朝、朝礼でスピーチをしないといけなくなった
  • お正月休みが1日短縮されて1月3日から出勤
  • 台風の日は定時30分前の会社到着が義務付けられる

などなど、会社の思いつきで振り回され、そのたびごとにストレスを感じることになります。

それが毎月のイベントのようにある訳ですし、しかも直接仕事に結びつくものではないものがほとんどですので、働く立場としてはたまったもんじゃありません。

このようにストレスを感じやすい職場というのは、延々とストレスが与えられる環境であることが多くなります。

あえてストレスのある会社に行く必要はない

転職をしようとしている人は何かしらの不満を現在の会社に対して抱いているから、その決断をしたのではないかと思います。

ただもし今勤めている会社でストレスがなく、またある程度の給料をもらえているのであれば、転職をしないという選択肢を含めてもう一度考えてみてほしいと思います。

あえてストレスのかたまりのような会社にいくのは地獄の一丁目に足を踏み入れるのと同じようなものです。

現在は会社の口コミサイトなどもあり、登録をすれば会社がどの程度の企業なのか、どの程度のストレスを感じそうな会社なのかがすぐ分かるようになっています。

現在は転職先を選べる時代になっているのですから、自分からあえてストレスの高い会社に転職することだけはやめておきましょう。

こちらの「ブラック企業かどうかを簡単に見分ける事ができるオススメサイト」の記事でおすすめの口コミサイトを紹介していますので、ぜひ読んでいてください!

キャリコネ
ブラック企業かどうかを簡単に見分ける事ができるオススメサイトブラック企業をやっとの思いで退職した方で転職活動をしている方も多いと思います。そんな方が一番気になる事はなんといっても「ブラック企業の見分け方」じゃないでしょうか?今回は簡単にブラック企業を見分けられるオススメサイトを2つ紹介します。 ...

 

ストレスの少ない仕事はどのような仕事か?

その会社で働く自分をイメージしてみよう

一概にストレスと言ってもある人にとってはストレスかもしれないですが、ある人にとっては全くストレスでないという場合もあります。

たとえば車の運転が好きな人は毎日何時間も運転することに対してそれほどストレスには感じないでしょうが、運転が苦手な人はマニュアル車を運転することがストレスになってしまう、という場合もあるでしょう。

ストレスの少ない仕事かどうかを知るためには、まずその会社で自分が働いているイメージをもつことが大事です。

ちなみな
ちなみな
イメージトレーニングみたいなものですね

求人票にはある程度の仕事内容が掲載されていますから、それを元にして自分が入社したらどうやって1日の仕事を行うのか、をイメージします。

 

まずはその会社で働く事でストレスをどれくらい感じそうなのかをチェックすることです。

仕事の中でストレスになりやすいものは以下のようなものがあります。

  • 売上に対するノルマ
  • 長時間の残業
  • 顧客からのクレーム対応
  • 長時間の肉体労働
  • その他自分が苦手としている仕事
  • 人間関係

などです。

求人票からのイメージと、先ほど紹介した会社の口コミサイトなどを利用してイメージをしていきましょう。

キャリコネ
ブラック企業かどうかを簡単に見分ける事ができるオススメサイトブラック企業をやっとの思いで退職した方で転職活動をしている方も多いと思います。そんな方が一番気になる事はなんといっても「ブラック企業の見分け方」じゃないでしょうか?今回は簡単にブラック企業を見分けられるオススメサイトを2つ紹介します。 ...

そこからイメージして、

「朝、会社に行きたくない」レベルのストレスになりそうならその会社は絶対行かない方がいいです。

最低限ここで「ここならストレスなく働く事ができそう」という会社を選ぶようにしましょう。

そして最もキモとなるのが人間関係の部分です。

これだけは実際に入ってみたいと分からない部分もあったりしますので、

  • 面接の際に職場の雰囲気をよく見るようにする
  • 転職エージェントを利用して会社の雰囲気や働く人の様子を教えてもらう

などの方法を使って、うまく情報収集をしましょう。

給料のラインはどれくらい?

給料に関してですが、

基本的な考え方としては、

「最低の年収ライン=年齢×12」が基本的な考え方となってきます。

最低の年収ラインの例

25歳の場合:25×12=300万円
30歳の場合:30×12=360万円

平均的な給料よりも若干低めですが、ストレスが少ない職場で残業もなければ自分がやりたい事をやってお金を増やしていくことができます。

ストレス度が低い会社であれば、「年齢×11」としてもギリギリ許容範囲と考えます。

会社で稼ぐお金が全てではないという事を覚えておきましょう。

こちらの「会社を決める基準って何?やりたい事と給料でどちらを優先すべき?」の記事で解説しています。

会社を決める基準って何?やりたい事と給料でどちらを優先すべき? 給料はそれなりの金額だけど、仕事にやりがいを感じれない やりたい事があるけど、それで生きていけるかどうかが不安 ...

 

ただ一つ注意点があります。

大事なのは、毎年昇給があるかどうかです。

入社した時点では「年齢×12」の基準をクリアしていても毎年の昇給がなければ、その基準以下となってしまいます。

この「給料の昇給」に関しては入社時し確認ができない部分なので、「こんなこと面接時に言ったらどう思われるだろうか?」などと考えず、毎年の昇給があるということを確認しておくようにしましょう。

空いた時間を使って副業をしよう

ストレスがない会社への転職をすることによってこれまでよりも収入が減るかもしれません。

その際は空いた時間や休日を利用して副業などをしてみるといいでしょう。

  • 読書好きなら休日に読んだ本の感想をブログで紹介する。
  • 勉強をして投資を始める

副業をするなら自分が好きなことや興味あるものをお金に結びつけるようにしましょう。

興味がない事をしても長続きはしませんからね。

 

ストレスのない会社に入るためのポイントとは?

ストレスを感じない仕事を見つけるためのポイントは以下になります。

会社の情報をとにかく集めること

自力で転職先を探す際に必要なのは、とにかく会社の情報を集めることです。

先ほども紹介した口コミサイトでまずは情報を収集するようにしましょう。

またハローワークの求人はブラック求人が多い可能性があります。

いつも見かけるような会社の場合は間違いなくブラック求人ですので、そのような求人には応募しないようにしましょう。

残業のタイムカード
ハローワークはろくな求人がない!ブラック求人票のウソを見抜く方法を解説!先日15年近く働いてきた会社を退職したのですが、今回はその会社に入社した時の話をしてみたいと思います。求人内容は週休二日制、祝日休みというような内容でしたが、入社してみると後から後からいろんな条件が出てきました。...
ちなみな
ちなみな
ぶっちゃけ、ハローワークを使っての転職ではストレスがない仕事を見つけるのは難しいかもしれません。

 

転職エージェントを使うこと

もっとも確実にストレスフリーの仕事を探す方法は転職エージェントを使うことです。

僕もこれまで何度か転職をしていますが、転職エージェントを活用して行った転職先は待遇もそれなり以上のものですし、自分自身が納得できる転職ができます。

また、ストレスフリーの転職先を探す場合は、ただキャリアアドバイザーにお任せしていてもダメです。

  • 給料は多少下がってもいいので、ストレスが少ない会社が希望
  • 給料以上にワークライフバランスを重視している
  • できる限り自宅から近い職場を希望する

この点はしっかり伝えるようにしましょう。

何も伝えなければキャリアアドバイザーもよかれと思って年収が高い仕事を紹介するようになります。

そうなるとせっかく転職できたとしても「給料は良くなったけど、その分拘束時間も増えてしまった」ということになってしまいかねません。

自分自身がこの転職で最も実現したいものが何かということは必ずキャリアアドバイザーに伝えるようにしましょう。

 

僕が利用した、おすすめ転職エージェント

転職エージェントは、転職のプロが、その人の適正や、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれるサービスで、完全無料で利用することができます。

転職サイトを使ってみたけど、ろくな求人がなくて、結局転職サイトも信じられない!と思った人はいませんか?

転職エージェントはそんな人にオススメのサービスです。

転職エージェントは人材を企業に転職させる事によってその年収の何割かを成功報酬として企業からもらいます。

転職したのにすぐに辞めてしまうと信用に関わりますので、ブラック企業を紹介するなんて事はなく、優良企業ばかりとなっていますので、その点でも安心です。

利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

僕が転職エージェントでオススメできるのは以下の2社です。

現在転職エージェントは多数ありますが、国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」に登録する事をおすすめします。

\ 国内NO.1エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 登録・利用料完全無料!


\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 登録料・利用料完全無料!

 

どちらも一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、アドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を転職エージェントを紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは本当に大変ですし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

ぶっちゃけ、転職は運も必要です。

あなたに合う企業はこの世の中にごまんとありますがそこに出会えるかどうかが一番大事な事です。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

「この会社、すごく雰囲気が良さそうだなあ」
「こんな条件のいい会社が自分の家の近くにあったの?」
「僕でもこんな年間休日120以上の会社に転職できるの?」

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

\ 国内NO.1エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 登録・利用料完全無料!

\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 登録料・利用料完全無料!

 

まとめ:お金よりもストレスがない仕事を選択する方が幸せになる

今回はお金とストレスはどちらを選ぶのが正解かを解説してきました。
まとめると、

  • とにかくストレスが少ない仕事を選んだ方が幸せ
  • 空いた時間や休日に好きな事をして副収入につなげよう
  • 転職エージェントを利用して転職活動をする
  • 転職エージェントには転職で実現したいことをしっかり伝える
  • 口コミサイトなどを利用して情報を収集する

となります。

僕自身がストレスがほとんどない会社で働くようになって出した結論です!