ブログ初心者がグーグルで検索結果1位に! 実際のアクセス数と、記事の書き方例

検索結果が1位

こんにちは、ちなみなです。

ブログ運営をされていらっしゃる方ならグーグルの検索結果1位はいつかとってみたいですよね!

僕はブログを始めて現時点で3ヶ月ほどですが、僕が書いたトレンド記事が奇跡的に!グーグルの検索結果1位になりました!

恐らく一時的なもので、しばらくすると1位の座も陥落しちゃうんじゃないかなと思いますが、その時のアクセス数の移り変わりや、トレンド記事の書き方など、初心者ブロガーの方に参考になると思い、書いてみたいと思います。

この記事がおすすめの方
  • ブログ初心者の方でアクセスが増えない方
  • トレンド記事の書き方がわからず、悩んでいる方

検索結果1位になった記事と、執筆のキッカケ

今回検索結果が1位になった記事はこちらの記事!

トイ・ストーリー4 「トイ・ストーリー4」 前作見てないけど大丈夫?前作見てから映画行くべき?

この記事を書いたのは、ブログを始めて2ヶ月ほどたった時だったんですが、それまでは1日のページビューが10PVとか20PVとかという状況でした。

まさに、ザ・弱小ブログといった体で、もう心折れまくりでしたね。

そんな時に僕が勝手に師と仰いでいる「クロネコ屋」さんのtwitterを見たのが、この記事を書くキッカケとなりました。

このツイートで始めて「トレンド記事」というワードを知りました(遅!)

ちなみな
ちなみな

クロネコ屋さんのツイッターは、初心者ブロガーが参考になる内容がてんこもりです!

それほど期待はしませんでしたが、少しでもアクセス数が増えればと思って、試しに書いてみたのがこちらの記事だったんです。

僕は映画好きで、ちょうどディズニーの「トイ・ストーリー4」を公開初日に見にいく予定だったので、これをテーマにして書こうと思いました。

その時点で既に夜中の2時頃だったので、その日は寝ることにしました。

そして翌日の朝起きてすぐに、グーグルアナリティクスを確認したところ、驚きの結果が!

記事アップ直後から、検索結果1位になるまで

昨晩午前2時頃にアップした記事ですが、朝8時の時点で検索流入数が10件ほどあったのです!!
しかもそれが全て昨日書いた記事だったから驚き。

その後もアクセス数はどんどん増えて、初日のアクセス数は170件を超えました。

ブログを始めて1週間で10000PV、1ヶ月で30000PVというすごい方にとっては、ちっちゃい数字に見えるかもしれませんが、弱小ブログを運営をしている方でしたら、この数字がどれだけすごいか分かるんじゃないでしょうか?

試しにグーグルで「トイ・ストーリー4 前作 見てない」で検索して見ると、なんと表示順位が2位!

その翌日、一旦アクセス数が減った(50PV)ものの、翌々日には盛り返してその後は150~250ほどのアクセス数で推移してきました。

試しにグーグルで「トイ・ストーリー4 前作 見てない」で検索して見ると、なんと表示順位が2位!

その後は3位、4位ぐらいをウロウロしてましたが、それでも十分すぎて、嬉しくて小躍りしたくらいです!

そのテンションと勢いで、同じトイストーリー繋がりで、思いついた記事をいくつか執筆しました。

トイ・ストーリー4 「トイ・ストーリー5」はある?ない? 「トイ・ストーリー4」を見て考えてみた ウッディとフォーキー 「トイ・ストーリー4」の新キャラクター一覧!知ってから見ると面白さ倍増!

もう、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる状態です。(汗)

が、これらの記事が僕のブログの中でのトップアクセスとなっていて、約2週間で約5000PVほどの流入がありました。

ちなみにアクセスの流入はこんな感じです。

検索流入の割合

アクセスの流入はこんな感じです。

ちなみな
ちなみな

SNSの活用が下手くそなのがわかりますね。

ただ、半月ほどするとトレンドも下降気味になってきたのか、1日のアクセス数も60PV前後となり、そろそろ次のトレンド記事も書かないといけないな~という状況に。

そんな時、なぜか再びこの記事のアクセスが急に増え1日でのアクセス数が200PVを超えるようになったんです!

ページビュー推移

検索結果1位になった記事のアクセス数。7月末にはトレンド下降となりましたが検索結果1位となった後に再び上昇!

検索結果1位になった時の爆発力と、2位、3位との圧倒的な差

なんだなんだ!?と思って再び調べてみると、グーグルの検索結果でこの記事が1位になっているじゃないですか!?

グーグル検索で1位

検索結果が1位に!

正直、この時の状況には正直おどろきました!

リアルタイムでも誰かがアクセスしてくれていて、この記事以外の記事のページビューもじわりじわりと増えてきてる感じがするんです。

そしてこの時感じのが、検索結果の1位と2位や3位との決定的な差。

正直検索結果3位だった時は、検索結果1位とあまり変わりないんじゃないかなと思ったんですけど、はっきり言ってここには天と地ほどの差があります!

この時感じのが、検索結果の1位と2位や3位との決定的な差。

1位と2位との圧倒的な差がここにあると思いました。

トレンド記事の書き方の例

さて、トレンド記事の書き方ですが、ブログ初心者ですと、どんな記事を書いたらいいか分からない、とお悩みになる方がほとんどだと思います。

でも普段の生活の中での、ちょっとした事がそのヒントになったりします。

ただ、アンテナを常に張っているという事がすごく大事で、それがおろそかになっていると重要なヒントを逃してしまう事にもなりかねませんので注意が必要です。

僕が今回この記事を書いたきっかけを紹介してみたいと思います。

今回は、嫁と一緒に映画を見に行くことにしていたのですが、その時に嫁がつぶやきました。

「私前のやつ見てないけど大丈夫かなぁ?」

僕はトイ・ストーリーを全作見てきましたが、見てない人には確かに気になる点だなぁと思って試しにグーグルで検索してみたのですが、ネタバレがありそうなページだったり、はっきりした結論が書かれていなかったりして、結局わからずじまいだったんです。

その時に、「あ、この記事書けばいいやん!」と思いついたのです。

自分が知りたい事、誰かが知りたいと思っている事、それを実際に調べて何かが足らないと思った事、それを記事にすればいいだけの話なんです。

ただ、そこにはその情報をキャッチできる力とスピード感がすごく大事になります。

先程のクロネコ屋さんのツイートの中でも

「速攻で」

と書かれているのですが、これがすごく重要なポイントんです。

僕は文章がそれほど得意ではなく、記事を読んでみてももうちょっと何とかならないかなと思うんですけど、今回はこのスピード感もトレンド記事が検索結果で1位になった一つの要因なんじゃないかなと思ってます。

まとめ

まとめてみると、ありきたりの内容になってしまいますが、でもこれがトレンド記事のキホンのキで最も重要なポイントなんじゃないでしょうか?

  • 常にアンテナを張る
  • 人が知りたい事、自分が知りたい事を記事にする
  • トレンド記事はスピード感が大事

あと、トレンド記事はやはり旬というものがあるという事も今回実感した事です。

トレンド記事を書きながらも、財産となるような記事を書いていくのも大事ですよね!

僕の場合、今回書いたトレンド記事からASP案件につながり、収益にも結びついていますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてほしいと思います。